【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(こどもの谷)

夏のおすすめ

少し涼しくなってきた北海道よりお届けしています。

こんにちは。アッシュです。

涼しい風が吹くようになってきた北海道ですが、まだまだ札幌には観光スポットが沢山ありますのでお出かけには良い気候になってきたと感じます。天気が良い日は、近場でもどこかへ出かけて気分転換したいですよね。

今回は、滝野すずらん丘陵公園のこどもの谷をご紹介。滝野すずらん丘陵公園は広いので分割してご紹介します。

カントリーガーデンは別の記事を参考にして下さい。

https://from-hokkaido.com/turism/543/

 

https://from-hokkaido.com/turism/547/

 

スポンサーリンク

基本情報

dsc_1082

札幌の南区にある広大な敷地の公園です。

全てのエリアを含めると400ヘクタールの広大な面積になります。その中でも今回は、滝野すずらん丘陵公園のメインとなる中心ゾーン。更にその中でもこどもが楽しめるエリアのこどもの谷について記載します。

 

こどもの谷とは

広大な敷地の滝野すずらん丘陵公園。

その中でも中心ゾーンに位置するエリアには、四季折々の花が咲くカントリーガーデンの他に子供達が遊べるエリアのこども谷があります。

こども谷には、子供達が遊べるように様々な遊具が設置されています。小さいお子さんを連れていくには最適な場所です。

 

遊具

dsc_1136

奥にあるのが石で出来た滑り台。ちょっとお尻が痛くなったり摩擦でズボンが擦れたりしますが楽しく遊べると思います。

手前にある赤い物体は乗っかって遊ぶようになっていて、休日にはたくさんの小さいお子さんがタックルしています。お父さんやお母さんにサポートされながら乗っかってる姿を見かけますが本当に子供は楽しそうです。

お父さんやお母さんは疲れ切ってますが。

 

dsc_1135

少し大きいお子さんは、こちらの滑り台を滑って遊んでいます。

この滑り台は、ヘルメットを被って滑るようになっていて滑り台の傍にヘルメットが沢山置いてあるのでサイズに合ったものを着用し滑ります。

親御さんは、しっかり確認してくださいね。

 

dsc_1134

そして、滑り台の先はこのような感じになっています。

クネクネ曲がりながら下まで続いているのですが結構な長さがあります。小学生にはかなりの人気があるようです。下側でお父さんが待っていれば良いんじゃないでしょうか。

滑り終えたら横に長い階段があるので、お父さんにはきつい修行みたいになります。

 

 

dsc_1129

先ほどまでの遊具のある場所から少し離れた場所にも遊具があります。

後述する秘密の抜け道というのを抜けると裏手にも遊具設備が設置されています。この中に入って遊ぶのが楽しいらしいです。

近くにはベンチがあるので空いていれば大人は見学ですね。

 

dsc_1131

小さいお子さんは、こちらの迷路の方が安全です。

簡単な迷路になっているので迷子になる事はないと思います。グルグル周って遊んでいる大人も見かけますが、かなり狭いので頭をぶつけないように注意が必要です。

 

 

dsc_1125

トム・ソーヤの冒険に出てきそうな小屋風の物。

小さな子供が中に入って遊べるようになっているようでした。僕が写真を撮っている時は、この小屋の一部からオジさんの低い声が聞こえてきたので驚きました。

なんだかママゴトをしているような雰囲気でした。

危ないオジさんじゃない事を祈ります。

 

dsc_1127

こちらは、キノコの形をした物に木琴が置いてあります。

実際に音が出るので小さいお子さんから小学生くらいまでが触れて遊べるようになっています。

僕が写真を撮っていると、先ほどの小屋からまだオジさんの低い声が聞こえてきました。見た感じかなり小さい小屋の様ですが、どうやって入ってるんだろう?

変なオジさんじゃない事を祈ります。

 

秘密の抜け道

dsc_1119

滑り台などがあるエリアから奥へ向かうと、他にも色々と遊べる場所があります。

さらに奥へ向かうと、この様な秘密の抜け道が出てきます。なんだか薄暗くて不気味な雰囲気が漂っているんですが、小さなお子さんにオススメの場所です。

子供って秘密基地とか好きですよね。

 

 

dsc_1121

内部へ入ると明かりが灯る様になっています。

そしてこの様な仕掛けものが設置されていまして、写真右のノブっぽいものをグルグル回すと丸太が登っていくという子供騙しな遊び道具です。

きっと小さいお子さんならハマるはず。

 

dsc_1122

他には、パチンコの様に玉を弾いて遊ぶ様なものや

 

dsc_1123

お父さんがハマってしまいそうなスロットまであります。

子供をそっちのけでお父さんがハマる事がない様に。他にも小さいお子さんが喜びそうな些細な仕掛けがあるので実際に訪れた際に確認してみてください。

 

dsc_1132

 

営業時間/料金

滝野すずらん丘陵公園の営業時間 9:00〜17:00まで(季節により変動)

滝野すずらん丘陵公園への入場料 大人410円 小人80円

駐車料金:普通車410円

 

 

アクセス

滝野すずらん丘陵公園まで

札幌駅バスターミナルからバスで約1時間。

地下鉄南北線真駒内駅よりバスで約30分。

車の場合、札幌市内中心部から約1時間。

 

 

最後に

渓流ゾーンについては、別に記事があります。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

こどもの谷は、名前の通り子供が遊ぶための場所です。札幌市内中心部からだと日帰りで楽しめるスポットです。

大人と一緒に遊べるような物もあるので、目を離さないように遊んであげてください。軽食や飲料を販売している売店もあるので、子供がお腹を空かせても安心です。

自然の中で沢山遊べるので、お子さんも喜ぶと思います。

コメント