【函館観光】 函館山へロープーウェーで行ってきた 【函館山】

夏のおすすめ

函館には、市街を展望できる函館山という観光スポットがあります。

こんにちは。アッシュです。

近年では、札幌の藻岩山展望台がリニューアルされ人気が沸騰中ですね。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

しかし、古くから有名で人気のある北海道の展望台と言えば、ここ函館山の方だと思います。特に函館山からの夜景は、誰が呼んだか世界三大夜景と称され人気があります。函館山の展望台までは、ロープーウェーか車で行くことができます。

 

スポンサーリンク

函館山

 

函館山の展望台へは、車で行くルートとロープーウェーで行くルートがあり、車で行くのであれば、ロープーウェーを利用しないので料金が掛からないです。夜景は人気があるので、ロープーウェーも道路も混み合う可能性が高いです。

 

今回はロープーウェー

mthako2

 

何度か訪れていますが、いつも車で山頂へ行っていたので、今回はロープーウェーに乗ってみる事にしました。

ロープーウェーの乗り場がある付近に駐車場も数カ所あるので、乗り場からすぐの場所に車を停車してチケットを購入しました。

お値段、大人往復1,280円

 

今回初めて利用したのですが、リニューアルされた現在の藻岩山ロープーウェーより少し新しい気もしました。随分綺麗で景色も眺めやすくなっていました。ちょっと価格が高いようにも思いますが・・・。

藻岩山だと途中で乗り換えがありますが、函館山はロープーウェーで山頂まで直通です。

 

 

展望台

mthako

 

展望台から見える景色は、よく風景写真で見かけるあの光景。両サイドに海が見えるのが特徴です。函館は仕事でも随分出張などで訪れていますが、未だに迷う事があるくらいなので、この景色を見ても、どこに何があるのかハッキリしてません。

奥に薄らと見える山、眼下に広がる市街池、そして両サイドの海。この3つに青空が合わさって夜景とは違った良さがありますので、夜景ばかりじゃなくても、お勧めの観光スポットです。

 

mthako3

 

展望台からは、色んな方角を楽しめるので、気に入った景色をバックに記念撮影などが、定番でお勧めです。

函館湾には、船も見えていました。ベイエリアで買い物をした後に、どの辺りだったかな?なんて探すのも楽しいかもしれません。(パートーナーと一緒なら

 

周辺の観光

函館山の周辺には他にも観光スポットが沢山あるので、併せて観光が出来るので便利です。

函館の朝市やベイエリアなど。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ
【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

それから、すぐ傍にある様々な教会が並ぶ元町エリアの観光も便利です。

 

函館山の麓にあるロープーウェー乗り場近くには、有名なレストラン五島軒もあります。美味しいカレーを食べる事ができる洋食レストランでレトルトも販売しています。

炭火居酒屋炎でランチを食べてみた
すすきのラフィラ。昔は、ロビンソンでした。こんにちは。アッシュです。ロビンソン・クルーソーじゃないです。スピッツのロビンソンでもありません。あ、そうそう、初めてスピッツのロビンソンを聴いたのがテレビでした。その時は、スピッツのロビンソンなの

 

新函館北斗駅(JR北海道 新幹線停車駅)

sinhakohoku

北海道観光を予定される方の中には、新幹線で函館へ向かい函館観光からスタートしようと考えていらっしゃる人もいるのでは無いでしょうか? 今回、少し寄り道をして新函館北斗駅まで車で行ってみました。

北海道新幹線開通!って盛り上がってましたよね?

 

が、しかし・・・、

個人的な感想を書くと、函館市街中心部から遠すぎる・・。駅の周辺が何も無い・・。やはり札幌まで延伸しないと周辺の発展も進まないのでしょうかね。とにかく畑の真ん中にあるようなイメージです。

そして、ここからバスやらレンタカーで函館中心部まで移動しないとならないので、お世辞にも便利だとは言えません。札幌まで延伸後に大きく変化があれば良いんですが。

 

色んな観光案内(他サイト)などでは、北海道観光の中でも函館や札幌、小樽あたりは電車での観光を勧めていたりもするんですが、個人的には車移動が好きなので、飲酒するような特殊なケースを除いては、札幌市内であっても車で移動するのが便利だと感じています。

都市間移動の合間に広がる長閑な場所にも、道の駅や美味しいグルメがあったりするので、新しい発見にも繋がります。

 

アクセス

函館駅からだと路面電車で十字街の停留所まで行くと近いです。

車の場合は、付近に駐車場があるので、そちらに停めてロープーウェーを利用するか、山頂まで車で移動すれば、山頂にも駐車場があります(無料)。

最後に

函館に行く場合は、絶対行っておきたい観光スポットのひとつだと思います。夜景は混み合いますが、とても綺麗なので、行かれる際は混雑を考慮して向かうよう注意が必要です。

正直なところ、自家用車やレンタカーなどの車で観光をされているのであれば、ロープーウェーで移動するより、車で山頂まで行った方が、ロープーウェー料金も駐車料金も掛からないので、お得です

ご家族で観光する場合、ロープーウェーの料金も結構な価格になりますので、お子さんがどうしてもロープーウェーに乗りたいという場合以外は、車で山頂へ行く方が、お父さんの懐に優しい感じです。

道南観光の際には、函館の海と山と街の景色を楽しんで下さい。

 

コメント