札幌中心部で北海道産の野菜が買えるHUGマートが便利


スポンサーリンク


スポンサーリンク



冬は野菜の流通量が減る時期。

こんにちは。あだじょぱです。

スーパーへ買い物に行くと、野菜の値段が高い事に驚く事があります。

特に冬場は、野菜の直売所も休業に入るので、新鮮な北海道産の野菜が入手困難。

スーパー各社も曜日設定などで、道産野菜の特売なんかも実施していますが、品揃えや価格はイマイチ。

だからと言って、毎回、野菜がありそうな地方のスーパーを巡るなんて出来ませんよね。

 

凍結路面で滑って事故の可能性。

 

((((; ゚Д゚)))

 

冬なんて危険がいっぱいなんですから。

 

 

北海道産の食材が豊富なHUGマート

 

まず、HUGマートってなんやねん?

ってとこからなんですけど、HUGって抱きしめるあのハグと、育むという意味で名付けられたみたいです。

新鮮な北海道産の野菜が毎日入荷するという事で地元でも人気のお店。

お店は、2つのエリアに分かれています。

北海道産の食材を販売するHUGマートと、飲食店が並ぶHUGイート。

 

HUGイートでは、北海道産の食材を料理で味わえるので、観光の方にオススメ。

多種多様な飲食店が並び、昼はランチ、夜は居酒屋として営業しています。

 

HUGマートの方では、新鮮な北海道産の野菜、調味料などが販売されています。

狸小路商店街からだと路面電車の狸小路停留所か、地下鉄のすすきの駅が最寄りですが、大量の食材や重い調味料を購入する場合は、近くまで車で来た方が良さそう。

新鮮な食材を目にすると、ついつい買ってしまいますからね。

 

あだじょぱ
もうカゴが一杯で重いです
嫁さん
あん? 男だろっ
あだじょぱ
((((; ゚Д゚)))

 

 

買ってみた北海道産の食材たち

 

じゃじゃ〜ん ♪

 

ちょっと買い過ぎたかも。

(; ^ω^)

 

この日は、珍しく地下鉄移動だったんで、これだけの量を持って歩いて帰って来ました。

嫁が容赦無く買うので、大変でした。

これだけの美味しい食材を持たせてくれて嫁に感謝。

 

 

北海道産の野菜は、もちろん、野菜以外もがっつり購入。

これ、ぜーんぶ北海道産の食材なんです。

 

 

この中では、紋別のさつま揚げが、すごく美味しかった。

画像の前面の味付きより奥のプレーンの方が好み。

小樽かま栄とは、また違った美味しさです。

関連記事

 

左の瓶詰めの商品は、ギョウジャニンニク味噌ニンニク味噌

どちらもご飯がすすむ系

ニンニク味噌は、自宅で食べる袋ラーメンに少し投入すると味が変わります。

奥の青い箱は、帆立のコーンポタージュ。

 

野菜と一緒に購入しましたが、もう持てなくなるくらいの量でしたね。

なんとか持ち帰りましたが、次回からは車で行きます。(; ^ω^)

 

 

アクセスと営業時間

 

場所は狸小路商店街の西5丁目。

駅前通りからは西側になります。

 

HUGマート
  • 営業時間:10:00〜19:00迄
  • 定休日:年中無休(年末年始のみ休業)

 

HUGイート
  • 営業時間:11:00〜22:00迄(店舗によって違いあり)
  • 定休日:店ごとに設定あり

 

 

 

狸小路商店街

 

 

あだじょぱ
折角なので狸小路商店街を少しご紹介

 

大阪人なら、心斎橋とか戎橋とか千林とか天神橋筋とか。

そりゃもう、商店街のアーケードが好きですよね。

北海道では、アーケードのある商店街なんて殆ど見かけませんが、札幌には中心部にあるんです。

それが、狸小路商店街。

大阪の心斎橋や天神橋筋商店街と比べるとアレですが、なかなかの商店街。

 

 

飲食店も多い狸小路商店街

 

最近は、札幌市の運営する路面電車のリープ化で、地元民のアクセスも便利になりました。

個人的には、普段から散歩がてら徒歩で出かけることの多いエリア。

北海道のお土産を扱うお店から飲食店まで豊富に揃っているのが特徴。

オススメの飲食店はハンバーグかな。

 

[LocketsHotpepper shopid=”J000739332"]

 

 

なんと宿泊施設まである商店街

 

狸小路商店街にあるのは、お土産や飲食店だけではありません。

なんと商店街に面した宿泊施設まであって、すんごく便利。

 

[L[LocketsRakutenTravel hotelno=”31454"]p> 

商店街に面してるってめちゃ便利じゃ無いですか?

狸小路商店街自体が、札幌の中心部にあるので、札幌観光には最適です。

 

 

ブラブラ歩くだけでも

 

狸小路商店街には、他にも衣料品やドラグストア、ドンキホーテなどもあります。

買い物目当てじゃなくても、見て歩くだけでも楽しめる商店街。

個人的には、楽器屋さんもあるので、よく通る商店街でもあります。

アーケードになっているので、冬は雪の影響を受けないのも良い感じ。

積雪を気にせずに商店街を見て歩けます。

路面も雪が積もらないので、歩きやすいですよ。

 

又、駅前通りと呼ばれる三丁目と四丁目の通りには地下街があるので、駅までの移動に便利です。

冬は外を歩くのはつらいくらい寒い日もあるので、地下街で繋がっているのは助かります。

地下鉄すすきの駅だけでなく、大通公園や札幌駅まで繋がっているので、徒歩で移動が可能です。

 

 

まとめ

 

札幌の中心部は、アクセスが便利。

そんな中心部に北海道産の食材を購入できるスーパーがあるなんて!

そして北海道産の食材を気軽に味わえる飲食店も隣接しているなんて!

これは、札幌市民も行きたくなりますよね。

 

隣接のHUGイートには、複数の飲食店があるので、ランチもオススメ。

特に観光の方なら、食べたいものが見つかるんじゃないかと思います。

いざ、狸小路商店街へ!


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。