離婚からの再婚と北海道移住とステップファミリー


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

北海道へ移住して1年が経過した今、色々と振り返る事があります。

こんにちは。あだじょぱです。

昨年、生まれ育った大阪を離れ、北海道の札幌市へと家族を連れて移住しましたが、実は北海道への移住は2回目で、その数年前に1度同じように札幌に住んだ事がありました。

 

転勤族ですが、その中でも比較的長く暮らした札幌と、生まれ育った大阪の街での出来事は、過去の事でも時々思い出す事があるんです。

子供たちに話をする時や、よく聴いていた曲を耳にした時に思い出す事ってありますよね。

最初に札幌へ移住して10年以上が過ぎ去りましたが、札幌で再婚し、家庭が出来て今に至るまでには、色んな事がありました。

 

 

離婚からの再婚

 

再婚してからもう15年以上になるので、世間ではベテラン夫婦のようにみられる頃かと思います。

離婚経験があるというと、皆さん離婚に至った原因が気になるようで、浮気じゃ無いか?と思われるようですが、そんな事は全くありません。

 

 

離婚は良い事では無い

 

どんな形であれ、離婚したことは結婚で失敗したという事実が残ります。

自分が正義だとか相手が悪いだとかは別としても離婚が良い事だとは思っていません。

結婚に失敗したので離婚をしたんです。

この事は、同じ過ちを繰り返さないという意味でも、胸に刻んで生きていこうと思います。

 

離婚後に今の嫁と出会った時、嫁は前夫と離婚の話し合いをして離婚する直前だったと思いますが、もう離婚が決まっていたので、離婚するのを待って同棲しました。

この時は、離婚してしまったという事実が重くのし掛かり、結婚は考えたく無いという想いも強くあったので、同棲する事にも抵抗がありましたが、嫁が「結婚しなくても良いので、一緒に暮らそう」と言ってくれたのを覚えています。

 

しかし、その気持ちを変えたのは、嫁が連れていた前夫との間に生まれた男の子でした。

子供は何も悪く無いのに、親の都合に振り回され離婚した後には生活の環境が大きく変わってしまうのです。

血は繋がらなくても一緒に暮らしてみると可愛いんですよね。子供って。

そうなると、やはり扶養家族として養おうと思うようになっていました。

僕と嫁と嫁の連れ子での3人生活がスタートです。

 

 

血の繋がらない息子

 

出会った時は小学生で、なんというか我儘に育った感じの男の子でした。

正直、子育て自体が初めてなのに既に小学生という事で難易度高いんじゃ無い?とは思いましたが、この時に嫁が子供を置き去りにして来たら結婚はしていなかったと思います。

 

内心では、子供というよりは、年の離れた弟のように感じているところもありましたが、本当の親子関係を目指して、優しくするだけでは無くて厳しくも接してきたつもりです。

義父には、仲が良いなと言われた事もありました。

そんな息子ですが、出会った時から運動が苦手だったので、グローブを購入して公園でキャッチボールという青春ドラマのような事にもチャレンジしましたが、息子の投げるボールが、真っ直ぐ飛んでこない所謂暴投ばかりで、グローブを片手に走り回ったのがトラウマです。

 

運動会や発表会にも参加したり、もっと早く出会って色々教えたかったと思うようになっていました。

その後、嫁との間に二人の子供が出来ましたが、お兄ちゃんとして可愛がり、面倒もみてくれて本当に助かる存在に成長してくれました。

 

出会った頃は、どう接したら良いのだろう?と思い悩む事もありましたが、最初から凄く慕ってくれていたので、よくあるような衝突も、殆ど無かったように思います。

これが娘だったらまた違っただろうし、息子の性格によるところも大きいかもしれません。

 

大学生になった頃には、もう家を出てしまい一人暮らしを始め、そこで僕と同じようにギターを弾くようになり、バイトで貯めた資金で好きな機材を購入し、友人とバンド活動に明け暮れていたようです。

社会人となってからは、弟や妹の誕生日にプレゼントを買ってきてくれたりと、大人になったんだなというような行動があって、ちょっと感動しちゃいました。

 

 

友達のような家庭

 

北海道で生まれ育った嫁と子供たち。

僕だけが大阪で生まれ育ったので、なんだか寂しいです。

再婚してから15年以上が経過した今、我が家では嫁の連れ子である長男が一人暮らしで家を離れ、下の子供たちは学校へ通う日々。

 

