お爺ちゃんと職場の人間関係


スポンサーリンク


スポンサーリンク



お盆を過ぎれば気温が下がり、秋らしくなる筈の北海道も暑い日が続いています。

こんにちは。あだじょぱです。

本州ほどの酷暑では無いですが、今年は湿度が高く不快な暑さになる日が多い気がします。

北海道は観光で訪れる人が多いので、天候はその日のスケジュールに影響を与えるくらい重要です。

せっかくの旅行なのに大雨だったり、涼しさを求めて来たのに本州と変わらない暑さだったりします。

特に暑い日が続いたかと思えば、雨の日が連続したりで、観光以外でも外での仕事には影響大です。

大阪時代もそうでしたが、暑い日は歩いているだけでも体力の消耗が激しいですし、雨の日は傘を差していてもスーツが濡れるなど嫌なことが多くなりがち。

仕事が嫌になりますねw

 

今の職場は、人が多く常に誰かと話す機会があります。

最近は特に年配の方と話す機会が多いのですが、お元気で年齢を感じさせない方がいます。

定年退職後の再雇用という方ですが、まだまだ現役って感じです。

 

 

元気なお爺ちゃん

 

年齢的には、親子ほど離れている大先輩たち。

もちろんバブルも経験され、酸いも甘いも知った猛者って感じです。

昔は、セクハラやパワハラと言った言葉を耳にする事も無く、タバコがどこでも吸えました。

その頃を当たり前に過ごしていた先輩方には、生きづらい世の中になった模様。

柔軟に現代の環境に適応した方も居れば、上手く馴染めずにいる人も。

 

やはり、陥り易いのは後輩に対する接し方。

後輩自体がパワハラに近い環境を経験済みの世代でもある為、パワハラを受け易い気がします。

勿論、企業としてパワハラは許されない事なので、そんな案件は即改善に動くでしょう。

ですが、それは本人の申告であったり、周囲からの声が必要になってきます。

 

自分たちの当たり前だった事が当たり前では無くなった時代。

先輩から教わった方法をそのまま後輩へ行うとパワハラになったりするんです。

癖のようになった言動が、現代ではルール違反になるかも知れないのです。

 

定年退職後に再雇用となったその大先輩は、子供も家庭を持ち自立しているので夫婦で暮らす生活。

年金生活では無く、仕事をする事で若い人と話すのが楽しいそうです。

仕事では、車を運転したり身軽に動き回るなど若い人に負けない活躍ぶり。

人生経験も豊富な為、会話も面白いです。

 

 

職場の人間関係

 

企業で働くと避けては通れない人間関係。

今の職場は関係する部署の人数が多いので、特に人間関係は大変です。

よくある派閥のようなものも存在します。

テレビドラマなんかのサイトで見かける相関図にすると判り易そうw

 

派閥のような存在は意識して存在しているのでは無く、なんと無くそうなっている感じです。

しかし、どこかに所属したと思われると今後の人間関係に大きく影響を及ぼします。

誰とも中途半端な関係でありつつ、深いところに入り込めるかどうか?

結構難しいですが、そこは飲み会などを利用して上手く振る舞うしかありません。

 

趣味や嗜好が合えば話もし易いので、音楽や映画など話題になりそうなネタは必要です。

営業経験者ならその辺は上手そうですが、営業と縁が無いので難しいです。

( ̄◇ ̄;)

 

離職する理由でも人間関係は上位を占めていますから働く上では重要な要素だと思います。

人間関係が上手くいかないと働きづらいですよね。

若い新卒から高齢者までが働く社内。

なんだか色々あって大変です・・・。

 

 

まとめ

 

職場環境は、よくある感じだと思います。

人材が減って行く中、高齢者の雇用も人材確保という意味では重要になって来ました。

若い世代と高齢者の間には、生きて来た環境の違いから衝突も度々起こります。

凝り固まった考えを持った老人になると説得が厄介です。

しかし、時代の変化には柔軟に対応する必要が社員にも企業にもあると感じます。

難しい問題ですが、しっかり話し合う事が大事ですね。

お爺ちゃん、((〇(*≧▽≦)о[ ファイトォッ!! ].:゚+


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。