【北海道観光】 移住者のオススメ!道南観光スポット行ってきた7選!【道南エリアまとめ】

夏のおすすめ

北海道への観光で、函館を含む道南方面も人気のあるエリアですね。

こんにちは。アッシュです。

北海道で人気の観光スポット、中でも道南方面は海の幸を中心とした美味しい物が沢山ある事もあって、非常に観光で訪れる方の多いエリアです。道南といっても北海道ですから、エリアは相当な広さがあります。移住してからもドライブで走ってますが、ホント広いですね。

その中から、実際に行ってきた、お勧めの観光スポットをご紹介した記事を纏めてみました。

スポンサーリンク

函館ベイエリア

函館と言えば、海です。函館湾の周辺の街はラッキーピエロなどの、函館が誇る地域限定の名店が並び、金森倉庫などの異国情緒漂う景色を楽しみながら、美味しいグルメを食べ歩きできるので、カップルやご家族での旅行にはピッタリだと思います。

大阪から移住したこともあって、北海道の神戸のような位置づけとして出かける事が多いです。札幌からだと日帰りは少し辛いので宿泊して、ゆっくり観光するのがお勧めです。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

 

函館山展望台

函館の夜景は、とても有名ですよね。

その函館市街の夜景を楽しめる観光スポットと言えば、ここ函館山でしょう。夜景を目的に訪れる方が多く人気のスポットになっていますが、夜景だけじゃ無く、昼間の景色も天気が良ければ、凄く綺麗なのでお勧めです。

特にロープーウェーにこだわらなければ、山頂の展望台までは車で行くことも出来るので出費も抑えることが可能です。ご家族など人数が多い場合は、車の方がお得だと思います。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

 

函館元町エリア

函館のベイエリアと函館山の中間地点のような場所ですが、様々な異国情緒が漂う建造物が並ぶ街並み。テレビなどのメディアでも利用されるくらい景観の良い観光エリアです。

教会も多く、その周辺にもショップなどが軒を連ね、坂の高台から見える函館湾が綺麗です。少し歩いて観光するのに丁度良い観光スポットなので、どなたにもお勧め。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

 

五稜郭タワー

函館の街は、函館駅前周辺と五稜郭周辺が賑わっています。その五稜郭というのが江戸時代に築かれた城郭になります。戊辰戦争では箱館戦争の舞台になった土地でもあります。

その五稜郭が現在は公園として桜の名所として有名になっていますが、五稜郭公園の形状を高い位置から確認するのに、五稜郭タワーという塔があります。箱館戦争についての資料や、榎本武揚、土方歳三についての展示物があったり、グッズ販売があったり。

大人から子供まで楽しめるようなスポットだと思います。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

 

函館朝市

函館に行ったら、やはり食べたいのが海鮮丼をはじめとする海の幸ですね。普通に寿司屋へ行って食べるのも良いですが、函館朝市へ行けば、色んな海の幸や、函館のご当地グルメなどが揃います。

場所も函館駅から歩いて行ける距離にあり、お土産も販売しているので、人気の観光スポットになっています。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

YOU・遊・もり

道南の森町という地域は、イカめしが有名です。道南を観光する際には立ち寄りたい道の駅で、イカめしを販売しています。

最近では、札幌と函館を結ぶ高速道路が延伸となった影響で必ずしも通らない場所となってしましましたが、国道沿いにあり便利です。

ドライブでトイレ休憩などを兼ねて寄ってみるというのが、お勧めです。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

 

大沼公園

函館より少し札幌寄りの場所に、景色が良くてキャンプ場もある人気の観光スポット、大沼公園があります。

大沼公園は、駒ヶ岳が見える景色も良いのですが、ご当地グルメとして有名な大沼だんごが、特にお勧めです。広い公園になっているので、甘いだんごを味わいながらゆっくり過ごしたり、フラフラ散策するのが良いと思います。

【札幌観光】滝野すずらん丘陵公園に行ってきた(アシリベツの滝)
滝野すずらん丘陵公園には、渓流ゾーンと呼ばれるエリアがあります。こんにちは。アッシュです。中心ゾーンでは、こどもの谷でお子さんが遊んだり、カントリーガーデンで四季折々の花をカップルで鑑賞したり出来ますが、滝野すずらん丘陵公園には、まだ渓流ゾ

 

まとめ

dounanhako

 

折角、本州から北海道へ観光に行くとなったら、出来る限り各地を訪問したいと思う筈です。

北海道は非常に広大な面積なので、しっかり各地を観光しようと思うと、結構な日程が必要となってきますので、エリア毎に最低限行っておきたい場所を決めて、1つのエリアで数カ所を訪問し移動するという繰り返しになると思います。

ですので、本来は函館以南にも松前漬けで有名な松前だったりと観光できる場所はあるのですが、移動時間が掛かり往復するのも大変なので、函館以北で札幌と函館の間で考えてみました。

実際、住んでみると函館まで行けば良いかな。と思ってしまうくらいですので。

 

函館や小樽などの港町は、個人的にも好きなところがあるのですが、美味しい物がたくさんあるので、観光には、特にお勧めしたいと思います。

 

コメント