【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(カントリーガーデン)

夏のおすすめ

滝野すずらん丘陵公園は広いです。

こんにちは。アッシュです。

札幌市内にある観光スポットの中でも広大な敷地面積の滝野すずらん丘陵公園。エリアが複数あり、それぞれに楽しめるように工夫がされています。今回は、前回の続きになりますが中心ゾーンの中から、四季の花を楽しめるカントリーガーデンをご紹介します。

 

スポンサーリンク

基本情報

dsc_1082

札幌市の南部、南区の奥地にある大きな公園施設。エリア分けがされており、自然を愉しめたり遊びを体験出来たり、オートキャンプ場があったりと、大人も子供も楽しめるような公園です。

 

カントリーガーデンとは

dsc_1097

四季の花を観賞できるようになった広いエリア。

中央ゲートから東口川へ続く道を進めば、色とりどりの季節の花を鑑賞する事が出来るのでカップルにオススメです。

平日でも結構な来場者。花の写真を撮影する年配の方々も多く若い方から年配の方まで幅広く楽しむ事が出来るエリアになっています。

 

札幌の中心部から離れている事も有り周囲を自然に囲まれた公園で、自然の昆虫や木々に花を観賞するのに最適な環境になっています。

春から秋にかけて、その時々の季節の花が咲き乱れる様子は心が癒やされるような感覚です。仕事に疲れたお父さんも家事に疲れたお母さんにとっても、少しの癒やしの時間になるのでは無いかなと思います。

又、カップルや友達とお越しの際には綺麗な景色の中で写真を撮れば、旅行の最高の思い出になると思います。

 

歩く距離も短いので疲れる事は無いと思いますが、休憩できるような場所もありますし、駐車場も何カ所かに複数あるので目的に合わせて駐車場を選ぶと最短距離で目的の場所に辿り着けるので便利です。

自然がいっぱいなので、お子様連れでも充分楽しめます。奥には、こどもの谷もあるのでお子さんを連れて行けば喜ぶこと間違いなしです。

 

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

 

実際には中心ゾーンとして、カントリーガーデンとこどもの谷は繋がっているので簡単に行ったり来たり出来るようになっています。

 

dsc_1104

東口ゲートの方が高台になっているので、中央口ゲートを見下ろすと一面に咲く秋桜を観賞する事が出来てなんだかロマンティック。実際に肉眼で見るとメルヘンチックなので女性に喜ばれるスポットかもしれません。

順路は特に設定が無いので、好きなルートで鑑賞が可能です。下からでも上からでも好きなように楽しめます。ただ、木々や花々が沢山の自然の中ですから、蜂が飛んでいるので刺されないようにご注意を。

観る事が出来る花は、季節によって変わります。今は丁度、秋桜が見頃。

 

歩いているだけでもバッタなどの昆虫を見かけます。木々に囲まれた公園の至る所に昆虫がいるので、お子様連れのお父さんは昆虫を採取してカッコイイところを見せるチャンスです。

都会では味わえないような自然の要素に溢れた公園ですので、都会から遙々旅行でやってきた方々に存分に楽しんで頂きたい公園です。

 

本当に綺麗な景色が広がっているので、青空が広がるような晴天の日に彼女を連れてきてあげるのは、如何でしょうか?

 

 

レストラン

カントリーガーデンの中には、カントリーレストランというレストランがあります。

ソフトクリームなどの販売もあるのでちょっとした休憩が出来ます。この場所から中央口ゲート側を見下ろすと秋桜が一面に見えます。

ベンチも用意されていますので景色を楽しみながらソフトクリームなんていうのも良さそう。

 

dsc_1111

 

東口の駐車場から入ってすぐの場所にカントリーレストランがあります。

 

https://from-hokkaido.com/turism/547/

 

自然に囲まれているので空気も美味しいです。少しベンチで休んでいるだけでも景色も綺麗なので凄く癒やされた気分を味わえますよ。

普段、家庭用ゲーム機で遊んでばかりいるお子さんにも自然と触れ合う時間がつくれるので、こどもの谷だけではなく、カントリーガーデンにも足を運んで頂きたいと思います。

 

簡単なバトミントンなどの道具を持ち込んで遊んでいる方もいらっしゃいました。自然の中で恋人やお子さんと汗を流すのも良いですね。

他にも、アシリベツの滝へと続く渓流ゾーンがあります。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

 

営業時間/料金

滝野すずらん丘陵公園の営業時間 9:00〜17:00まで(季節により変動)

滝野すずらん丘陵公園への入場料 大人410円 小人80円

駐車料金:普通車410円

 

アクセス

滝野すずらん丘陵公園まで

札幌駅バスターミナルからバスで約1時間。

地下鉄南北線真駒内駅よりバスで約30分。

車の場合、札幌市内中心部から約1時間。

 

最後に

中心ゾーンのメインは、この四季の花が楽しめるカントリーガーデンとお子さんが遊べるような遊具が満載のこどもの谷です。

もっと奥側にはオートキャンプ場もありますが、今回は体験していないので記事には無いです。(実際に行ってきたことのみを記事にしていますのでご容赦ください)

カントリーガーデンは、大人も子供も楽しめると思いますので、お立ち寄りの際は是非綺麗な花々や木々を観賞しながら楽しんで頂きたいと思います。

札幌市内中心部からだと、日帰りで楽しめる観光スポットになります。

何度も恐縮ですが、女性やカップルに本当にオススメです。

コメント