北海道移住の検討材料と誤算


スポンサーリンク


スポンサーリンク



北海道へ移住する前に想い描いていた理想と、実際の暮らしでは違うところがあります。

こんにちは。あだじょぱです。

まぁ、当然と言えば当然のコトなんですが、北海道移住に関して、

あだじょぱ
あれ?なんか違うなぁ

 

と感じるところはあります。

移住前に色々と新天地のリサーチはする筈ですが、そこまで把握していなかったぜ!

なんて事は結構ある話です。

個人的には、大きな乖離では無いとの判断ですが、よく調べてから移住すべきですよね。

 

 

北海道移住で考えていたコト

 

故郷である大阪を離れて、北海道の札幌市へ移住を実行した時の考え。

 

北海道移住を決断した理由
  • 住み良い環境
  • 家族ぐるみの友人・知人の存在
  • 収入源の確保(不動産物件)が容易
  • 物価が安い
  • 地震が少ない

 

仕事を辞めてセミリタイア(アーリーリタイア)という点が大きく影響しています。

もし、会社員を続けるという前提があったなら、また違った判断材料があったと思います。

 

 

住み良い環境

 

住み良い環境というと漠然としていますが、人によって感覚は異なると思います。

我が家の場合、自然が豊かで、都会な部分もある札幌は暮らしやすい環境という判断になりました。

その他にも人間性であったり、防寒対策の施された住居、教育機関や医療機関の充実など。

 

大阪も随分住みやすい街になっていましたが、騒がしいところやゴチャゴチャしているところがあります。

良いところでもありますが、年齢と共に疲れてしまいました。

もう少し田舎で静かな場所が望ましいと思っていたんです。

 

札幌は、中心部にオフィスや商業施設が密集した都会です。

中心部周辺の住宅街に暮らせれば、地下鉄を移動の軸として便利に暮らせます。

 

よく冬が寒いからと言われますが、建物内は北海道の方が断然暖かいです。

埼玉とか暑くて寒いじゃ無いですか?

なので、そこまで苦には感じなくなります。

 

 

家族ぐるみの友人・知人の存在

 

転勤で移住していた経験と家族の故郷である事から北海道には友人知人がいます。

子供達にとってみれば、旧クラスメイトがいるワケです。

転勤族だった為、子供達も関東や関西へ帯同して大変だったと思います。

その中で、どこが良いかと尋ねてみると札幌と即答でした。

 

知人友人がいる事で、子供の学校生活や仕事関連の情報などにも困りません。

ちょっと面倒なケースもありますが、知り合いがいないところからスタートよりは良い感じです。

 

 

収入源の確保(不動産物件)が容易

 

これは、偶々な話ですが、移住直前の当時は札幌も物価上昇中でした。

今なら分譲マンションもかなりの高額で売り出されているので、お得感がゼロですが当時は友人との繋がりもあって格安で物件を手に入れる事が出来たのです。

それが、札幌の物件だった事も大きいです。

 

離れた地域の物件を所有した場合、業者任せな部分が多くなってしまいます。

それなら物件の近くに住んで、自分で出来ることは自分でやる方が良いと思いました。

そうする事で、物件の現状把握も出来るので一石二鳥です。

 

最近では、会社員がローンでマンションの一室を購入して経営するパターンも多いみたいですね。

ですが、某企業が問題となったように巧くいかない場合のリスクも考えなければなりません。

我が家の場合は、キャッシュで買える物件、一室ではなく一棟という条件だったので、非常に難しい部分と莫大な費用となる金銭的な問題を抱えていました。

その両方を解決出来たのは、友人によるところが大きいと思っています。

 

 

物価が安い

 

大阪や東京周辺では、住居物件や駐車場の値段で驚きました。

会社から家賃補助が出なければ、暮らしたく無い価格ばかり。

その為、会社を辞めてセミリタイア(アーリーリタイア)の身で、住み続けるのはしんどいと判断。

もっと安い物件への移住を考えていました。

 

