市内中心部の駐車場とタワーパーキングでごめんなさい


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

札幌も中心部に行くと、タワーパーキングが多くあります。

こんにちは。あだじょぱです。

札幌市内であっても、東京と比べ交通網が発達していない事と雪や寒さもあって、移動には車を使う事が多いです。

その為、駐車場を利用しますが、郊外のように無料の駐車スペースがあるお店などは少なく、有料の駐車場を探す事が多いです。

 

 

札幌中心部の駐車場

 

東京のような大混雑は無いので、駐車場の数だと足りないと思った事はありません。

ですが、さすがに目的のお店の専用駐車場に停めるとなると、週末のJRタワーなんかは混雑して渋滞が出来ている事があります。

それ以外で、どこか近くに停めたいという場合は、一般の駐車場があります。

 

 

地下駐車場

 

札幌駅や大通公園には直結の地下駐車場があります。

これは、僕も結構利用頻度が高いです。

特に冬場は、降雪による車への積雪もありますが、寒い中あまり歩きたくないという根っからの寒がり根性が働く影響が大きいのです。

その点、地下駐車場であれば頻繁に行くような大通や札幌駅に地下を歩いて行けるので、雪や雨には当たりません。

札幌駅の地下駐車場は、札幌駅の北口に入口があります。

大通公園の地下駐車場は、大通公園沿いに道路の脇から入る入口があります。

 

 

青空駐車場

 

天井のない青空駐車場は、すすきの周辺、大通公園、札幌駅周辺にも結構あります。

人が常駐で管理されているところや、コインパーキングと種類は様々です。

青空駐車のタイプは、雪や雨の影響を受けるので正直あまり利用することは無いのですが、時々、イベントや時期によって目的の駐車場が埋まっている事があるので、その際は利用することがあります。

屋根のある立体駐車場が見つかれば、そちらに停めちゃいますけど。

実際、目的の場所付近に青空駐車場しか無いことも多いので、その時は利用しています。

 

移住前は、北海道だと札幌でも広大な面積の青空駐車場が沢山あるのかな?という感覚でいたんですが、実際には普通の市街地なので広大な駐車場は殆ど無いみたいです。

 

 

立体駐車場

 

自走式の大きめの立体駐車場はJRタワーもそうですし、札幌駅隣接のヨドバシカメラもそうですね。

すすきの周辺にも国道沿いや狸小路付近に大きな駐車場があります。

自走式の立体駐車場は、屋根もあり雪や雨の影響も受けないので、利用者も多く空きスペースを探すのが大変ですけどね。

時々、ほぼ満車状態な事もあって屋根のない屋上スペースになってしまう。

なんて駐車場もあります。

 

それとは別に機械式のタワー型も多くなってきました。

 

 

ビルなどの駐車場

 

近年は、札幌も新幹線延伸などもあって再開発が進んでいるのですが、街の中心部も老朽化したビルは建て替えられたりして、駐車場も新しくなるケースがあります。

街の再開発に関しては、別の記事を参考にしてください。

札幌再開発でオシャレになる街と眼鏡買ってくる人の話

2017.01.30

 

 

省スペースのタワーパーキング

 

東京などではマンションの駐車場も機械式やタワーパーキングが多いですが、札幌も中心部などビルによっては、タワーパーキングのところが結構あります。

(建物の中に車を入れて駐車したら、グルグル回っていくやつ)

 

タワーパーキングも近年は、一般家庭の自動車が大型化した事にも配慮して造られているみたいで車幅や高さも少し大きめの車でも入れる設計になっていますが、古い建物だと制限が厳しいところもあります。

僕の車はSUVと言われるタイプなので、入るか入らないか微妙なケースが多かったです。

比較的新しいビルだと入れるケースが多かったような気がします。

 

 

仕事と駐車場

 

会社で車を使って移動する人も結構多いですね。

そうなると、やはり違反切符は困りますから駐車場を利用することになります。

取引先への訪問などで利用するのは当然ですが、会社の事務所が中心部にあると自社用の駐車場が必要になります。

これは、ビルがどのような駐車場なのかと空きがあるのか?で変わってきます。

僕の勤めていた会社のビルでは、タワーパーキングとなっていました。

テナントビルでタワーパーキングの場合は、他の会社の方も利用するので順番待ちが発生します。

 

その当時、利用していた駐車場は常時1名くらいしか人がいませんでしたので、自分で操作盤を操作して車の出し入れを行わなければならない事もありました。

 

 

さよならの向こう側

 

操作は簡単でした。沢山ならぶボタンの2つくらいしか使わない仕組み。

安全装置などもあるので普通に作動させることが出来ました。

そんなある日、仕事から戻ってタワーパーキングの前に車を停めると、他の会社の車が入ったままになっていました。

 

基本は、車を収納したら次の人のために車の乗ったゴンドラを移動させて、次の空いたゴンドラを用意しておくのがマナーなんです。車の乗ったゴンドラは、上へと回転します。

そして、ゴンドラに書いてある数字の番号札を持って事務所へ帰り、次回は番号札の番号のボタンでゴンドラを呼ぶのです。

時々、それを忘れて車を置いたまま事務所へ戻ってしまう方がいるんです。

 

仕方ないので、次の空きゴンドラを呼ぶボタンを押しました

すると、機械の作動音と共にゴンドラが動き始めます

 

その次の瞬間、

動き出したゴンドラの車から

携帯電話を握ったサラリーマンの右腕と顔が見えました・・

 

驚いた表情でこっち見てた・・・

 

その彼は、まるでガンダム系のコックピットにでも乗って出撃するかのよーに

車ごと上の方へ移動して行きました。

 

あの人・・・

 

出撃???

 

 

驚いた顔をコチラに向けながら・・・

 

さようなら。 知らないひと・・

 

 

 

まとめ

 

駐車場のタイプは様々ありますが、タワーパーキングは好きじゃないです。

なぜならトラウマ 危険が潜んでるやん。と思いました。

そんなサラリーマン男性には、後から慌ててゴンドラを戻して謝罪しました

見なかった事にしちゃおーとか思ったり・・

車から降りていれば安全装置が作動したみたいなんですが、車内で携帯電話で通話していたそうです。ごめんなさい。

 

その後、少しして事務所が移転になり普通に青空駐車になりました。

駐車場選びは、気をつけて。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。