超初心者がWordPressを使ってサイトを作成するには

初心者のWordpress

このブログはWordPressを使用して作成しています。

こんにちは。アッシュです。

無料のブログは、ユーザー登録すれば環境を提供されますが、独自で運営する場合は自分自身でブログやサイトを用意しなければなりません。

そこで、一般的によく利用されているツールがWordPressです。

 

スポンサーリンク

WordPressを導入

 

無料ブログ以外で作成する知識が無かったので、結構調べました。

何もないところからCSS等のプログラムを打つのは、いくらなんでも無理過ぎます。

何か簡単に作成できるものが無いのかと辿り着いたのがWordPressでした。

 

 

 

WordPressを選んだ理由

実際にはWordPress以外にも他にブログを作る方法はあります。

ですが、WordPressは使用している人も多く不明な点も調べれば情報は沢山出てくるので、初心者には扱いやすいと思いました。

カスタマイズにハマって行くと難易度は上がりますが、デフォルトの状態でも十分使えて設定も簡単に出来ます。

XSERVERであれば、最初から簡単に導入できるようになっています。

そして、ブログを作る上で必要なデザインの基盤になるWordPressで使用できるテーマと呼ばれる素材も豊富にあるのが魅力です。

気に入ったテーマを導入すれば良いので難しい事をしなくても済みます。

そんな訳でWordPressを導入することにしました。

 

 

XSERVERでの導入

XSERVERを利用であれば、サーバーパネルにアクセスして簡単に導入可能です。

XSERVERの契約と設定については、過去に記事がありますので参考にしてください。

https://from-hokkaido.com/blog/website/1265/
https://from-hokkaido.com/blog/website/1266/

 

WordPressを導入するには、XSERVERのサーバーパネルにある自動インストールという項目からWordPressを選択しインストールします。

WordPressのデーターはサーバー内に格納されます。

 

 

WordPressを使う

 

WordPressのインストールが完了したら、いよいよブログを作成します。

管理者としての情報を登録し、WordPressのダッシュボードへアクセスします。

 

 

テーマについて

WordPressのダッシュボードは、管理画面です。

このダッシュボードから各種設定や記事の投稿を実行します。デフォルトでも基本設定だけ済ませて記事を書き始めることは出来ますが、折角なので色々と確認してみました。

まずは、ブログのデザインに関わるテーマ。

WordPressでは、デザインの基本が決まるテーマを選択することが出来ます。

デフォルト状態では、選べるテーマが少ないのですが、検索でテーマを探してインストールすることも可能ですので、良いと感じたもの導入します。

このブログでは、わいひらさんという方が配布されているSimplicity2を利用しています。

テーマは好みだと思うので、気に入ったテーマを選択すれば良いと思います。

Simplicity2 は名前の通りシンプルでカスタマイズも出来るので使いやすいです。

 

 

プラグインについて

WordPressの機能を拡張して使いやすくするアプリのようなもの。

このプラグインは非常に便利なので必要なものをインストールして利用します。

プラグインは、スマホアプリのようにWordPressから検索してインストールすることが出来ます。

超初心者なので、最初は少しずつ利用したいと思うものや評判の良いものをインストールしていました。

 

問い合わせのフォームを作成できる Contact Form 7

画像を圧縮して最適化する EWWW Image Optimizer

サイトマップを作成する Google XML-Sitemaps

 

は、最初の段階でインストールしていました。他にも追加で次々と導入しています。

インストール後は有効化すると使用できます。

現在利用しているテーマのSimplicity2は、cache系との相性が悪いという話もあるので何か不具合が出るようなら使用しないほうが良いです。

他にも便利なプラグインが沢山あります。

 

 

基本設定をする

外観のカスタマイズ項目で基本項目であるサイト名や色の設定などを行います。

パーマリンクの設定は最初にしておいた方が良いと思います。

パーマリンクは、その記事(ページ)のアドレスになる部分をどういう基準にするかです。

他にも細かい設定をする事が可能ですが、基本設定だけ済ませた段階でもブログとしてスタート出来ます。

投稿ページから記事を書いて公開すれば、ブログの記事がweb上に公開されます。

プレビューも可能です。

 

注意点ですが、WordPressのダッシュボードからCSSを編集することも可能です。

しかし、CSSの表記を誤ったりするとアクセス不能に陥る場合があります。

XSERVERのファイルマネージャにログインしてダイレクトにWordPressのデーターにアクセスが出来るので修正することも出来ますが、超初心者には難易度が高いです。

 

 

まとめ

XSERVERならサーバーパネルにログインして自動インストールで導入可能。

インストールが完了したら基本設定を行い、必要なプラグインを導入する。

設定の際は、むやみにCSSを編集しない方が無難。

ある程度、理解してきたらバックアップを残しつつCSS編集でカスタマイズする。

テーマは、運営していく上で好みに合ったものを選ぶと良いと思います。

コメント