セミリタイアの不安? 無職での北海道移住と夫婦関係

暮らし

 

嫁さんをボコボコにする・・・。そんな夢を見ました。(汗

こんにちは。アッシュです。

セミリタイア生活で時間が有り余る中、外が雪で寒い北海道の冬。

自宅に居る時間が増えているワケですが、

おそらく世の中の主婦の皆さんなら旦那さんが仕事もしないで

ずっと1日中自宅に居るのはストレスを感じるのでは無いでしょうか?

 

新婚夫婦ならずっと一緒に居られる時間があると嬉しいかも知れませんが、

旦那は毎日、会社へ行って家に戻るのは夜が良い。という正直な奥様たちは

きっとセミリタイアを受け入れるのは嫌なんじゃないかなと。

 

他人同士が暮らすのですから、ずっと一緒に居ると色々あります。

ええ。わかります。

 

今回は、夫婦関係を中心にセミリタイア生活について書いてみます。

 

 

スポンサーリンク

退職後の時間活用

 

一般的にサラリーマン、それも働き盛りの時期に退職すると

それまで大きな仕事を任されて多忙だった時間が急に失われてしまい

自由になった時間をどのように使えば良いのかわからない状態になると思います。

そうなると、ただ家でゴロゴロしていたりテレビを観ていたりで

家族からも嫌がられるようになっていく可能性があります。

 

 

 

時間を趣味に使う

手っ取り早いのは、趣味をもつという事だと思います。

但し、セミリタイアすると収入が減る事が多いので、

生活費に影響が出るような、出費の多い趣味は避けた方が良いです。

 

そして、なるべく外出が増えるような趣味がおすすめ。

自宅待機が増える生活をしていると、運動能力も衰えてきます。

運動不足など健康面に影響が出る事は避けたいので

趣味以外でも簡単な筋トレをするようにしています。

腹筋、腕立て、スクワットなどは器具が無くても簡単に出来ますし

やり方や回数を調整するだけで効果も変わるので毎日やっています。

 

僕の場合は、ギターを弾くのは自宅なので自宅での時間が多いですが

カメラという趣味もあるので、結構外出しては外食したり写真を撮ったりと

自宅だけで過ごさないようにしています。

 

 

夫婦お互いの時間

うちの場合は、僕自身に信用が無いのか外出の際には嫁がついてきます・・。

最近になって、ようやく一人での外出も認めて貰えるようになりました。(笑

普段は、別々の部屋でお互いが別々の事をしていて

僕はギターを弾いたり、写真を編集したりで、

嫁さんは、自宅の内装を色々変えてみたりと別行動です。

 

嫁さんが、一人で買い物へ行ったりしますが、

時々遠くのスーパーへ行くのに僕が運転して車を出す事もあります。

食事の時だけは、家族が揃いますが、昼食時は夫婦2人だけ。

会話は、普通に少しするくらいで普通かな。

手伝えと言われた事を手伝うのが、秘訣です。

コワイからじゃないですよ

 

もし、怒らせてしまったら美味しいものを食べに連れて行きましょう。

炭火居酒屋炎でランチを食べてみた
すすきのラフィラ。昔は、ロビンソンでした。こんにちは。アッシュです。ロビンソン・クルーソーじゃないです。スピッツのロビンソンでもありません。あ、そうそう、初めてスピッツのロビンソンを聴いたのがテレビでした。その時は、スピッツのロビンソンなの

夫婦円満のTHE裏技です。

 

 

子供との時間

昔は、子供達も一緒によく出かけましたが

最近は、相手にしてくれないですね。友達優先です。

会社を辞めてからは、夕食は家族揃って食べる事が出来るので

子供達の状況や悩みなどは、掴みやすいです。

 

サラリーマン時代は、帰りが夜遅く帰宅する頃には、

子供達は就寝していたので会話する時間も無かったです。

この点は、会社を辞めて良かったと思っています。

 

学校の参観日や懇談なども出席しやすくなりました。

リアルタイムに状況が把握出来ます。

 

 

必要に応じて働く時間

時間に余裕が出来るので、なにも就職せずに働くことも可能です。

僕の場合は、北海道で知り合った方々から色々と頼まれる仕事があり

空いた時間を利用したりして小遣い稼ぎをしています。

 

今まで働いていた人は、少しの労働でも喜びを感じるかもしれません。

趣味が見つからない方であれば、働く事で人と会話する時間も出来て

知り合いが増えていく事もあると思います。

 

会話したりと退屈しない時間が過ごせて、小遣いも稼げるので

どうにも働きたく無いという方でなければ、おすすめです。

 

