【移住】大阪から北海道へ!仕事を辞めて移住します。【開始】

ブログ

会社を退職しました。支店長として転勤続きのサラリーマンでした。

こんにちは。アッシュです。

仕事を辞めて再就職はせず、脱サラというものにチャレンジしようと考えています。管理職として随分と消耗して生きていたなぁと会社を辞めて思います。

次の仕事なんて決めてません。結構無茶しちゃいましたね。

仕事自体は、現状だと全く問題も無く業績は右肩上がりで好調だったんですが、数年もすれば市場の衰退期が訪れ、やがて価格競争に陥るような業界でした。

消耗しきるまで在籍していたとしたら、後悔しているだろうと思います。そこで、僕は辞める事を決意しました。

DSCF7373

 

スポンサーリンク

北海道への移住

会社を辞めて無職になるという事は、今まであった収入が無くなるという事ですね。

退職金などを考えても、やはり今までと同じ暮らしは厳しくなるので、何かしらコストカットをしなければならないですね。

まず、大阪市内の賃貸に住んでいましたが3階建ての戸建てで家賃が結構な金額。これは、コストカットしなければならない筆頭です。家族と相談したところ、僕以外の家族は北海道出身なので北海道に帰ろうという事になりました。

僕自身も転勤前に北海道で10年ほど暮らしていた時期があります。

北海道なら取引先の方々や、前の職場の先輩後輩とも連絡が取れるので、良いかなという気持ちと、子供も友達が北海道には沢山居るので、その方が良いという考えで結論を出しました。

 

僕の場合は、こうして安易に結論を出しましたが、本来はもっと深刻です。僕は大阪の出身ですが転勤族で各地を転々としています。その中で北海道も札幌で暮らしていた時期があります。

その1度目の移住の際は、初めて経験する事ばかりで驚きの連続でした。大阪から引越すと、その環境の違いに戸惑う事も多かったです。

生活面での問題

  • 大阪とはスーパーで売っている食品が違う
  • 公共の交通機関が未発達で不便
  • 真夏以外は朝晩と昼間の温度差が激しい
  • 街に熊が出る
  • 冬は除雪が大変
  • 冬の暖房費や冬の装備品コスト
  • とにかく冬は大変(交通機関麻痺など)

簡単に思いつくだけでも結構出てきますね。食料品に関しては大阪より新鮮な物が安いというイメージがあると思いますけど、実際はそんなに変わらないんですよ。それに赤飯は小豆じゃ無くて甘納豆・・・。甘納豆なんですよ!大問題ですよ!

公共の交通手段も本州の都会と比べると非常に不便です。メインの地下鉄が3路線しかない上に乗り換えは大通公園か札幌駅での交差。JRはご存じの通り。

真夏以外の朝晩と昼間の気温差は、身体がおかしくなるレベル。少し暑くても上着を持っていないと出かけた帰りが寒い。しかし、建物は防寒がしっかりしているので、外気と室内の温度にも差が出る。体調を崩しやすいです。

 

札幌市内の住宅街にも熊が出ます。稀ですが。

何といっても冬は相当な厳しさ。青空駐車の駐車場に車を停めようもんなら、朝から除雪で始まり出かけて戻ったら、また積もっていて最後に除雪で終わるなんて日も結構あります。暖房費や車があれば冬タイヤ(2~3シーズンで買替え)で出費。

冬場の地下鉄以外の交通手段は時間が読めない。

北海道の夏場の光景だけを脳裏に焼き付けて移住すると、恐ろしく後悔する事になります。最悪、飲んだ帰りに道路で寝てしまい、雪の中でサヨウナラです・・。

 

仕事面での問題

もし、北海道へ移住したいと思う方がいたら、会社の北海道にある拠点の社員から情報を入手してから考えた方が良いです。それぐらい仕事も過酷です。

社内だけで完全完結出来る内勤社員じゃない限りは過酷な仕事環境が待ってます。

  • 商圏が広すぎる
  • 遠方は日帰りも結構な頻度
  • 雪の長距離運転は恐怖
  • 離島もある
  • 方言が理解出来ない(特に海側)
  • 再就職するには仕事が少ない

まず、外に出る仕事であれば間違いなく札幌だけでは済まないと思います。宗谷まで行って網走まで抜けるという移動の日も経験があります。早朝に出て夜遅くに網走です。

函館なら仕事によっては日帰りです。雪の日は視界が悪い中でも長距離を走らないといけません。僕は利尻や礼文も仕事で行きましたが、行くだけで1日じゃ足りないです。海が近い地方だと話す言葉さえわからず話がかみ合わないから取りあえず頷いてただけの事も。

お互いの表情が「?」て感じになります。

 

移住してから再就職を考えるのであれば、本州よりも仕事は少ないです。農業や牧場などで働いていた移住者が居ましたが、皆さん挫折して本州へ帰りました。やはり体力的に厳しいそうです。こういうのは体験などもあるので自治体に確認して体験してから検討すべきですね。

 

それでも移住する?

僕は、そういった経験がある上で移住を決めましたが、個人的に人に勧めようとは思いません。

大阪は夏は相当暑いですが、近年の札幌もかなり暑い日が多くなっています。大阪には積もらないような大雪が札幌では積もります。室内は暖かいけどずっと室内だけで暮らせるわけでは無いので、外出すると顔が痛いくらいの日もあります。

そして、必ず転びます。転び方が酷いと骨折する人も居ます。スケートリンクを歩くような感覚ですから。

 

価値観は人それぞれなので、移住を勧めるような事は書きませんが、僕は北海道が好きで家族も北海道出身、そして友達や仲間がいるというのも大きな移住の理由になっているので、そんな過酷な環境であっても我慢できます。

何か環境よりも好きな気持ちがあれば、移住しても後悔しないと思います。

 

最後に

単身の方は、少しくらいの無茶は出来そうなので越冬してみて欲しいですね。

僕の知り合いは、越冬すべく冬場の季節労働者となって牧場へ行きましたが過酷すぎて挫折してしまい、結局は越冬できずに帰って行きました。

住んでみないとわからない事も多いですしね。こればかりは、人の考えや嗜好なども影響してくるので、実際に1年を通して北海道の春夏秋冬を感じ、この土地が好きだと思う方々には、移住して永く暮らして欲しいと思います。

寒いのが苦手ですが生きてます。

 

コメント