反抗期?嫁と娘のバトルの行方


スポンサーリンク


スポンサーリンク



女同士のバトルって怖いですよね。

こんにちは。あだじょぱです。

我が家には、高校生になる娘がいるんですが、どうやら反抗期のようです。

毎日、嫁との意見の衝突で、ピリピリした時間を過ごしています。

二人の喧嘩だけなら放置で良いんですけど、それだけじゃ済まないんですよね〜。

絶対、とばっちりってありますよね?

 

 

女同士の熱いバトル

 

なんなのでしょうか?

朝起きた時から喧嘩が始まるような感じ。

おそらく始まりは、しょーもないコトだと思うんですけどね〜。

男性からすると女性同士の言い合いは、なんだかネチネチしている感じがして怖いです。

 

(((; ゚ー゚))) コワー

 

 

嫁の言う事に否定から入る娘

 

結構、娘の行動に嫁が注意している姿を見かけます。

しかし、娘は注意されても「いや、違う」から反論が始まり、お互いの主張が一歩も引かず緊張状態に。

朝からこの展開は、忍び足でその場を逃れたくなります。

 

男親は娘に甘くなってしまいがち。

少しでも娘を庇うような意見をしてしまえば、身の危険を感じます。

意見した事で、今度は嫁がこちらを敵だと認識するんです。

まるでポンコツのAIです・・。

 

(´;ω;`)トホホ

 

 

娘の買い物と嫁の決裁

 

娘(嫁以外の家族全員)が買い物をする場合は、嫁の決裁が必要です。

必要だと思われないと却下される事も多々あります。

本当に必要な物や欲しい物は、プレゼンが重要になってくるワケです。

 

しかし、経験の浅い娘にとって、このプレゼンを通過するのは至難の業です。

何度も挑み突破できるのは、ほんの数%じゃないだろうかと思います。

それなので、却下された直後なんて娘の怒りが爆発するんです。

何も知らずに話しかけると、逆ギレされます。

 

文具とか学生として必要そうな物だと通過しやすいんですけどね。

高校生ですから、ファッションや化粧品などに興味を持つ頃です。

欲しい服や雑貨、化粧品が出てきたんでしょうね。

それで嫁に申請を出すも、許可が得られず、諦める流れ。

そりゃ、怒るのも無理は無いか。

 

 

スマン(´・ω・`) 父は敵前逃亡

 

だって、自分の趣味の機材、カメラとかギターとか買えなくなると困るもん。

そんな訳で、嫁に逆らえるパワーなど持ち合わせていないのです。

娘よ、弱き父を許してくれ。

 

娘も理解しているのか、あまり相談をしてきませんw

マジか。

 

男親としては、娘への対応が難しいのです。

優しくしすぎて甘やかしてもダメだろうし、男のように接するのも・・・。

だけど、嫁が怖いという事だけは確かです。

負ける戦はしない主義なのです。

 

 

嫁は権力者である

 

もし、娘が嫁の言うことに反発したままであれば、それなりの罰が下されるでしょう。

ご飯抜きとか、小遣いの減額とか。

そりゃぁもう恐ろしい罰ばかり。

その為、バトルが長期に渡るケースは稀です。

ですが、小さなバトルが沢山勃発するので、こちらとしては迷惑でしかありません。

 

少し遠慮気味に小声で娘の援護射撃をするも反撃にあって撃沈。

なんて日も結構ありました。

少しくらい助けてくれたと娘も喜んでくれるだろうと思っていましたが、結果が全ての世の中です。

娘からも頼りないと思われ、嫁からは怒られる始末で損しかしていません。

 

最近は、娘も言葉がキツかったり、態度が悪かったりで嫁の怒りが凄いんです。

嫁の機嫌が悪くなると、被害が拡大するので娘には怒らせないでと伝えました。

 

(´゜д゜`)ハァ?

 

って感じでしたが、信じてるぞ。娘よ。

 

 

でも怒る時は怒る

 

娘がどうしても言うことを聞かず態度が悪い場合は、最終的にお父さんの出番。

もちろん面倒だからと、いきなりブン殴るなんて事はしません。

軽く話を聞くところから入り、ゆっくり説得します。

 

お父さんが嫁の怒りの矛先になって、被害が拡大する。

こちらとしては、切実な問題です。

説明していると、被害が拡大しないようにと娘も説得に応じてくれます。

 

それでも駄目な時は怒ります。

 

(#゚Д゚)ゴルァ!!

 

効果は薄い・・。

 

 

最後に

 

女同士の争いは、男同士の争いよりもネチネチしていますね。

サクッと終わる感じがしない。

娘もストレスが溜まるのか、態度は悪い方向へエスカレートするし、ちょっと困ります。

嫁と娘からは、どっちの味方やねん!みたいな見えないプレッシャー。

1日1回は喧嘩してるんじゃ無いか?とさえ思います。

 

そうかと思えば、憎しみあっているワケでも無く、仲良く話している姿も見かけます。

そんな時は、大抵お父さんの愚痴をネタにしているようですけどね・・。

頼むから明日は静かな時間が過ごせますように。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。