【お得観光】北海道観光に愛車と一緒ならお得なフェリーの旅【交通】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

北海道へバイクや車で行く場合はフェリーですよね。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道の大自然の中を愛車に乗ってドライブしたいって思う事はありませんか?

自慢のバイクで北海道の直線道路を風を切って走るのも気持ちが良いですよね。

でも、本州と北海道を繋ぐ橋が架かっていないので、愛車に乗って陸路で上陸する事は出来ません。

飛行機や新幹線だと愛車は置き去りになります。

そんな時には、海です!

フェリーに乗っての船旅です。フェリーだと愛車を積んで一緒に旅が出来ます。

バイクで北海道を目指す人なら皆さん利用していますよね。

 

 

フェリーの種類とお得な割引サービスについて

 

北海道は本州と海を隔てたところにあるので、乗り入れているフェリーもいくつかの航路があり、運行会社も数社あります。

北海道へ乗り入れのある主なフェリー会社。

  • 青函フェリー
  • 新日本海フェリー
  • 商船三井フェリー
  • 太平洋フェリー

 

それぞれ航路が違いますので紹介しておきます。

 

 

青函フェリー

 

青函フェリーは、その名の通り青森と函館を結ぶフェリーです。

バイクで本州を北上し青森から北海道へ向かう旅には良いと思いますが、首都圏からの一般的な旅行の場合は青森のフェリーターミナルまで行くのが大変な距離です。

 

【航路】

  • 青森港ー函館港

運賃は人だけなら2,000円くらいで乗船出来ます。

4時間程度の船旅なので豪華な装備はありませんが、少し休憩で寝てると到着してたなんてイメージです。

 

【割引サービス】

 

  • 往復割引
    往路(行き)乗船から14日以内に復路(帰り)乗船する場合にのみ、往復割引・往復予約が利用可能。
    割引は、復路運賃より1割引き。函館と青森の両支店窓口での手続きが必要。行きの便を往路窓口でご予約した上で、あらためて帰りの便を復路窓口で予約する必要あり。

 

青函フェリー公式HP

 

 

新日本海フェリー

 

西日本と北海道を結ぶ日本海側のフェリーで、日本海側は台風の影響を受けづらいので欠航などが少なく安定した航路だと思います。

 

【航路】

  • 舞鶴港ー小樽港
  • 敦賀港ー苫小牧東港
  • 新潟港ー小樽港
  • 新潟港ー苫小牧東港
  • 秋田港ー苫小牧東港

 

豊富な航路と安定した航海で西日本から北海道までを結ぶ大型フェリーになります。

関西方面に向かう場合には便利で、個人的には過去に何度も乗船しました。

 

 

【割引サービス】

 

  • 往復割引
    往路(行き)乗船から14日以内に復路(帰り)乗船する場合にのみ、往復割引・往復予約が利用可能。
    割引は、復路運賃より1割引き。利用可能な期間設定あり。他の割引サービスとの併用不可。
  • 回遊割引
    往路と復路が異なる場合に利用可能。往路(行き)乗船から14日以内に復路(帰り)乗船する場合にのみ、回遊割引が利用可能。割引は、復路運賃より1割引き。利用可能な期間設定あり。他の割引サービスとの併用不可。
  • その他の割引
    学生割引、身体障害者割引、知的障害者割引の設定あり。

 

運賃は航路や客室の種類によって違います。

客室は一般的な部屋が無い物や寝台になったもの、さらにホテルのような個室もあります。

船内にはレストランや風呂などの設備もあるので、長時間の移動でも快適に過ごせます。

乗船時間は、舞鶴ー小樽で約20時間くらいです。

又、割引きの特典なども用意されているので、気になる方は確認してみてください。

新日本海フェリー公式HP

 

 

商船三井フェリー

 

関東と北海道を結ぶ太平洋側が航路のフェリーです。

首都圏にお住まいなら1番近いフェリーターミナルになるので、関東の方が利用するには便利だと思います。

 

【航路】

 

  • 大洗港ー苫小牧港

航路は1つですが、首都圏からのアクセスが良いので利用しやすいと思います。

大型船なので新日本海フェリー同様、設備は充実しています。乗船時間は約18時間になります。

新造船が夕方便だけ運行していますが、新しいだけあって設備が他の船より良いので時間の都合次第では夕方便が良いと思います。

 

【割引サービス】

 

  • 往復割引
    往路(行き)乗船から14日以内に復路(帰り)乗船する場合にのみ、往復割引・往復予約が利用可能。
    割引は、復路運賃より1割引き。利用可能な期間設定あり。他の割引サービスとの併用不可。
  • JAF割引
    JAF会員証の提示で旅客運賃・車両運賃が5%割引。利用可能な期間設定あり。会員証1枚で1予約の利用が可能。重複利用不可。
  • プラチナ割引
    60歳以上の方は、本人のみ旅客運賃1割引・車両運賃5%割引。利用可能な期間設定あり。年齢を証明する公的な証明書が必要。往復割引との併用不可。
  • インターネット割引
    インターネットで予約した場合、旅客運賃・車両運賃が最大5%割引。利用可能な期間設定あり。
  • その他の割引
    学生割引、団体割引、身体障害者割引の設定あり。

 

商船三井フェリー公式HP

 

 

太平洋フェリー

 

最後になりましたが、商船三井と同じく太平洋側を航路とするフェリーになります。

こちらは、名古屋と苫小牧を結ぶ航路です。

 

【航路】

 

  • 名古屋港ー苫小牧西港
  • 仙台港ー苫小牧西港

 

太平洋フェリー最大の特徴は時間がかかるという事です。

仙台と北海道で約15時間、名古屋と苫小牧だと仙台経由になるのですが、約40時間かかります。

長時間の乗船になるので船内の設備や客室は充実しています。名古屋からだと時間に余裕があればという感じですね。

 

【割引サービス】

 

  • 往復割引
    往路(行き)乗船から15日以内に復路(帰り)乗船する場合にのみ、電話予約のみで受付、利用可能。
    割引は、復路運賃より1割引き。他の割引サービスとの併用不可。
  • JAF割引
    JAF会員証の提示で旅客運賃・車両運賃が10%割引。利用可能な期間設定あり。会員証1枚で同乗者最大5名までの利用が可能。重複利用不可。
  • インターネット割引
    インターネットで予約した場合、旅客運賃・車両運賃が最大10%割引。利用可能な期間設定あり。
  • その他の割引
    学生割引、団体割引、身体障害者割引の設定あり。

 

太平洋フェリー公式HP

 

 

お得な利用について

 

さて、では価格面についての話をしましょう。

フェリーは、格安というものが現時点では無いのですが、時期によって価格が変わる事があります。

日本海フェリーであれば、4月上旬~GW前までが、価格が安いお得な期間になります。

フェリー会社のよって、割引サービスを行っている場合があります。

各社のホームページから割引サービスの詳細が確認できますので、お得な割引サービスを探して利用して下さい。

 

 

まとめ

 

北海道への移動交通手段の1つとしてご紹介しましたが、バイクに乗るライダーさん以外だとそれほど乗船する機会は無いかもしれません。

もし、飛行機での移動を検討されるなら格安チケットや宿泊施設とのパックがあります。

 

どうしても時間がかかってしまうフェリーですが、天気の良い日の船旅は、視界いっぱいに海が広がり、普段味わう事のない旅になるので、1度は体験しておいても良いんじゃないかと思います。

お盆やゴールデンウィークは混雑があり、料金も少し高めの設定になりますが、家族と一緒に個室を予約して船旅を楽しむのも良いんじゃないでしょうか。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。