 

移住と夫婦関係

 

移住は、移住先の環境にも影響されるところが大きいと感じています。

僕の場合は、札幌を選択しましたが、いくつかのポイントがあります。

住みやすい事も重要ですが、家族の地元である事が大きい要因。

自分自身の事よりも、家族の環境を考える事が大事です。

 

 

親と子

実は僕は長男なんですが、親の住む関西を離れ戻るつもりもありません。

そして、嫁は長女で親が札幌に住んでいます。

嫁さんとは、1度目の移住で結婚しましたが、その後、義父が病で倒れ

車椅子に乗った義父を何度も病院へ送迎したりしていました。

そんな義父が他界し、その後に僕も家族と一緒に転勤となったので

暫くは義母が1人で札幌で暮らしていました。

 

嫁さんには兄が1人いますが、家庭を持って東京で暮らしています。

僕の方も妹がいますが、妹は結婚して両親の近くに住んでいます。

そんな状況もあって、移住先は札幌にするのが良いだろうと思いました。

義母も体調を崩しているので、娘が傍に戻って安心の様子です。

 

こちらには時間がある分、義母に何かあっても対応可能だと思います。

 

 

ストレス

おそらく見知らぬ土地で暮らす方が家族にとってもストレスになるでしょう。

僕自身、転勤で見知らぬ土地に行くと最初はストレスを感じます。

それが、家庭のことや子供の事で避けて通れないママ友のような付き合いを

しなければならない主婦であれば、なおさらだと思います。

 

それであれば、以前に関係が出来ていた地域で暮らす方が

ストレスも少ないでしょうから選択は間違いでは無かったと思います。

 

自分本位で考えるならば、寒いのが嫌だから別の土地へ行く事や

友人の多い場所周辺で、安い土地を探して暮らすなんて事も

選択肢の中にはありましたが、今の選択で良かったと思います。

正直、男は何とでもなる気がしますので。

 

現状は、こちらで知り合った方々から色んな仕事の依頼を

受けているのですが、セミリタイアの意味が無くなってしまうので

全てに応える事は出来ていません。

時々、引き受けている程度ですが、その時は嫁も伸び伸びしてそう・・。

 

 

環境の違い

各地を転勤してきた事で感じているのですが、

大阪から北海道へ移住して変化した周辺環境も良い方向なのかなと。

大阪では、住むエリアにも影響されますが、ご近所付き合いが

結構盛んだったので、気を遣う場面が多かったです。

 

関東では、仲間グループのような派閥のようなものも存在し

子供を巻き込んでの、ややこしい感じもありました。

 

札幌は、そんな感じが殆ど無く暮らせるので

イメージ通りというか、のんびり暮らせるちょっとした都会だと思います。

大阪で生まれ育つと、特に交通の面では不便を感じるし

冬の雪には苦労するところもありますが、家族は慣れた街ですし、

なんとか自分一人が頑張って慣れてしまえば暮らしやすい土地です。

 

 

誘惑は多め

北海道は広いので、本当の田舎に住めば周辺は何も無いです。

しかし、札幌となると繁華街もあって誘惑が多いのも事実です。

すすきのは有名ですが、宴会の誘いや、綺麗なおねぇさんの誘惑。

ハマって行く人たちを沢山見てきました・・。

 

正直、そんな事で家庭が崩壊した人も何人か知っています。

借金をしてまでお店に通う人もいますからね。

そんな誘惑に弱い人は、住まない方が身のためかも。

 

セミリタイアを考える方の大半は、貯蓄を切り崩すとか

ある程度の生活水準を維持できる収入を確保した方々だと思います。

そんな状況で豪遊する生活は難しいです。ある程度の節約は必要。

豪遊したいのであれば、働く事が望ましいと思います。

そして、ちょっとだけという気持ちが抑えきれなくなって

破滅に向かうことも無いとは言い切れません。

 

そんな事をしていたら夫婦関係のみならず金銭面で破綻します。

離婚して、気がつけば無一文・・・。コワイです。

 

 

まとめ

 

セミリタイアしても外出したり、夫婦お互い自分の時間は必要だと思います。

何か趣味を持ってお金を掛けずに楽しむ。

自分本位に考えず、家族にとってどうなのかを考える事が大切。

健康面にも気を遣い、運動不足にならないようにする。

時々、仕事をして他人と会話する。

僕が心がけている事を書き並べてみましたが、当たり前の事ですよね。

セミリタイアして家族との喧嘩が増えるなら働いた方が良いかも。

まぁ、最悪の場合は離婚するしか無いですけど。