彫刻家イサム・ノグチがデザインした遊具もあるモエレ沼公園

札幌市内

たまに札幌には観光する場所が無いという話を聞くのですが、そんな事はありません。
こんにちは。アッシュです。
一人旅か友人や家族、恋人と行く観光では、行く場所によって楽しめるか楽しめないか、意見が分かれるでしょうけど、一人旅より複数で行く方が、楽しい時間を過ごせるような気がします。
今回は、友人や恋人と又は家族と一緒に行った方が楽しめる場所だと思いますが、札幌の北部にあるモエレ沼公園をご紹介します。
 

スポンサーリンク

基本情報

IMGP0943
札幌の北部に位置する世界的な彫刻家イサム・ノグチが手がけた事で有名なモエレ沼公園は、2005年に完成した公園で、イサム・ノグチがでデザインした遊具が公園内に設置されていて、お子様連れの来園者が多く見られます。
春には桜が満開となり、公園の景色がピンク色に染まります。
その光景を写真に収めようと、僕のようなカメラを持った方々がやってくる人気の桜のスポットでもあり、夏には水遊びが出来る広場があるのでお子さんにも人気です。
又、秋には紅葉が綺麗に広がり、冬は雪が一面に積もるので、ソリ遊びやクロスカントリーを楽しむ人が集まる1年を通して人気の公園です。
 
市内中心部からは、少し離れているので行くのは大変ですが、行くと静かで芝生が寝転がれるので、何もかも忘れてする昼寝が最高です。
 
 

公園内の施設

DSC_2196
入ってすぐのところにあるガラスのピラミッドが有名です。
このガラスのピラミッドの内部に入ると、レストランやイサム・ノグチについての情報が展示されているギャラリーがあります。
ベンチもあるのでピラミッドパワーを感じながら休憩もできます。
よく来園者の方が、ベンチでお弁当を食べる光景を目にします。
 
DSC_2201
ピラミッドの中以外にも移動販売があったり、各所に遊具が設置されています。公園内が広いのでレンタサイクルもあります。
お子さんを連れてきて、遊具で自由に遊ばせると喜ぶと思います。
 
ピラミッドパワーと言えば、キン肉マンの王位争奪戦でも、ラーメンマンが元気になってましたから、何か恩恵があるのかもしれません。
僕が感じたのは暑いというだけでしたが。
 
DSC_2338
そして、公園内には山になった部分があります。
これもイサム・ノグチのデザインでプレイマウンテンというものです。
結構な距離があるので、散歩がてら上まで歩いて行くと良い運動になります。
お祖父ちゃんやお婆ちゃんと一緒にお子さんを連れて登ると良いかなと思います。
僕も家族で登りました。
 
IMGP0920
そして、子供たちに人気の海の噴水。
最大25mまで噴き上がる噴水は、1日に数回だけ見ることが出来ます。(期間あり)
夜間はライトアップされますのでカップルは夜間がオススメ。(虫に注意)
 
 

アクセス

公共交通機関の場合は、バスしかありません。
地下鉄東豊線の環状通東駅又は新道東駅からか、南北線の北34条駅からバスが出ています。
車の場合は、札幌中心部から約30分ほど。

 

最後に

モエレ公園では、モエレ沼芸術花火大会も開催されます。
毎年9月の開催予定です。(チケットが必要)
 
芝生の広い場所もあるのでボールなどを持参すれば、家族でボール遊びが出来ます。
是非、ご家族で楽しんで頂きたいスポットです。
札幌市内の北部なので、日帰りで楽しめます。