シャープの電子辞書(高校生向け)を子供用に買ってみた


スポンサーリンク


スポンサーリンク



突然ですが、シャープの電子辞書PW-SH5を購入しました。

こんにちは。あだじょぱです。

購入した電子辞書は、高校生向けです。

もちろん、おっさんの自分用に購入したものではありません。

高校生活においては、アナログの辞書と電子辞書という究極の選択を迫られます。

いや、そこまで究極でもありませんでした・・。

学校によっては指定されるところもあるらしいですが、どちらでもOKという学校も多いです。

毎日、大きな辞書を沢山持って通学するのは、鞄が消耗してまうやろーヽ(-言-)ノキエーッ!! 大変だと思ったので、試しに電子辞書なる文明の利器を購入してみました。

 

 

電子辞書シャープPW-SH5を購入

 

 

購入した電子辞書は、シャープの高校生向け最新モデルPW-SH5。

こちらは、カラーも選べるようになっています。

白か黒が無難ぽいと思ったんですが、子供がネイビーを選択するという結果に。

 

 

シャープかカシオかで悩んだ末に

 

高校生の教科書(副教科含む)以外に教材として辞書が必要になります。

中学校までは、自宅から徒歩圏内の距離でしたが、高校になると少し距離があるので、辞書を背負って通学するのは少し大変そう。

辞書も1冊くらいなら良いでしょうけど、複数持ち歩くのはマッチョ育成です。

 

購入に関しては、カシオの電子辞書と悩みました。

カシオ製だと、XD-Zシリーズという高校生向けのタイプがあり、上位グレードのXD-Z4800とエントリーモデルのXD-Z4000から選べます。

仕様的には、シャープのPW-SH5とならカシオのXD-Z4800が似たような感じに見えます。

このどちらかで迷う人が多いようです。

 

内蔵コンテンツは、どちらも不満のないボリューム。

大きな違いは、シャープはリチウムイオン電池で充電式なのに対し、カシオは乾電池が使えるという点。

急な電池切れでも予備の乾電池があれば対処できる点で、カシオのXD-Z4800の方が有利かもしれません。

内蔵メモリー容量は、カシオの100MBに対してシャープが500MBとかなり差がありました。

メモリーを使わなければ、カシオ、使うのならシャープが良さそうです。

我が家の場合は、子供自身が結局シャープの充電式を選択しました。

 

 

PW-SH5の便利な機能

 

最終的な決め手の1つになったのは、シャープのPW-SH5にある縦方向の画面。

 

液晶モニターを反対方向へ折りたたむ事で「学習モード」になります。

キーボード操作不可、タッチペンでの操作オンリーのモードですが、片手で持ちながら操作が可能です。

スマホやタブレットを操作するような感覚で使えます。

 

 

キーボードは大きめで使い易いです。

HOME画面が整理され直接検索が可能なので、分かりやすく親切な設計になっていました。

キーボード上部には、ダイレクトなボタンも配置され色が違っていて一目瞭然。

ネイビーカラーのボディを選ぶと、キーボード側にもアクセントになって良い感じですね。

 

タッチペンはボディの右側面に収納部があります。

必要に応じて取り出して使うタイプ。

前述の「学習モード」で使う頻度が高くなるので無くさないように注意が必要ですね。

 

 

オススメの特徴

 

カシオも上位グレードのXD-Z4800はシャープのPW-SH5同様に高機能です。

2機種で本当に迷いましたが、シャープの機能面が良いと子供の判断で決定でした。

そんなシャープ電子辞書PW-SH5の魅力的な特徴。

 

電子辞書PW-SH5のオススメポイント
  • 6教科対応の学校推薦や人気の辞書を内蔵
  • 英語学習に役立つ機能が満載
  • 書籍リーダーと読み上げ機能
  • システム英単語など充実の学習コンテンツ
  • スタイルが選べる360度オープンデザイン
  • リチウムイオン充電池
  • 大画面5.5型液晶モニター
  • 使いやすい大型キー

 

乾電池が使えないのが、分岐点になるかもしれませんね。

充電池で問題ないのならオススメの機種です。

 

 

 

 

 

まとめ

 

高校生になると重たい荷物を持って少し離れた学校まで通学になる人も多い筈。

普通の辞書を授業の教科分持ち歩くのは、かなりの負担で鞄もパンパンになります。

電子辞書なら300gほどの重さで、その小型のボディの中に持ち歩ける量以上の辞書が詰まっています。

 

良い時代になりましたよね。

学校によっては電子辞書が使用禁止の場合もあるので事前に確認が必要ですが、使えるものは使うです。

近年はパソコンの授業も増えているので、電子辞書くらい使えても良いんじゃないかなと思います。

でも、色々お金かかりますよね。

(;゚∀゚)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。