【札幌グルメ】ラーメンの有名店、純連(じゅんれん)で味噌ラーメンを食べてきた【ラーメン】

ラーメン

札幌の超有名ラーメン店へ行ってきました。

こんにちは。アッシュです。

札幌ラーメンの老舗で、知らない人は居ないであろう超メジャー店なので、今更感は否めませんが、北海道旅行を検討中の北海道未経験者の方向けに、記事を書きます。

札幌には、観光客向けにラーメン共和国やラーメン横丁というのがありますけど、地元の人に案内された事は一度もありません。少し離れた場所にあるお店が美味しい有名店だったりします。そうやって色々と札幌の先輩方に教えて貰ったお店が沢山あります。

そして、純連は超有名な人気店ですが、中心部から少し離れたところにあります。

スポンサーリンク

純連

 

札幌ラーメンで純連と書くと、「すみれ」が1番に思い浮かぶかもしれませんが、今回のお店は純連と書いて「じゅんれん」と読む方のお店です。「すみれ」の方は、平仮名表記が定着してきましたね。

 

純連(すみれ)

最初に創業したのは、純連(すみれ)の方です。オープンからすぐ有名店となり、1度閉店した事もあるそうですが、すぐに再オープンし、現在でも人気の有名店です。

店舗は、本店が中の島にありますが、すすきの店が便利なので、仕事帰りのサラリーマンや、宴会の締めで立ち寄る人も多いと思います。

すみれは、老舗有名店なので多くの人が知っていると思います。最近になって新しいラーメン屋さんが、続々出店や暖簾分けで増加していますが、不動の人気店だと思います。

 

すみれについては、また次の機会に実際に食べて記事にする予定です。

 

純連(じゅんれん)

すみれの女性創業者の息子さん(三男)が経営するお店。

色々あって「すみれ」では無く、「じゅんれん」という読み方です。このオーナーさんですが、ラーメン店を始める前は和食の料理人をしていたそうです。

お店は本店が、地下鉄南北線の澄川駅近くにあります。北31条にも店舗がありますが、今回は本店で食べてきました。

 

実は、何度か食べようと店の前を通る度に思っていたのですが、駐車場が満車になるほどの混雑で、車を停める事すら出来ず通り過ぎるばかりで、食べ逃す事が続いていました。

特に週末の休みになると、お昼は大混雑です。平日でも繁盛していますから、当然と言えば当然ですが、車で行く場合は駐車場が埋まってしまうので注意が必要です。

 

実食

店内には、食券の券売機があるので事前に食券を購入するシステムです。有名店なので店内には著名人のサイン色紙が沢山飾られています。

味噌ラーメン(味玉)

jyunrenmiso

今回は、お昼過ぎに訪問しました。昼は過ぎているのに、ほぼ満席状態でしたが、次から次へお客さんが入っていました。この日は、時間帯もあると思いますが、席に座れず待つ人の姿は殆ど無いくらいでした。

オーダーしたのは、札幌と言えば味噌ラーメンです。

刻みチャーシューと味付きたまご、そしてネギとメンマの具材が見えます。スープは濃厚で味も濃い感じです。個人的にはスープだけで飲むと濃すぎるくらいの味で、ちぢれ麺に絡ませて食べるのが最高です。

刻みチャーシューも程好く脂が入っているので、トロッとした食感と肉らしいしかっりとした食感が重なって良い感じでした。お値段920円。(普通の味噌ラーメンは820円)

 

辛味噌

karamiso

こちらは、人気の辛味噌です。

ベースは味噌ラーメンですが、南蛮系の辛みの効いた味付け。辛いのが好きな方は、コチラが良いのでは無いかなと思います。

スープは、やはり濃厚で味も濃い目。こちらも、ちぢれ麺と辛みの効いたスープを絡ませる事で旨味が増す感じです。

お値段920円でした。

 

アクセス

地下鉄南北線の澄川駅から徒歩5分。

駐車場は店舗前と道路を挟んだ正面にあります。

まとめ

純すみ系と呼ばれる、ラードが浮いて放熱を防ぎ、スープが冷めにくくなっている濃厚で熱々なラーメンです。

 

今まで本州からの出張できた人たちを数人連れて行きましたが、皆さん大満足で、その後の出張でも行きたがっていました。残念ながら混雑していたりと行けてない事が多いのですが。

チャーハンなどのメニューはテイクアウトもあります。

有名人気店で混雑するので、行くときは覚悟して下さい。

コメント