家族全員が揃うのは、長男がやって来る正月くらいですが、子供たちがスマホを持ったことで、大好きな兄ちゃんとメールでの連絡を交換しているようです。

既に下の子たちは兄ちゃんと血が繋がっていない事は理解していますが、そんな事は全く関係なく普通の兄弟として仲良く接しています。

 

 

ステップファミリーの関係

 

離婚自体の件数が少なかった時代には考えられない事なのかもしれませんが、今の時代では離婚をして再婚するケースも増えてきていると思います。

そんな場合、新しいパートナーには子供がいるケースもあるでしょう。

それまで子育ての経験が無い状態で、パッと突然子供が出来たら戸惑ってしまうと思います。

実際、どう接したら良いのか不安もありましたし、嫁も心配だったと思います。

内縁の夫による虐待や、逆のパターンもニュースで見た事がありますから、もしかすると義父や義母も内心は心配していたのかもしれません。

 

子供だって教えられないと間違った事するし、怒らなければならない場面も沢山ありました。

親として失敗しちゃったかなと考えさせられるような時もありますけど、お互いに成長しながらコミュニケーションを大事にしてきたと思っています。

ドラマにあるような家庭内暴力を振るうような息子にはなってないので、間違っているとは思っていませんが、子育てに正解は無いですよね。

 

 

夫婦の関係

 

子供たちは親の関係も気になっていると思います。

夫婦で毎日喧嘩していたら、それを喜ぶような子供はいないでしょう。

我が家も結婚して15年以上ですが、まだまだ喧嘩する事があります。

子供たちは、全くもってお父さんの味方をしてくれる感じはありません。

やはり、お母さんは強い・・。

子供たちにとって母親は特別な存在なんですね。

 

そう考えると、やはり離婚するという事は簡単なことでは無いですよね。

子供がいるのであれば、子供を連れて離婚するのですから、新しいパートナーが受け入れてくれるのかどうかも問題になりますし、子供たちも受け入れられるのかってところもあります。

 

僕の従兄弟が海外出張している間に、嫁さんが浮気していた為に離婚したという話がありましたが、こんな母親もいるのかと驚きました。

実家に子供を置き去りにして、他の男性と浮気していたそうです。

その為、子供たちの親権は従兄弟に。

母親が自分を正当化しようとしていましたが、そんな事よりも子供たちが可哀相でした。

新しい恋には子供が邪魔なのでしょうか?

相手の男も既婚者と知っていたなら酷い男ですよね。

 

不倫などが無いような一般的な離婚であれば、男性側が親権を得るのは難しいので、母親が親権を得る事が多く、好きな相手が出来たとしても、離婚をしてから付き合えば、良いだけの話。

子連れ再婚になりますが、本当に好きなら問題ない筈ですよね?

 

恋は盲目という言葉もありますが、好きな相手を優先するあまり子供を置き去りにするなんて、

犠牲が大き過ぎます。

 

さて、我が家の夫婦関係は良好とまでは言えないですが可もなく不可もない感じです。

ずっと自宅に二人でいるので、自営業で二人で働いている家庭のような感じだと思います。

 

しかし、ずっとサラリーマンだった我が家で、突然セミリタイアして自宅にいるのですから、嫁だって良い気分では無いと思います。

 

ええ、わかります。

 

そこで、なるべく嫁の買い物を手伝ったりと、

ご機嫌をとるような工夫をしています。

 

でもどうなんでしょうね?

 

北海道へ移住してからは、夫婦で出かける機会が増え、二人で外食をしたりと、若い頃のカップルみたいな活動なんですよね。

これは、これで良いんじゃ無いかなーと思うんですけど。

 

え? キモい?

 

 

最後に

 

この先、ひとり、またひとりと子供たちが家を出る日が訪れるのかもしれません。

長男は、家を出ていますが同じ札幌市内に暮らしているので、何かあればすぐにでも駆けつける事が出来る距離に住んでいます。

転勤は無いようですが、子供たち全員がずっと近くで暮らせるとは限りません。

 

超高齢化社会の中でも子供に迷惑をかけて生きるのも嫌なので、夫婦での将来の事も考えなければならないと思っています。

 

その前に子供たちが結婚して孫の顔くらいは見ておきたいんですが、モテなさそうなんだよなぁ。

子供たちが巣立つまでは、離婚を切り出されないように気をつけようと思うお父さんなのでした。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。