高校生になる娘の買い物に付き添って消耗してるの?


スポンサーリンク


スポンサーリンク



高校生の娘にとって、札幌駅周辺は買い物の聖地らしいのです。

こんにちは。あだじょぱです。

子供の成長は喜ばしいコトではありますが、成長と共にファッションにもこだわりようになりますよね。

特に女子は簡単に決まらない。

ファッション系の雑誌や友達からの情報を基に好みのブランドが見つかるような時期。

 

学校が休みであるこの時期、買い物がしたいという申し出。

普段なら友達と出かけるところですが、偶には友達とは別で買い物がしたいとか。

丁度、嫁も買い物をする用事があったので、家族で出かける事になりました。

 

最初に申し上げておくと、女子高生(JK)の嗜好やファッションブランドについては存じ上げません。

ただ、運転手として、そして、財布と荷物持ちとしての役割を担い、現場へ向かったのです。

 

 

札幌駅周辺でショッピング

 

札幌という街は、札幌駅から大通公園、そしてススキノと街の中心部に様々なお店が密集しています。

極端な話、都心へ出れば殆どのモノが揃うのです。

近年、再開発の進む札幌都心部。

単身で出かけるなら地下鉄などの公共交通機関が安上がりですが、家族で出かける場合は上限金額ありの駐車場を利用する方が安い場合もあります。

我が家の場合は、面倒くさがりで荷物を持って歩くのが嫌という怠惰な気持ちから車移動です。

 

札幌駅周辺には駐車場も多く、平日なら空きも沢山あるので困ることはありません。

適当な駐車場に車を停めて、いざ札幌駅周辺へ向かいます。

 

長女
札駅、マジ卍〜
あだじょぱ
サクッと買っちゃお

 

札幌駅のステラプレイスや大丸百貨店は、大人の雰囲気で10代の女子は大通方面の4plaやパルコが良いのかと思いきや札幌駅周辺のESTAやPASEOも良いみたい。

地下街ってテナント結構入ってるから行きたく無いんですけどね〜。

 

長女
結構、見たいお店あるしー
あだじょぱ
わかったから、なるべく早くね

 

 

札幌エスタでショップを巡る

 

まずは、札幌エスタ。

札幌駅直通のテナントビルの1つですが、低層階は食品と家電量販店のフロア。

その高層階にファッション系のテナントフロアがあります。

娘が何を探し求めているのかすらも理解できぬまま、上階へと進みました。

 

5階〜8階までがファッション系のショップの入ったフロアになります。

ユニクロも入っていました。

娘が向かったのは、8階のフロア。

ここは、もう待ってる者にとっては、地獄のようなフロアでしたよ。

 

GU、Right-on、ABC-MART、Honeysというショップを渡り歩きました。

(; ̄ω ̄)ノ オイオイ…

服だけじゃなかったのか?

靴とかも見るなんて聞いて無いよ〜。

 

関連リンク

 

女性の買い物って長いじゃ無いですか?

嫁と一緒にショップに入って行くんですが、1度入ると、なかなか姿を見せません。

それに嫁とのセンスの違いみたいなところからバトルも勃発。

いきなり不安な展開のスタートとなりました。

 

「これどお?」なんて聞かれても、正直よくわかりません。

だからと言って「なんでも良いんじゃ無い?」というような返事をすると、半ギレの嫁と娘から何を言われるかわかりません。

言葉に気をつけながら返事するのも大変です。

 

で、1時間以上かかった買い物でしたが、まさかの収穫ゼロ。

 

長女
やっぱ、パセオが良いしー
あだじょぱ
マジかよ・・

 

 

札幌パセオでショップを巡る

 

パセオは、札幌駅の地上フロアと地下に広がるテナント街。

これまたショップが豊富で、買い物をすると言われただけで、気が遠くなりそうな感じです。

広いパセオは、EAST、WEST、CENTERと区画分けされています。

 

そんなPASEOには、10代女子から人気だというWEGOのショップがあります。

オジサンにはよくわかりませんが、価格も手頃で10代からの人気が高いとのコトです。

他にも色々と似たようなショップが並んでいたので、オジサンにはイマイチ違いが理解出来ていません。

 

日頃の運動不足もあって、もう足が痛くなるくらいでした。

嫁と娘がショップに入ると、外で立って待っているだけですから疲れます。

時々、姿の見える時に、全然似合わない服を試着している様子が目に入ってきたので、「その服は買うなよ!」って心の中で呪文のように呟いていました。

幸い、その服は購入しなかったようですが。

 

よくある事なんだろうとは思いますが、1度見たお店に再び戻ってくるというパターン。

これは、なぜか同じショップに再訪した瞬間に急に疲れが出ます。

グルグルとショップを巡った最後に再びふりだしに戻ったような感覚です。

 

ΣΣ(゚д゚lll)!

デジャブ?

みたいな。

結局、この日はパセオでアウターをお買い上げでした・・。

 

 

まとめ

 

サラリーマン時代の仕事とどちらが「しんどい」かを聞かれたら、間違いなく買い物です。

女性の買い物はサクッと決まらないケースが多い。

そして、「どお思う?」なんて責任重大な問いかけを簡単にしてくるのは何故でしょう?

そこに鏡があるのに。

 

まぁ、この先、子供と出かける機会も少なくなってしまうのだろうと思うと、ここはグッと我慢です。

これから学校が始まり友達と遊ぶようになると、親との時間は激減でしょうね。

また頼まれたら車を出すでしょうけど、かなり疲れたのも事実です。

まだ消耗してますよ。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。