北海道でもCOOL BIZしてます!


スポンサーリンク


スポンサーリンク



北海道も随分気温が高くなってきましたよね。

こんにちは。あだじょぱです。

ここ数年は本州よりも気温が高い日もあるくらいでエアコンの普及も進む北海道ですが、連日40℃近い気温の本州みたいな暑さは今のところ無いです。

それでも暑さに弱い北海道の人にとっては辛いであろう湿度の高い日が多くなっています。

我が家でも湿度を下げる目的でエアコンが稼働。

不快な湿度での蒸し暑い中では、流石に北海道でもスーツを着込んでの仕事は辛いです。

近年は北海道でもCOOL BIZが当たり前になっているのですが、本州と違い、昼間の気温に比べ朝晩の気温低下や、日差しの無い時の肌寒さを感じる事があります。

なので、ちょっと本州とは違ったCOOL BIZスタイルになっているようです。

 

 

北海道でCOOL BIZ

 

本州では半袖シャツにスラックスが当然でしたが、北海道では半袖シャツは殆ど見かけません。

そこまで暑くならない日も多いので、ノーネクタイだけで上着を羽織って商談する営業マンも多いです。

 

 

ノージャケット・ノーネクタイ・ノー半袖

 

正直、ジャケットを着ないで仕事をしたいところですが、客先訪問時のみジャケット着用のルールがある会社も多く、その場合、ジャケットを普段どうするかという問題が発生します。

会社のロッカーに入れておくにしても、通勤時は羽織ら無いとスラックスと合わなくなったりします。

ですが、個人的には、通勤時に羽織るのが1番の苦痛です。

湿度の高い満員電車内でギュウギュウに押し合いながら揉みくちゃにされ、ジャケットを着ていると汗が湧き出てきます。

会社へ着く前に汗だくになってしまいます。

 

北海道の場合、札幌市内中心部以外への移動を要する仕事であれば、殆どの企業が車移動になる筈なので、車移動の場合は、そこまで気にせず仕事が出来ます。

建物内に入れば、外よりは涼しいのでジャケットを着たままの商談であっても耐えられる筈。

移動が車であれば、移動の間は車内の空調で快適です。

本州のビルの谷間を焼け付くような日差しを浴びて歩くよりも、断然、快適なのは間違いありません。

 

ジャケットを羽織る場合、ワイシャツが半袖だと不恰好になるので、長袖を着るのが多くなります。

営業など客先を訪問する場合、客先の服装に合わせるようにする事が一般的ですが、COOL BIZを実施している多くの企業が長袖・ノーネクタイだと思います。

必然的に、こちらも長袖・ノーネクタイになります。

 

 

ジャケットを脱ぎ捨てろ

 

COOL BIZにおいて最大の問題は、持ち物の収納場所だと思います。

そちらについては、別の記事で書きました。

 

関連記事

 

ジャケットを着ていない間、収納が大幅に減るので、鞄など別の収納場所が必須です。

車移動でも車内に貴重品を置いておくのは危険なので、他に持ち運べるような物が必要になります。

 

 

気にする程でも無いスタイル

 

企業によってルールは違うと思いますが、COOL BIZ以前にワイシャツの色などまで細かく指定のある企業も存在するようです。

企業のルールとは別に、ベストの付いた3ピースを嫌う人も居ます。

実際には、3ピースは正装なので個人の好き嫌いを考慮する必要も無い筈ですが、日本では相手の気持ちを考えるのが当然みたいなところがあるので、ややこしい感じです。

 

他にもよく言われるボタンダウンのワイシャツにネクタイは違うというのも、それほど気にする事も無いような感じでよく見かけます。

ボタンダウンといえば、ノーネクタイのCOOL BIZに合う印象ですが、北海道では商談時のみジャケットとネクタイを着用というルールのある企業も多く、COOL BIZでありながら咄嗟にネクタイをするケースもある為、ボタンダウンにネクタイというスタイルをよく見かけるのかもしれません。

 

他にも、ベルト・靴・鞄でカラーを合わせるのが普通ですが、多くの場合、そこまで揃えている人は少ないですね。

まぁ、それは北海道に限った事では無いと思いますが。

全部がバラバラに揃っていないと変ですけど、鞄だけ黒でベルトと靴が茶色とかはアリだと思います。

 

そんな事よりも足元の靴は常に綺麗にしておくべきです。

靴がピカピカなだけで、かなり印象は良いです。

 

 

まとめ

 

と言う訳で北海道から関西へ異動する場合、半袖のワイシャツを沢山購入する事になります。

逆に関西から北海道へ異動すると半袖ワイシャツを廃棄し、長袖ワイシャツを追加購入するでしょう。

関西と北海道では、所有する衣類も大幅に変化します。

秋冬用のスーツを着る期間の方が圧倒的に長くなるので、春夏用よりも多めに所有しています。

 

因みに冬でも夏用のビジネスシューズを履いて頑張っています。

北海道初心者には冬用の滑りにくい靴底になった冬用革靴をオススメしますが、見た目がイマイチです。

その為、見た目を気にして、滑っても、滑っても、夏用を履き続けています。

 

北海道のCOOL BIZでは半袖を着てはいけないという事はありませんが、朝晩が冷え込む日も多いので、ジャケットを着る事を考えたら長袖一択になります。

半袖ワイシャツにジャケットってみっともないし、汗かくと気持ち悪いです。

本州と同じ期間で実施されるので、北海道では肌寒い時期もCOOL BIZ期間となります。

転勤の予定がある方には、長袖ワイシャツの準備をオススメします。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。