寒いんだか暖かいんだかで着る服に困る札幌の春先


スポンサーリンク


スポンサーリンク



首都圏とは環境の違う北海道への観光では服装にも迷いますよね?

こんにちは。あだじょぱです。

北海道で暮らすようになっても、この時期特有の気温の不安定さに惑わされる日々。

 

如何お過ごし?

 

北海道へ移住しても戸惑うくらいですから、旅行者なら更に悩むんじゃないでしょうか?

実際のところ、本州からの観光旅行などで訪れる場合、おそらくお住いの地域とは気温差も大きいので、同じような服装のままでは、観光も厳しいと思います。

そんな春先を迎えた北海道、服のチョイスでセンスを問われます。

 

 

春先を迎えた札幌で困らない服装とは

 

毎年思う事ですが、札幌の地元民と移住者(なんちゃって道産子)では、服装が違うように思います。

まだ雪の残る春先の日でも、生粋の道産子は厚手のアウターを脱ぎ捨て春らしさを醸し出します。

最高気温がプラスになっただけで、まだ一桁くらいなのに早くね?

なんて思うのが、暖かい地域から来た移住者の意見なのです。

 

 

1日の寒暖差が激しい日も

 

最高気温が氷点下という真冬を越えてやって来た最高気温がプラスの日。

北海道で暮らしていると、それだけでも暖かいんだと感じます。

ですが、大阪で暮らしていたら、まだまだ真冬並みの外気温なのです。

それなのに道産子は、かなり軽装化しちゃいます。

 

本州が春らしくなっても、北海道はまだ冬。

そんな考えを「道産子らしく無いぜ!ベイベー」とでもあざ笑うかのように、道産子たちのアウターは、容赦無く薄手のものへと変化します。

どうやらこの時期、厚手のコートやダウンを着用しているのは、観光客や移住者が多いみたい。

自宅から出て、周辺を歩く人とすれ違う度に「失敗してもーたー」と思う事もしばしば。

 

 

ただ、昼間の最高気温が高めでも朝晩は冷え込む事が多いのと、街にまだ雪が残っているのとで、感覚的には冬なんです。

それに昼間は暖かくても、朝晩は冷え込みが激しいので、どうしても厚手のアウターに頼ってしまいます。

 

 

最高気温が10℃前後なら薄手で十分

 

札幌の中心部は寒ければ地下街を通るのも寒さ対策として有効です。

北海道では、屋内と屋外の温度差が激しくなるくらい屋内は暖かくなります。

厚手のアウターなら汗をかくくらい暑く感じる事も。

 

体感では、外気温が10℃前後であれば、厚手のアウターは邪魔になる感じがします。

この時期は、本当に色々な服装の人を見かけるので、正解は無いようにも思いますが、屋外での活動メインなら厚手のアウターでも良いかもしれません。

逆に屋内でのショッピングなどがメインであれば、軽装(薄手のアウター)の方が便利です。

 

何も考えずにダウンを着て出かけて地下街で暑くなって脱ぐことも多々ありますけど、ダウンのアウターは結構嵩張るので邪魔でしかありません。

但し、札幌では急激に冷え込んで、突然氷点下になるような日があっても不思議じゃありません。

天気予報で怪しいと思った時は、やせ我慢せずに厚手のアウターを準備しておくのが無難かと思います。

 

 

夜間の外出は暖かい服装で

 

暖かいのは昼間だけというところを忘れてはいけません。

朝晩は冷え込む日が多く、雪が降っても不思議では無いのです。

北海道は広いので、地域によっても気温差が大きくなる場合があります。

札幌が暖かいからと言って道東方面へ同じ格好で行くと後悔します。

 

札幌では、ススキノの街へ繰り出す人も多いと思いますが、ススキノと言えば夜の街。

夜に出歩くのであれば、暖かい服装がオススメです。

遅い時間になれば、外気温も下がってくるので、思った以上に寒く感じる事もあります。

 

それに暖かいアウターを持参していれば、寒がっている女子に上着をかけてあげられます。

モテチャンス到来ですね。

 

(〃 ̄▽ ̄〃)エヘッ

 

 

軽く羽織れるタイプがオススメです。

 

 

 

まとめ

 

この時期の札幌への観光では薄手のアウターと内側に着込めるパーカーなどがオススメ。

普段の日中は、薄手のアウターで十分です。

もし、気温が低くなるような日があれば、内側に着込む事で対応が可能。

薄手と厚手のアウターを両方準備すると荷物になるので、極力厚手の嵩張るアウターは省く方向で。

 

やせ我慢して寒くても薄着で観光すれば、道産子と間違えられるかもしれません。

間違えられたい方はどうぞ。

風邪を引いても責任は負えませんが・・・。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。