高校入学へ向け教科書を購入するという戦い


スポンサーリンク


スポンサーリンク



先日、子供の高校入学に伴う教科書販売に行ってきました。

こんにちは。あだじょぱです。

高校入学で絶対必要になる教科書ですが、販売場所と期間が定められていました。

その期間(2日間)に行って購入しなければならないのです。

そして、学校によって販売場所や日程が違います。

保護者としては、制服とか必要な物は纏めて購入できるようにして欲しいくらいです。

教科書は、持ち帰りと郵送が選択出来ますが、学校によって費用が異なるようです。

 

嫁さん
送料が無料じゃないから買ってこいや

 

あだじょぱ
はい・・・

 

 

教科書購入への道

 

はじめてのお使いじゃ無いので、販売場所と時間を確認して購入するだけです。

ですが、その販売場所と期間によっては、ちょっと考えなければなりません。

平日の販売しか日程が無い場合、父親が仕事を休まなければ、教科書の持ち帰りは厳しい戦いとなります。

持ち帰るには、かなりのスタミナを消費する重量。

札幌駅周辺で販売される事が多いみたいですが、女性のみならロッカーに預ける人もいるくらいです。

 

 

面倒なので自家用車で

 

我が家も札幌駅から近いところで教科書の販売が行われました。

キャリーバッグを持ってコロコロ転がす方法がオススメされていますけど、地下鉄に乗るのが面倒。

そこで、子供を乗せて一緒に自家用車で行く作戦にしました。

 

ここで1つ問題がありました。

札幌駅の周辺は、混雑必至のエリアであっという間に有料駐車場も満車になってしまうのです。

そこで、販売開始時間より少し早めに駐車場へ車を停め、札幌駅をブラブラする事に。

 

ファッションには興味もなく、雑貨にも興味無い父親。

買う物も無く、教科書だけが目的の娘。

この2人が一緒に出かける時、負の要素しかありません。

時間を潰すことが、こんなにも下手クソな2人がいたとは・・・。

 

 

父と娘で時間を潰す

 

札幌駅の地下街に降りるも2人して直立不動。

まるで、どこか異国からのお土産で貰う置物のようです。

若い学生が興味を持ちそうなファッション系のショップに来ても娘に反応無し。

 

食事をするような時間でも無かったので、休憩できそうな場所を探しました。

すると既に店内は大混雑。

座れそうな場所すら無い状態だったのです。

 

出川哲郎の「やばいよ やばいよ」が頭をよぎりましたが、2人して直立不動をキープ。

後は、腕時計を2秒間隔で確認。

まだまだ時間がありました。

 

 

予定より早く

 

仕方なく、興味のあるカメラを眺める事で時間を潰しました。

やはり休日の家電量販店は人が多いですね。

春から一人暮らしの人が必要な家電を購入しに来たのかもしれません。

少し早かったけど、飽きてきたので、教科書販売の会場へ向かう事にしました。

 

会場の近くまで来ると、同じように保護者と子供の姿が多くなってきました。

もしかしたら混雑していて並んで待つ事になるのかな?と思っていましたが、会場前に行列は確認できず。

予定時刻より早く着きましたが、会場内に案内され、そのまま教科書を購入する事が出来ました。

 

なめてました・・。

ΣΣ(゚д゚lll)!

 

教科書が重い

マジかよ!

 

娘はリュックを背負って来ていたので、半分くらい持つと言ってましたが、お父さんとしては負けられない戦いに突入です。

 

あだじょぱ
お父さんに任せておけ

 

教科書は、2つのビニール袋に分けて用意されていました。

これなら両手で分けて持てるぜ。

袋を両手に持った父の姿を不安げに見つめる娘。

娘よ、大丈夫だ。父は最後まで戦うぜ!

 

 

キャリーバッグ正解じゃね?

 

教科書を購入し会場を出た我々は、車を停めた駐車場まで徒歩で向かいます。

駐車場までは、かなり近い筈なのに凄く遠くに感じられるのは何故でしょうか・・?

この時点で、思いました。

キャリーバッグでコロコロ転がす方法って正解じゃね?

 

例え車でも駐車場まで運ばなければならないです。

持てない事はありませんでしたが、安全な方法としてはキャリーバッグでしょうね。

 

ただ1つ気になったのは、両方の袋を余裕で持って帰っていたお母さんの姿がありました。

悪魔の実の能力者か、何かの巨人かもしれません。

 

 

まとめ

 

教科書販売で至近距離に車輌を停められない場合は、キャリーバッグをオススメします。

移動が、公共の交通機関であれば、あった方が良いと思います。

袋は意外と頑丈なので、途中で破れたりするような不安要素はありませんでした。

ただ、重いので女子生徒のみで買いに行くのは厳しいと思います。

 

なんだかんだで出費も激しくなる進学ですが、必要な物を揃えるのも大変です。

1つにまとめて販売してくれれば良いのになぁ・・。

 

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。