「キタアカリ」と間違えて購入した「きたかむい」が激ウマだった件


スポンサーリンク


スポンサーリンク



突然ですが、北海道のジャガイモが大好きです。

こんにちは。あだじょぱです。

冒頭から、個人的などうでも良い情報を垂れ流してしまいました。

道の駅などにある農作物の直売所で買い物をする事が多い我が家。

実は先日、恵庭の道の駅へ行った際に「きたかむい」という品種のジャガイモを購入しまして、これが激ウマだったので、紹介しようと思った次第です。

因みに恵庭の道の駅はオススメです。

 

関連記事

 

札幌からも近く、新千歳空港と札幌の間にあるので、何かと通る場所。

機会があれば立ち寄って欲しいオススメの道の駅です。

 

 

北海道とジャガイモ

 

北海道は、ジャガイモの全国シェア8割の収穫量を誇り、日本国内1番の産地です。

ポテトチップスに使われている事でも有名ですよね。

品種も豊富で、男爵やメークインのような超メジャー級のほかに約50種類もの品種が作付けされています。

 

 

北海道におけるジャガイモの歴史

 

北海道でジャガイモが栽培されるようになったのは、なんと300年も前のこと。

約300年前には栽培されていたという資料が残っているそうです。

そもそもジャガイモは、北海道のような寒冷地でも確保しやすいという点から開拓使によって普及が進み、主食としては勿論、乾燥させて非常食にも用いられました。

このように北海道とは、縁の深い農作物です。

 

寒冷地でも安定した収入源として、更に自給自足の主食や非常食として昔から重宝されていたワケです。

ジャガイモって、ポテトチップスやサラダなど色んな料理にも使えるし、美味しいですからね。

北海道へ移住した事で、食卓に並ぶ機会も増えました。

 

 

ジャガイモの超メジャー品種

 

北海道で作付けされているジャガイモの品種は約50種類。

中でも超メジャー級なのは、スーパーでもよく見かける「男爵」「メークイン」

 

男爵は、全国的にも人気の品種です。

アメリカ原産の「アイリッシュ・コブラー」という品種を北海道の函館方面で試験栽培させた物

当時は正式な名称が分からず、男爵が作ったイモという事で普及した名称です。

見た目は、丸くてゴツゴツしたワイルドな雰囲気ですが、様々な料理に使われる人気の品種。

煮崩れし易いところがあるので、煮崩れしにくいメークインとの使い分けが便利です。

 

男爵と並び、超メジャー級なのが、メークイン

こちらもまた全国的に人気のジャガイモです。

見た目はツルッとした感じの長細いスマートな感じで、皮が剥き易い品種。

男爵と違い煮崩れしにくいので、煮込む料理に最適な食材。

カレーなどでも使われる便利な品種で、男爵よりも価格が高め。

大正時代に北海道の厚沢部町で誕生したと言われています。

 

 

ホクホクの「きたかむい」

 

やっと本題に入るワケですが、「きたかむい」という品種、初めて購入しました。

よく聞く「キタアカリ」とは、全くの別物の品種になります。

キタアカリも比較的新しい品種で、昭和50年に男爵とツニカの2種を交配して育成されたもの。

男爵にかなり似たルックスで、甘みが強いのが特徴。

 

一方、きたかむいは、「とうや」「イエローシャーク」という2種の交配で育成された品種。

茶色の皮に覆われたルックスで、見た目は男爵っぽい感じ。

甘みが強く、ホクホクなのでコロッケとかに最適な品種です。

 

恵庭の直売所では、男爵やメークインと並び販売されていました。

まぁ、キタアカリだと思って買ったんですけどね・・。

(;゚∀゚)

 

 

きたかむいを食す

 

そして、恵庭から帰宅し実食タイム。

自宅で気が付いたんですよ。

このジャガイモがキタアカリじゃないって事にね!

(ΦωΦ)ふふふ

 

 

フライドポテトで食べてみた

 

ホクホク過ぎて用途も限られちゃうので、最終的にフライドポテトになったんです。

これが、激ウマでした。

甘みが強いので、塩とのバランスが重要ですが良い感じになります。

子供達も「今日のジャガイモすごく美味しい!」と絶賛していました。

 

ただ間違えて買ってきただけですけど、なんだか気分良いですよね。

 

あだじょぱ
だろぉ? 

 

なんて言いながら、ドヤ顔しちゃいました。

 

 

せっかくなのでゴールデンカムイを観た

 

カムイ繋がりで録画しておいた「ゴールデンカムイ」も観ました。

カムイとは、アイヌ語で神様ですからね。

ジャガイモの神様を頂きながら、ゴールデンカムイを観る贅沢。

 

ゴールデンカムイも面白いですよね。

最近話題の北海道を舞台にした漫画ですが、アニメ版が深夜に地上波で放映されています。

なかなか特殊な内容で、賛否がありそうですが人気はあります。

まだ観たことが無い人がいれば、一度は観て欲しいですね。

 

 

 

まとめ

 

キタアカリだと思って、間違えて購入したきたかむいですが、驚きの旨さでした。

もっと買えば良かったと思ったくらい。

北海道で作付けされるジャガイモは約50種類ですが、調べるまでそんなにある事自体知りませんでした。

ジャガイモも奥が深いんですね。

 

北海道は美味しい新鮮な農作物が豊富な土地ですが、ジャガイモは特にオススメです。

大通公園のじゃがバターも美味しいですし、ジャガイモを使った料理は最高です。

そして、ゴールデンカムイが面白い。

うん、北海道最高ですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。