北海道移住後のランチ格差


スポンサーリンク


スポンサーリンク



サラリーマン時代、ランチは外食で済ませていました。

こんにちは。あだじょぱです。

ランチに使う金額は、650円〜800円くらいだったと思います。

家庭のある身で、小遣い制のサラリーマンとしては、なるべく食費は抑えたいところ。

ですが、外まわりの仕事の場合、価格よりも仕事のタイミング優先。

仕事の効率を優先して、少し価格が高いお店でも食べる事はよくある話。

それが、退職をしてどう変わったのか?

セミリタイア後のランチ事情についてお話したいと思います。

 

 

厳しくなった我が家の小遣い制度

 

まずは、ランチの前に個人的な懐事情を説明せねばなりません。

会社を早期退職し、毎月の給与収入はゼロになりました。

もちろん、年2回支給のボーナスというのも夢か幻かデス。

 

結婚当初から財布は嫁の預かるところとなっていました。

それは、現在でも同じ事で不動産収入の全てを嫁が管理しているのです。

 

 

お前の物は俺の物、俺の物は俺の物

 

この日本に、ジャイアンの名言にあるような事態が起こっている現場があります。

それが、我が家

 

サラリーマン時代に昇給が何度かありました。

しかし、小遣いは増えず、懐は寒いままの日々。

そして、早期退職し、不動産オーナーへと舵を切った今、小遣いが大幅減額。

 

( ゙゚’ω゚’) マジで!?

 

小遣い欲しけりゃ自分で稼ぐんだな。

という事みたいです。

 

しかし、知人から頼まれてバイトをした時は、そのバイト代を嫁に・・・。

 

 

パックの謎

 

サラリーマン時代の話。

昔は、安価なランチメニューのお店も多かったんですが、年々減っていました。

そうなると、小遣いの大半が食費で消えるという事態。

 

なんとか安い店を探して行くけど、そんなお店はいつも行列。

少しでも遅れると、昼休憩の時間内に事務所へ戻れない可能性がありました。

そのようなランチ激戦を乗り越える日々。

 

 

ある日、夕方に帰宅してみるとゴミ箱にパックが捨てられていました。

よく見ると、スーパーなんかで寿司が入ってるヤツです。

 

ΣΣ(゚д゚lll)!

 

その日の夕食は、焼き魚と納豆でした。

 

 

子供たちと嫁のランチとは

 

まだ幼かった子供たちと嫁は時々ランチを外食で済ませている様子でした。

嫁に「今日は何を食べたの?」と問いかけても「別に普通」と曖昧な返事。

そんなある日、子供たちが「昨日のお寿司美味しかったね」とか話しているのが聞こえました。

 

 

どうやらランチは寿司を食べていたんですね。

 

(  ̄^ ̄) トオイメ…

 

 

 

セミリタイア後のランチ

 

小遣いが減額されましたが、殆どの場合、昼間は自宅にいます。

そして、ランチを食べない事も多いのです。

食べる時は、勝手にインスタントを買って食べる事もあります。

 

 

外へ出かけた際は、嫁と一緒なら食べる事も多いですが、一人だと食べない事も多いです。

特に食べなくても、問題ない感じなので。

でも、嫁は普通に食べるので、嫁の指示に従います。

 

 

嫁がハンバーグが食べたいと言えば、行き先としてびっくりドンキー解放されます。

逆に食べたくないと言われれば、封印され続けるのです。

 

言っておきますが、我が家は

 

亭主関白です

 

 

北海道は美味しい食材の宝庫

 

北海道って食材の宝庫です。

ですが、安価にたべられるか?と言えば、残念ながら安価な物ばかりではありません。

もちろん蟹とかウニみたいな高級な食材もあります。

それを手当たり次第食べるとなれば、かなりの出費になってしまいます。

贅沢ばかりで浪費していると、セミリタイアしている生活が破綻です。

 

普段、買い物へ出かけても誘惑が多いです。

美味しそうな食材が並んでいるんですから当然です。

しかし、魅力的な食材の多くは価格も高いという・・・。

 

北海道でインスタントならやきそば弁当

 

 

 

まとめ

 

どこにでもある感覚なのか、特殊なのか。

それすらもわからないくらいに麻痺していますが、家庭は円満です。

 

安い食材でも本州のものよりは「美味しい」と感じるものが多いという気もします。

もちろん高いものは値段に応じた美味しさがあるのも確かですが。

 

そんな食の宝庫に暮らしながら、美味しそうな物をスルーするメンタル。

底辺の小遣いでは、それが大事になっています。

欲望に負けないメンタルが重要なのです。

北海道に移住して、そんな大事な事を学んだような気がします。

明日も頑張って生きよう。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。