【北海道観光】洞爺湖温泉に行ってみた(道央エリア)

観光スポット

洞爺湖と言えば札幌からでも、日帰りで充分行けるエリアの観光スポットです。

こんにちは。アッシュです。

折角の北海道、旅行に限らずお天気の良い日には家族や恋人と、どこか自然を満喫出来るようなところに出かけたくなりますよね。今回は、札幌から南西に位置する観光スポット洞爺湖に行ってきた様子をおとどけします。

 

スポンサーリンク

基本情報

DSC_4475

 

洞爺湖は、噴火で出来たカルデラ湖で、洞爺湖沿いに観光ホテルが建ち並び、温泉街を形成しています。2008年にはサミットが開催され一躍有名となりました。

 

洞爺湖町については、

北海道南部に位置し、平成18年3月27日に虻田町と洞爺村が合併し、「洞爺湖町」として生まれ変わりました。東には伊達市、壮瞥町、北は豊浦町に接し、 湖(洞爺湖)と山(有珠山)と海(噴火湾)に囲まれた自然豊かな町です。洞爺湖町を中心とする地域は本道においても、もっとも気候温暖な地方で北海道の湘 南地方と呼ばれ、交通の便もよく観光景観に恵まれていることから北海道有数の
観光地となっています。

洞爺湖町公式ホームページより引用ー

 

洞爺湖温泉には観光ホテル、旅館が沢山あり北海道随一の数となっています。そんな洞爺湖温泉もシーズン中は、予約が取れないくらい混雑します。

最近では、TOYAKOマンガ・アニメフェスタが毎年開催されており大勢の来場者を集めるイベントになっています。温泉街で繰り広げられるコスプレイベントがあります。

 

 

実際の様子

DSC_4472

 

洞爺湖の周辺には観光ホテルや小さめの公園があり、公園では洞爺湖を眺めながら休憩が出来ます。日帰りで訪れた際に利用すれば、駐車場やトイレもあるので便利です。

付近には、コンビニもあるのでお弁当を買って食べる事も出来ます。折角なので、お弁当じゃ無くて、現地の美味しい物を食べて帰って頂きたいですけど。

 

ここで大暴れして子供と遊んでいて、カメラのレンズを破壊した事があります。苦い思い出ですが、それ以降は気を付けるようになりました。皆さん気を付けて下さい。普通に考えて、そんな人はいませんよね・・。

 

 

周遊船

DSC_3969

 

洞爺湖には周遊船が運航しています。

料金は、大人で1,420円で小学生までは半額です。(ランチクルーズの場合は別料金)青空の広がる洞爺湖の景色は絶景で、周遊船で自然の風を浴びながら景色を味わえます。

写真の周遊船は、エスポアール号です。独特の外観をしていますが、他にも数隻あるので乗船の際は、事前に確認してくださいね。

 

DSC_3977

 

洞爺湖の中央には、中島という小さな島があります。周遊船に乗船すると中島で降りることも可能です。中島には、洞爺湖森林博物館があり自然や生物についての展示があります。入館料大人200円小人100円。

中島は降りずにスルーも出来ます。

 

DSC_4159

 

周遊船は、シーズン中だと花火見学専用で夜の運航があります。ロングラン花火大会の花火を船上から観る事が出来ます。観光ホテルに宿泊してホテルの部屋から観るか船上で観るか悩ましいところですね。

 

 

ロングラン花火大会

 

DSC_4247

 

洞爺湖で有名なのが、シーズン中のロングラン花火大会です。

洞爺湖沿いに面したホテルに宿泊すると、どのホテルからも見られるように、花火が打ち上がり夜空を華やかに飾ります。1時間ほど花火が打ち上げられる本格的なものです。ホテルから出て洞爺湖沿いの道から眺める事も出来ます。

こういう花火は、カップルでも、ご家族でも楽しめるので良いですね。花火を観た後のカップルは、どうなるのでしょうか? なんて。

 

陽が昇っている日中の風景も綺麗ですし、夜の花火も綺麗です。カメラを持って出かけるには最適な場所だと思っているので、個人的にも訪問回数は多い観光スポットです。

 

 

アクセス

札幌からだと高速道路移動で約2時間ほどですが、オススメは、国道で中山峠を抜けるルート。高速道路は大きく遠回りに延びているので中山峠を抜ける方が距離は短く、30分ほどの違いしかありません。

中山峠を抜けるルートで自然を楽しみながらのドライブをオススメします。

最後に

DSC_4349

 

洞爺湖は、我が家では人気のスポットで道外へ転勤になるまでは毎年宿泊していました。そのたびに宿泊先を変え、前年と同じにならないようにしながら毎年楽しめていましたので北海道の観光スポットの中でもオススメ度は高いです。

又、周辺には熊牧場もある昭和新山や、噴火での被害をそのまま残す火口散策路や有珠山もあり観光ホテルなどの宿泊施設以外にもキャンプ場があります。僕も何度かキャンプをした事がありますが、景色が最高です。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

有珠山方面にも近いです。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

そこまで遠くないので、札幌から日帰りで観光する事も出来ます。

是非、1度訪れて頂きたいスポットです。

コメント