}

移住とママ友マウンティングと派閥とかの事情

シェアする

 はじめましての方へ

住むところが変わると、移住後の人間関係とかも気になるところでは無いでしょうか?

こんにちは。アッシュです。

移住者の中には、実際に数年くらいを北海道で過ごし、人間関係が上手くいかず地元へ帰って行くという人がいます。僕の知るところでは独身男性が数人ですが、家族で移住する場合は、旦那さんだけじゃなくて、奥さんやお子さんにも人間関係が存在してきます。

旦那さんなら会社の人間関係、奥さんだとママ友、お子さんは学校。

それぞれが人間関係を構築させていくのですが、知ってる人が少ない土地でゼロからスタートするのであれば、少し不安があるかも知れません。

僕の場合は、関西(地元)、関東、北海道と転勤で家族と一緒に移り住んでいた経験があるので、そちらも交えて家族の人間関係について書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北海道の人

所謂、道産子の方々。北海道で生まれ育った方ですね。本州に居る頃にイメージしていたのは、やはり「北の国から」の世界です。あんな感じの人が多いのかな?と思っていました。

こちらの項目では、関西人の僕から見た勝手な感想を書いています。

札幌の女性

札幌の女性と言えば、男性陣は「すすきの」を思い浮かべるのでは無いでしょうか?

僕は思い浮かべます。綺麗ですよね~。

札幌に住んで思ったのが、札幌の女性は色白ですね。そして喫煙率が高い。個人的には、関西弁の女性に慣れていたので、標準語に近い札幌の女性は、「素敵やん」て思いました。東京よりも言葉が優しく聞こえるのは気のせいか・・。

嫁は「素敵やん」では、ありませんでしたけど。

関西は、どうしても関西弁の所為で強い感じがしますけど、札幌の女性は標準語に近いので、関西人からすると綺麗な口調に聞こえます。北海道は、海の方まで行くと聞き取れないくらいの方言混じりの場所もありますけどね。

なので、札幌くらいだと全般的に話しやすいです。

知らないおじさん系

大阪だと、知らないおじさんが突然話しかけてくる事がありました。殆どは親切心で色々と話しかけてくれる感じですが、北海道だと・・・、話しかけられました。

ご安心を。こちらも親切心です。

例えば、大阪から引越したばかりで冬の事や勝手のわからないことは、見ていた方が声を掛けて教えて下さるという場面を何度か経験しています。大阪のように馴れ馴れしい感じでは無いので、一瞬知り合いだったかな?と思うかもしれません。

大阪の場合は、用事が済んだ後もしつこく自分の話をされる方が多かったんですが、(正直、何の話なのかも理解出来ず、こちらは相づちのみ)北海道では、用事が済むとサッと去って行かれる方が多いという印象です。

頻度は大阪の方が多いかな。関東だと殆ど話しかけられた事はありませんが。

ついでにおばさん系

おばさんの線引きが難しい・・。年齢的な事は、ご想像にお任せしますが、大阪のおばちゃんと比較した場合、飴ちゃんを常に持ち歩き配るような方は、見かけた事がありません。犬の散歩してる方に近づいて、人じゃなくて犬の方に話しかける人も見ないですね。

ヒョウの顔を着てる人も見かけないです。

あくまで個人的な感想です。

暮らしの付き合い

実際に移住先の土地に住むことになると、働きに行く旦那さん以外にも人間関係が発生するワケですが、実際に住むまでわからない事が多いと思います。

男性は仕事をするので、職場の人間関係がメインになると思いますが、今回は省略して母親側の目線で記事を書き進めます。

(写真はフリー素材です。なんとなく選んだ写真です。)

ご近所付き合い

これは、戸建てに住むかマンションに住むかでも変わってくるところですが、概ね他の地域と変わらないかなと思います。戸建ての場合は、隣近所のご家庭とは何かと話したりする機会もありますが、マンションだと同じマンション内でも付き合いは殆ど無いです。

ママ友が同じマンションに住んでいると、交流が増えるくらいですね。

大阪に住んでいた頃は、戸建てだったんですが、近隣の知らない人からも挨拶や親切に声を掛けて頂いた事があります。更に町内会の行事が多く参加を求められました。札幌も親切な方が多いイメージですが、町内会の行事への参加依頼は少ないです。

ただ、地域差があるかもしれません。

今住んでいるマンションには、子供の友達は住んでいないので付き合いというのは無いです。分譲なので管理組合があり、顔を合わせる事があるくらい。戸数も多いので、他の住人を把握も出来ていません。

周囲の建物も分譲マンションが多く、付き合いはありません。

本州にいた!恐怖のママ友軍団

大阪時代は、子供の仲の良い友達家族とは結構お付き合いがありました。住む場所にもよるのかもしれませんが、マウンティングなるものも無かった様子。

しかし、関東に住んでいた頃は、住んでいたマンションにも子供の同級生家族が何世帯か住まわれていて、派閥だの仕切っているママだのと色々大変だったみたいです。

当時住んでいたのは、タワーマンションみたいな高級住宅では無い、ごく普通の賃貸マンションでしたが、札幌の物件と比べても戸数の多いマンションで、子供の同級生や先輩の家族が数世帯いらっしゃいました。

その中には、仕切っているリーダー的存在のママがいたそうです。そして、学校のPTAとかだと、暗黙(?)の派閥があり、群れているグループが何グループか存在し、一匹狼のようなワイルド派アウトローママも居たそうです。

そうなるとカフェへ行くメンバーにすら気を遣うとか・・・。

札幌では、参観日に行ったら学校の階段踊り場でママ同士が喧嘩(口論)していた事はありましたが・・・。

女性の世界はコワイ・・・。

移住後のママ友

移住してからは、そのような関係や派閥みたいな存在は感じないそうです。子供も友達が遊びに来たり、逆に遊びに行ったりしています。

仲の良いママ友も数人いるみたいで、メールなどの連絡を交わしています。

札幌も東京ほどでは無いですが、タワーマンションは建っているので、その辺は高層階と低層階での派閥やマウンティングが存在しているのかもしれませんが、住んだことが無いので謎です。

おそらく、他の地域から移住して来られても付き合い易いのでは無いでしょうか。というのも札幌に限定すると、やはり企業の支店も沢山あります。そこで転勤者も多いのです。子供にしてみれば仲良くなっても転勤で去って行く友達が居るので残念ですが、数年間だけという付き合いも多いのです。

仲良くなれば、もちろん離れても子供同士、ママ同士でメールなど連絡は取る事になると思います。実際、うちもそんな感じです。

まとめ

移住する時は、旦那さんも仕事の事で頭が一杯になりがちかもしれませんが、実際に一緒に移住する家族にも、大変なところがあるのだという事は理解してあげないといけませんね。

住んでみた感じでは、合う合わないは勿論、人によって違いがあると思いますが、本州の都会よりは付き合い易いのでは無いかと。ですので事前に移住前から身構えるような必要は全くありません。(住む場所でも差があるかもしれませんけど)

過剰な付き合いも強要された事も無いので、移住を検討されている方や転勤が決まっているママ達の参考になればと思います。(ならんか~)

今回は、自分自身というより母親として人と接する事をメインに書きました。主観が強いのは、ご容赦願います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする