副業としてのブログ運営とアクセスUU/PVに関する考察


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

最近では副業が認められるケースも出てきました。

こんにちは。あだじょぱです。

会社で副業を認められたとしても、本業となる仕事に影響を与えないように、副業をするとなると、出来る事は限られてきます。

本業で時間を取られるのは勿論の事、公務員くらいでないと、毎日定時きっかりで仕事が終わるとは限りません。

副業を考える上で、時間の都合が自由に調整出来る仕事を探す必要があります。

そこで手軽に始めやすいのが、ブログを使った収益です。

 

ブログで収益を得ようとする人は沢山いると思います。

しかし、ブログで収益を得る内容を調べると成功者となるまでは、自分次第で成功すればブログだけでも飯が食えますというような話ばかりでした。

実際、それで失敗もあるワケですが、副業としてみた場合は大きなリスクも無く、誰もが簡単に始める事が出来るので、副業として人気が出るのも理解出来ます。

 

今現在、このあだじょぱこたんを開設し広告を出しています。

セミリタイアして暇な時間を使って書いている趣味のブログですが、最近は記事を書くことにハマっています。

このブログを参考に、副業としてのブログについて考えてみました。

 

 

ブログの収益化

 

 

ブログを収益化する場合は、広告を掲載する必要があります。

広告と言っても種類があり、広告のクリックで報酬が発生するクリック報酬型と、広告主の定めた条件を達成した時点で報酬が発生するタイプがあります。

 

 

アドセンス広告

 

Google Adsence(グーグルアドセンス)とは、Googleの提供するサービスの1つです。

クリック報酬型の広告で、ブログへのアクセスが多ければ多いほどクリックされる確率も高くなり、報酬も多くなります。

但し、アドセンスを利用するには、申請が必要です。

申請するには、無料のブログサービスでは無く、独自ドメインを取得する必要があります。

Googleアドセンスに申請してみた 

2016.11.08

 

アドセンスが利用可能になっても、ポリシーに違反すると利用停止になる事もあります。

扱える記事内容なども定められていますので、よく読んで理解した上で、利用する必要があります。

 

 

ASP広告

 

ASPというのは、広告主とサイト管理者を結ぶ仲介業者です。

A8やバリューコマースなど幾つものASPが存在します。

最初に登録が必要ですが、会社によって取り扱いのある広告に違いもあるので、お好みで選んで利用できます。

アドセンスと違い、広告毎に報酬発生条件があり、その条件を満たした時点で報酬が発生する仕組みです。

アドセンスよりは発生条件が厳しいので、ブログでアクセスを増やして成果を出す可能性を上げる必要があります。

その分、報酬が大きい広告もあります。

 

 

ブログのアクセス

 

基本は、どの広告を利用するにしても、アクセスが多いほど有利になります。

そのブログへのアクセスは、管理ツールを使用して定期的に確認する必要があります。

 

 

UUとPV

 

よくブログでは、アクセス数の指標にPVが使用されます。

PVとはページビューの事で、全訪問者が見たページ総数になります。

100PVであれば、訪問者が100人では無く、「100ページ読まれた」という事になります。

ですので、実際の訪問者が10人であっても、1人あたり10ページ読まれれば、100PVという事になります。

 

一方でUUは、ユニークユーザーで訪問者数になります。

定期的に訪問して下さる読者が増えると、最新記事だけを読んで去っていく事になるので、他のページを見ない分、PVは減少します。

そこで、新たな訪問者を増やす事が出来れば、他のページも読んで貰える可能性は高まるので、実際にはUUもPVも大事だという事になります。

 

 

ブログのPVで判断するレベル

 

よく有名なブロガーさん達が、SNSなどで月間50万PV達成とか呟いているのを見かけます。

一般的に月間3,000PV未満が、開設初期段階で、ビギナーレベルだと言われています。

月間30万を超えるとエキスパートの領域です。

月間PVで、自分のブログがどれくらいのレベルなのかを知る事が出来るので、月間50万PVなら凄いという事がわかります。

 

しかもWEB上で調べると、2013年のデータでは、ブログの約8割が1日50PV未満という結果でした。月にすると、月間1,550PV未満程度だという事になります。

それ以前のデータでも大きな変化が無い事から、現在でもそこまで大きな変化は無いであろうと思います。

 

収益で考えた場合は、アドセンスだと1PV=0.2円程度と言われています。

1,550PV×0.2円=310円となります。1日10円くらいですね・・。

逆に3万円稼ぐには、月間15万PVが必要になる計算です。

 

 

あだじょぱこたんの場合

 

ここまででブログとアクセス数と収益の関係が理解できたかと思います。

このあだじょぱこたんは、趣味で始めたブログですが小遣いくらい稼ぎたいと思って、書き始めたブログでもあります。

開設したのは2016年8月中旬頃ですが、トラブルがあって、実質9月スタートと言った感じです。それでも8ヶ月は経過しました。

 

 

ブログのPVについて

 

開設当初は1日のアクセスがゼロという日もありました。

ただ、開設当初に記事を大量投稿したのでは無いので、アドセンスに申請するだけの記事のボリュームになるまでは、広告も無しで記事を書いていました。

ですので、正確なアクセスも日々確認していませんでした。

 

最初の2ヶ月くらいは、殆どアクセスが無かったようです。

アドセンスを利用するようになって、アクセス解析を確認するようになりましたが、それでも急激にアクセスが増える筈もありません。

月間1,000PV未満で推移していました。

 

そして、2月頃にようやく3,000PVに到達するくらいのスローペース。

しかもブログランキングにも登録していたので、純粋な検索流入は増加量が少ないような気がします。

 

直近の5月で月間20,000PVを越えてきました。

後半にブログランキングを退会しましたが、その分、記事投稿が増えた事もあって、アクセスの推移では殆ど影響がありませんでした。

おそらく、検索流入も増えた結果だと思われます。

 

 

収益の誤算

 

はっきり言って、少しだけ小遣いが稼げるようになりました

 

生活できる額では無いです

 

何がブログで飯を食うだ!

 

と思った方は、本業に力を注いで下さい。

本業と副業というスタンスなら小遣い稼ぎに最適だと思います。

但し、記事を書くという労力が必要なので、不労所得が無ければ、こんなのやってらんねぇー ですよ。

副業としても、時間があって記事を書くのが好きで、長期に渡って書き続けられる人じゃないと難しいかも。

WordPressを勉強して、コツコツやる事を考えたら、結構な労働ですよね。

僕みたいに時間が余っていれば良いですけど、仕事をしている方が、少ない時間を使ってやるには、効率が悪いような気がします。

 

 

まとめ

 

本業として考える前に、副業として考えてみて下さい。

これはかなり厳しい結果だなぁと思っています。

勿論、記事のジャンルや内容によって、もっとアクセスを簡単に稼ぐ人はいらっしゃるでしょうから自分と比べるのも問題があるかもしれませんが、1つの例として説明しました。

それでもブログを書くだけの時間もありますし、最近は楽しくなってきたので、このまま更新を続けて、どこまでアクセスが伸ばせるのかも、確認してみたいと思います。

 

急にブログが消えていたら、アクセス激減書く気を失くしたのだと思って下さい。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。