欲しいと感じたビジネスバッグたち


スポンサーリンク


スポンサーリンク



ビジネスマンにとっては毎日使う鞄も重要な存在です。

こんにちは。あだじょぱです。

最近、仕事で使う鞄が壊れてしまい新しい物へ買い替えました。

買い替えの時って、デザインや使い勝手でかなり悩みますよね?

鞄と言っても種類が豊富で、素材や形状、さらには重量なんかも気になります。

デパートへ行ってから鞄売り場で悩み続けるなんて時間が勿体無いです。

長く使える自分に合った鞄を見つける為にも、自分が悩んだ鞄たちを紹介します。

 

 

欲しいと思うビジネスバッグ

 

ビジネスバッグと言っても、通勤に使う物や仕事で使う物では求めるものが違うかもしれません。

種類も豊富なので、素材や値段など、何を重要視するのかが決め手になります。

 

 

TUMI(トゥミ)

 

何処でも見かけるビジネスバッグの代名詞的存在のTUMI(トゥミ)。

アメリカ発祥のブランドで、バリスティックナイロンという特殊なナイロン素材は強度が自慢。

レザーのバッグもありますが、TUMIならバリスティックナイロンがオススメ。

レザーより軽くて安く、それでいて強度が高い優れもの。

サラリーマン人気も高く、高機能で考えられた収納の数々が素晴らしいです。

1度は使ってみたくなるビジネスバッグ。

 

 

 

オロビアンコ

 

若い世代から年配の世代まで幅広い人気を誇るブランド。

こちらもよく見かける事のあるビジネスバッグです。

イタリア発祥のブランドでお洒落な雰囲気なのもオススメなポイント。

TUMI同様、持っている人が多いので被る可能性も高くなるのがデメリットです。

 

 

 

 

PORTER(吉田カバン)

 

国内企業では吉田カバンが運営するブランドの1つPORTER。

一針入魂をモットーにした高品質のビジネスバッグ。

レザーのガッチリしたビジネスバッグも良いですが、PORTERなら人気のタンカーがオススメ。

ミリタリー系の雰囲気を持つタンカーは、プライベートでも使えるビジネスバッグです。

 

 

 

COACH

 

ハイブランドと言われつつアウトレットなどで、お手頃価格で手に入るブランド。

定価は有って無いようなもの。

品質が良く有名ブランドの割に価格が良心的な為、人気も高く持っている人も多いです。

女性のイメージが強いかも知れませんが、メンズも結構気合が入っています。

ビジネスバッグでは、シンプルなデザインのレザーの高品質なタイプがオススメです。

 

 

 

LUIS VITON

 

言わずと知れたフランス発祥のハイブランド。

誰もが1つくらいは持っているんじゃ無いかと思うくらいアイテムを見かけますよね。

上質な作りとデザインが人気ですが、ビジネスバッグも存在します。

モノグラム、ダミエなどのパッと見てわかるタイプよりシンプルなレザーがオススメです。

通勤だけにしか使わないのなら、妙なアピール感も無いかなと思います。

 

 

 

Bottega Veneta

 

イタリアが誇る高級ブランドの1つ。

高級なレザーバッグが豊富、というより30万円以上が当たり前な感じのハイブランド。

長く大事に使いたいならボッテガがイチオシです。

デザインも作りも良くて欲しくなりますが、価格が・・・・。

お金に余裕があれば、かなりオススメ。

 

 

 

まとめ

 

ビジネスバッグと言っても実に色んなタイプが存在するんですね。

そりゃ迷いますよね。

使っている財布と同じブランドにしてみたり、使う物に合わせたデザインにする選び方もあります。

軽いバッグが好みであれば、ナイロンなどがオススメですし、北海道のような雪が降る地域では革よりもナイロンの方が精神衛生上、良いかも知れません。

通勤だけで使うのと仕事中も持ち歩くのとでは扱いも変わる筈。

通勤だけなら思い切って高価なバッグにしても消耗は激しく無いと思いますし、失くす心配もありませんよね。

自分に合った満足できるビジネスバッグを選んで欲しいと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。