中年ニートが服を買う


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

私服が殆どありません。

こんにちは。あだじょぱです。

スーツは所有しるのですが、私服は殆ど持っていません

なぜなら会社と自宅の往復の日々で、私服を着る事が少なかったからです。

これが仕事を辞めてしまうと、会社へ行かないのにスーツ姿で公園を散歩していたら、仕事をサボっているオジサン、又はリストラされたオジサンという感じで目立ってしまいます。

自宅ではジャージを着ている事も多いのですが、外出時に毎回同じジャージを着るワケにもいかないし、家族に止められます。

そこで、数年ぶりに服を買う事にしました。

 

 

捨てられたシャツと破れたパンツ

 

 

もう数年くらい服を購入した事がありません。

スーツやワイシャツは購入しましたが、プライベートで着るような服は、ここ数年購入した記憶がありませんでした。

普段はジャージを着ていますが、何時買ったものかも記憶にありません。

 

 

捨てられたシャツ

 

普段の生活は、ジャージを着て過ごす事が多いのですが、冬が終わり、外出する機会が増えると、ジャージだけでは辛いので、所有している服を着て出かけるようになりました。

しかし、所有している服が少なく、スーツの上からでも着る事が出来るようなコートばかりあるので、これからの時期に着るような服がありません。

会社員時代にワイシャツの下に着ていた白い無地のTシャツは、嫁に捨てられていました。

汚ねぇーから捨てたわ

 

これで着る服が更に減ってしまったみたいです・・。

 

 

破れたパンツで走り出す

 

尾崎豊さんの15の夜をイメージしてみました。

先日、風呂へ入るのにズボンを脱いでパンツ一枚になって驚きました。

履いていたトランクスが穴だらけだったのです。

まるで、TMレボリューションのホットリミット劣化版ですよ!

嫁に伝えましたが爆笑していました。

泣きながら走り出すところですが、我慢して風呂へ入りました。

 

大人だからね。

 

因みにギターを弾いている人にとって、YGと言えばヤングギターですが、世間一般でYGと言えばヤンググンゼです。

そして、屋内であってもパンツと靴下だけ履いているとレスラーみたいです。

 

無駄なプチ情報おわり

 

下着もそうですが、服を買わなきゃ駄目かなと思うようになりました。

 

 

 

オジサン、服を買う

 

しかし、札幌へ移住してから服を買う事が無かったので、何処で買えば良いのかが思いつきません。

嫁と一緒に行くのも嫌だなと思っていましたが、変なの買ってくるかもしれないから、買うのならチェックすると言われました。

 

 

ネット通販

 

ご存知かと思いますが、最近ではネットで服も買える時代。

テレビでもCMがあったりしますよね。

そこで少し気になったのでネットでの購入を考えました。

いきなり購入するのは怖かったので、調べてみたところ、ZOZOTOWNというサイトでツケ払いで購入するのが流行っているとかいないとか。

 

なんだそれ?

 

ちょっとオヤジの好奇心が反応しましたが、嫁から即却下され断念。

同じようにメルカリというサイトも調べましたが、調べている段階で嫁から却下されました。

 

 

オヤジ、店舗へ行く

 

仕方が無いので、お洒落な店を避け、イオンのショッピングセンターで購入する事にしました。

そこならイオンの直営以外にもテナントが入っているし、何かあるだろうという安易な考えです。

そこで思った事ですが、年齢が微妙過ぎる問題。

オジサンらしい服も似合わず、若い服も似合わない・・。

こっちの服を身体に重ねて鏡に向かい、次は別のあっちの服を重ねて鏡に向かうを繰り返し。

なんだか悲しい気分になりました。

嫁は似合わなすぎて笑っていましたが、似合う服が見つからず次第に苛ついて来るのがわかりました。

途中からは女性の店員さんが寄って来て何着か選んでくれました。

同じように鏡の前に立つと、鏡に写る女性店員さんも苦しい表情・・。

 

もうこれで良いじゃん!と言う嫁。

たぶん、というか絶対、適当ですよね・・。

結局、購入しませんでした。

 

LADYS RING Vol.13

 

最後に

 

この日、最終的に購入したのは、新しいトランクスとUNIQLOで無地のシャツ2枚でした。

どこの家庭も同じと思いますが、クローゼットには嫁の衣類が沢山あってオヤジの衣類は殆ど無いものですよね。

そのくせ、出かける時とかにオヤジの服まで気にするのが嫁ってやつです。

汚い格好しないでよね!と言われても服が無いから仕方ないから、どうしようも無いですよ。

嫁の衣類や鞄は何故か増えていたりするんですが・・・?

 

謎!

 

仕方ないので、困った時はスーツを着る事にします。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。