札幌も今では物件の価格が上昇して割高に感じます。

家族が暮らすような間取りの物件であれば、数が少ない上に高額物件しかありません。

そこで、中古のマンション物件を購入する事にしたのです。

 

全部をリノベするのでは無く、一部をリフォームする形で価格を抑えつつ自分好みに。

静かな物件と駅が近いなどの環境で不満は殆どありません。

ですが、今現在の価格高騰であれば購入しなかったと思います。

そのくらい今は物件が高いと感じますが、これはしばらく続きそうです。

 

 

地震が少ない

 

大阪で暮らしていた時に家族が怯えていたのが南海トラフの大地震。

大阪周辺では凶悪事件のニュースも多く、治安面で不安を感じているようでしたが、それ以上に近年の日本を襲う震災被害から地震への不安が大きい様子でした。

北海道は、道東を除き、意外と地震は少ない方だと思います。

道東は結構揺れる事もありますが、広い面積の北海道ですから西と東で異なる環境です。

 

札幌あたりであれば、揺れを感じることは殆どありません。

北海道で暮らすことを考えた場合、子供がいると田舎暮らしは難しく、札幌以外は殆ど検討しませんでした。

少し長閑なスローライフという事であれば、道東方面も検討材料になるかもしれませんが、地震の影響は考えられます。

 

 

北海道移住で感じる誤算とは

 

そして、夢と希望でワクワクしながら始まった移住生活。

しかし、思っていた暮らしとはズレのようなモノが生じていました。

 

 

物価って本当に安いのかい?

 

北海道の田舎まで走れば別なのかもしれませんが、札幌って本当に物価が安いのでしょうか?

実は、実際の暮らしの中で、

 

あだじょぱ
めちゃくちゃ安いやん!

 

と感じる事が無いのです。

 

最近、広告などで見かける札幌市内の分譲マンションも6,000万円とか7,000万円という価格表示。

ΣΣ(゚д゚lll)!

 

札幌という街では「めちゃくちゃ安い」という感覚が湧かないのですが・・。

カニとかウニも高価なので、頻繁には食べませんし、そんなにお得感が無いのが正直なところ。

 

勿論、大都会東京の中心部とは比べ物にならないですが、それでもこの不便な環境(田舎)でこの価格?と感じてしまうところはあります。

最近は、物価の上昇で家賃も駐車場も高くなりました。

札幌から離れた田舎の地域では、地場の農作物などの直売所で安いモノはありますけどね。

 

関連記事

 

 

そこまで行かないと札幌圏内では、そこまで安い物って・・・。

 

 

美味しいグルメの誘惑

 

北海道移住で出費はかなり抑えられるとお考えの皆さん、残念なお知らせです。

移住直後から美味しい北海道産の食材が誘惑してきました。

札幌で購入するのなら、安価な物など殆どありません。

「美味しいけどお値段は良い値段しますよ」ってグルメたちなのです。

 

でも、食べて見たくなりますよね?

そして、やたらと多いグルメイベントも要注意です。

イベント開催中は、北海道内の各地のグルメが集まったブースなどが出店しているのです。

良いにおいをさせながら誘惑してくるんですよ!

けしからん!!!

 

全然、懐に優しくないです。

でも美味しくて色んな食材を食べて見たくなるんです。

あっという間に懐がすっからかん。

 

THE 誤算

 

 

まとめ

 

お金ありますか?

北海道(札幌)移住では、お金がかかりますよー。

しっかりした収入源が無いと、かなり厳しいかもしれません。

全然、お得感がなくなってしまいました・・。

 

美味しいものを食べ(それなりの対価が必要)、自然環境を楽しむ(有料グルメの誘惑あり)、そんな環境下で暮らせる物件に住む。(分譲マンション4,000万円〜7,000万円くらい)

お金、かかります。

大事な事なので、2回言いました。

それならもっと魅力的な地域がありそうですよね。

それでも札幌で暮らしたいというのであれば、是非お金を準備してどうぞ!


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。