アッシュブログだったので髪をアッシュカラーにセルフ染めしてみた


スポンサーリンク


スポンサーリンク



あだじょぱこたんの前はアッシュブログというタイトルでした。

こんにちは。あだじょぱです。

アッシュとは、ギターの木材の1種で、現在メインで使用しているシェクタージャパンのSD-DXというギターのボディに使われています。

ですが、それとは別でヘアカラーにもアッシュカラーってありますよね?

実は、ブログを書き始めた頃から気になっていました。

一般的には、ギターのボディ材に使われているアッシュより、ヘアカラーのアッシュの方が知られているでしょうね。

だから、髪を染めるのに使ってみようかな・・・。

イメチェン?

 

 

アッシュカラー

 

 

アッシュカラーは、ブルー系の混ざったような色味で、銀髪にしている人も多いですよね。

普通は、ブリーチで脱色して金髪のような状態から染めると、アッシュ系の綺麗な感じになるみたいです。

中年のオジサンなので、若干抵抗があるのも事実ですが、白髪が少しある黒髪に使えば、そこまで明るくならないらしいので、試してみる事にしました。

 

 

色味の種類

 

よく知らない状態でヘアカラーを買いにドラッグストアへ行ってきました。

北海道らしいドラッグストアという事でツルハドラッグへ。

サッポロドラッグストア、通称サツドラと悩みましたが、自宅から近い方にしました。

そこで驚いたのが、アッシュカラーと言っても種類があるんですね。

パッケージには、カラーリング後のイメージが記載されていました。

表面と裏面で載っている色が違う・・。

 

表面は、1番明るく染まった場合のイメージみたいでした。

染める前の髪の色によって、最終的に染まる色も違うようです。

ブリーチした明るい金髪から染める事で、表面の明るいカラーに染まるみたいで、黒髪からだと大きな変化が無いみたいでした。

色の種類は沢山あって表面の明るい仕上がりは、それぞれ違う色なんですが、裏面を見ると、どの色でも黒髪からだと若干茶色かなってくらいの仕上がりみたいでした。

であれば、どれを買っても同じなのかな?とも思いましたが、変に明るくなっても子供達に嫌がられるだろうと思い、おとなしい感じを選択しました。

それが、フェイドアッシュというカラーです。

 

 

ナチュラルブリーチカラー フェイドアッシュ

 

ギャツビー(GATSBY)ナチュラルブリーチカラー フェイドアッシュを購入しました。

 

マンダム ギャツビー ナチュラルブリーチカラー フェイドアッシュ 【医薬部外品】【定形外OK 重量183g】

価格:590円
(2017/6/27 11:54時点)

パッケージを見ると、高密着パワークリスタル処方とかっていう何だか凄そうな処方で、ムラなくしっかり発色して色味が長持ちするような事が記載されていました。

中年は若者と違って慎重なので、じっくりパッケージを見て決めます。

 

スモーキーな王道アッシュブラウン

 

オジサンには、よくわからない色味のような気がする・・。

染毛時の頭皮の不快感を抑えたとも書かれていました。

そこは、中年としては大事なところです。頭皮に優しいのは良いですね。

髪を失いたくは、ありませんから。

よくわからないけどパラベンフリーらしいです。

 

 

染めてみる

 

市販のヘアカラーはダメージが大きいような気がしますけど、手軽なので購入しました。

アッシュカラーとは言いつつ、ブリーチせずに使うので大きな変化は期待出来ませんが、少しは変化があるだろうと試してみました。

 

 

液を2種類混ぜて使うタイプ

 

購入したヘアカラーには手袋と説明書きと液体が2つ入っていました。

この2種類の液を1つの容器で混ぜて塗布するように記載されています。

10分~15分ほどで塗布し、そこから15分ほど放置するので全体で30分ほどかかります。

付属のビニールの手袋がデカいので、塗りにくいと感じました。

別にクシが必要なので、以前に白髪染めに付属していたクシを再利用して、髪全体に塗りました。

ちょっと皮膚に触れてしまったので、若干ヒリヒリしたところもありました。

ツンとするニオイは、少なめですが、やはりありました。

放置した後は、髪を洗い流してトリートメントしましたが、なんだかバシバシです。

 

 

黒髪に試した結果

 

 

黒髪に使ってみた結果です。

地毛は真っ黒より若干明るいと言われています。

思ったより明るくなってしまいました・・。

 

子供達らは不評です。

 

には無視されました・・。

 

このくらいの色味にしたい方なら良いんじゃないでしょうか?

パッケージ表面のカラーにしたい場合は、ブリーチ必須です。

パッケージ裏面では、もう少し暗い色になる筈なんですけど・・?

ちょっと外出するのが、恥ずかしいような気がしてきました。

太陽の下だと目立ってしまいます。

 

 

最後に

 

ブログのタイトルがアッシュだからと簡単な理由で遊び半分実行してしまいましたが、結構な後悔をしています。

しかし、時間をあけずに何度も染めるのは頭皮に悪そうなので、暫くはこのままで生活することになりそうです。

その間は、知り合いに会いたくないというのが本音です。

なんだか勘違い野郎な雰囲気がプンプンしています。

もう少し真剣に色味を選択すべきでした・・。

サンプルで髪色が飾ってあったけど、全然あてにならないんですね・・。

そんなワケで、あだじょぱこたんの管理人がアッシュカラーを試すコーナーは終了です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。