レイアウト変更で消耗した日


スポンサーリンク


スポンサーリンク



家族が増えると、室内の家具のレイアウトにも困ります。

こんにちは。あだじょぱです。

小動物を飼っていますが、最近になって新たにワンコを飼い始めました。

そう、家族が増えたんです。

ワンコって小型犬なんですけど、それでも飼っている動物の中では大きめ。

寝床となるケージを設置するにも場所が必要でした。

ああでも無い、こうでも無いを繰り返し、家具のレイアウトを変えて落ち着きました。

今回は、部屋を入れ替えるなど大幅に変更。

セミリタイアで暇してる時間を有意義に使い、腰を痛めそうなくらい頑張りました。

 

 

室内のレイアウト変更

 

デグー、チンチラ、ウサギ、フェレットという小動物と生活しています。

この中で厄介なのが、チンチラのメス。

何が厄介って、夜行性なのと危険を感じるとオシッコを飛ばしてくるところ。

この飛距離が半端なく長いので、ロックオンされると避けきれません。

チンチラのケージ付近を他の動物が通る時は要注意です。

 

 

危険を回避

 

そんな危険地帯に何度もチャレンジするのがフェレットとワンコ。

好奇心旺盛なのか本当のバカなのかですが、すぐに行こうとするんです。

何度かオシッコをかけられているのに。

 

そんな危険が潜んでいるので、チンチラのエリアとは離れた位置にワンコの寝床を用意する必要がありました。

白い毛色のペキニーズなので、オシッコをかけられると毛が黄色く変色しちゃいます。

真っ白だと綺麗なんですが、一部でも黄色いと汚く見えるんですよね・・。

 

あと、まだ子犬なので散歩にも連れ出せない状態。

室内で遊ばせる為の場所も確保が必要でした。

そこで、リビングから夫婦の寝室、子供部屋まで全てをレイアウト変更。

家具の入れ替えや、ちょっとした加工を施してみました。

 

 

寝室大移動

 

リビングを分割して奥側に小動物スペースを配置していますが、反対側に犬のケージを設置。

大掛かりだったのが、子供部屋と夫婦の寝室を丸ごと入れ替え。

更に夫婦の寝室にした部屋の壁が取り外せるタイプだったので、取り外してリビングと直通にしました。

リビングに犬のケージを設置する事で、少し狭くなってしまったスペースを広げる為にリビングにあったパソコンデスクを一台、寝室へ移動しました。

 

これでワンコが居ても暮らしやすい環境になった気がします。

リビングにはエアコンもあるので、動物たちに不快な思いをさせないように対処可能です。

脱臭機(空気清浄機)もリビングに置いて置けるので、1箇所で全てが完結。

 

冬の北海道で洗濯物を室内干しする為の場所も用意しました。

壁にアンカーを打ち、物干し竿を固定しましたよ。

リビングと寝室の壁を取っ払ったので、来客時に寝室が丸見え。

あんな事やこんな事が困ります。

ちょっとそれは照れるので、カーテンレールを取り付けて、来客時だけカーテンで対応。

 

細かな部分では、リビングのテレビ(台含む)位置を変更。

フェレットやワンコは室内を歩き回るので、電気配線のコードを噛まれないように隠し易い位置へ。

これらの作業を半日で実行しましたが、身体中が痛いです・・。

 

子供には知らせずに実行したので、学校から帰宅した息子が部屋が変っていて驚いた様子。

それまで夫婦の寝室だったところが息子の部屋に変ったのですが、広さは同じです。

ただ、場所的に動物たちから離れる位置になったので、静かで良いと好感触でした。

 

個人的には、パソコンが使えるデスクとギターを弾ける場所さえあれば良いんですが、寝室に移動になったので、何だか狭くなった感じです。

嫁のデスクはリビングにあるんですよねぇ・・。

(  ̄ゝ ̄) トオイメ…

 

 

レイアウト変更の完了

 

ここへ辿り着くまでに色々とワンコの場所を考えて置いてみたんですが、しっくりきませんでした。

そして、夜鳴きする事もあったので、試行錯誤の結果です。

まだ生後3ヶ月に満たない子犬なので、ケージの中で過ごす時間も長い(寝ている)のですが、この先、遊ぶ時間が増えてケージから出て過ごす時間が長くなる事も想定しています。

 

それにしても掃除中に窓を開けて景色を眺めていましたが、綺麗になってきましたね。

北海道らしい緑と青空が綺麗です。

窓を開けると道を歩く人の姿も増え、見知らぬおじさんと目があう事も増えました。

だろう?

 

 

まとめ

 

大幅なレイアウト変更は、時間もかかるし身体も疲れるので、おすすめ出来ません。

ですが、家庭において何かが変われば、ちょっと不便を感じる瞬間も出てきます。

例えば、今回のようにペットが増えた場合とか。

 

そんな環境の変化に合わせて暮らしやすくするには、レイアウトを変更が効果的です。

しっかり事前準備をしておけば、大掛かりになる事も少ない筈。

場所を広くしたいのか、効率的な配置にしたいのか等、事前に方向性が決まっていれば進めやすいです。

かなり疲れてしまいましたが、快適な日々が過ごせそうです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。