セミリタイアして家族で北海道移住という生き方


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

会社を辞めたい。だけど辞められない。家族が居るし。

こんにちは。あだじょぱです。

日本は疲れ切ったサラリーマンが多すぎます。

会社を辞めて北海道へ移住し、半年が経過しようとしています。

はい。家族がいるのに会社を辞めました

 

一般的には働き盛りと言われる年代なのに、働かない日々を過ごしているワケです。

 

おそらく世間的には賛否両論だと思われます。(自覚あり)

 

しかし、企業に勤めるサラリーマンなら毎日のストレスで、働かずに暮らしたいと思った事ありません?

その為に貯蓄をしてミリタイアを考えている人もいるんじゃないでしょうか?

会社を辞めるのも、辞めないのも本人の決断次第ですが、行動できる人の方が少ないのが現状だと思います。

 

家族を養えるだけの収入を得るには、色々な方法があるので絶対無理という事はありません。

失敗も無いとは限りませんが、精神的なストレスから解放されます。

僕の場合は、仕事に打ち込みすぎた時期があって身体を壊した経験があります。

特にブラック企業となれば、身体を壊してからでは遅いです。

 

憧れる人も多いセミリタイアですが、ハードルが高そう。

実際、本当にそうなのでしょうか?

家族有りでセミリタイアした感覚で言えば、貯蓄を切り崩す生活だと厳しいけど、定期的な収入があれば暮らせます。

 

 

セミリタイアへの道

 

セミリタイアと言えば、貯蓄で資金を準備し早期退職で会社を辞めて、その資金で暮らすという事だと思いますが、その為には莫大な資金が必要です。

単身で40代の人が貯蓄で余生を暮らすなら1億弱くらいは有った方が良さげ。

もちろん単身よりも家族がいる方が、より多くの資金を必要とします。

ですが、貯蓄を切り崩すだけで生活するのは、ハードルが高く一般の人間には難しいですし、それだと完全リタイアみたいなもんですよね。

 

そこで、不労所得で定期的に収入を得る方法があります。

しかし、文字通り働かずに得る所得ですが、不労所得にも色々あります。

その殆どが、先行投資を必要とするので難しく感じます。

 

僕の場合ですが、一般のサラリーマンの中間管理職ですから、貯蓄も一般的なくらいしかありませんでした。

そこで、不定期で働くこともしながら、メインは不労所得での生活を目指して行動しました。

  • 住む場所を決める
  • 毎月の収入を得る
  • 生活水準を考える
  • 不足があれば働く

 

簡単に説明すると、上記の事について決めました。

出費を抑えて、毎月の不労所得を収入にする。

これが目標です。

 

 

 

住む場所を決める

 

札幌への移住で家賃は大幅に下がりました。

関東や大阪は家賃が高い。

よくタイなど海外へ行って暮らすという話を聞きますが、家族が海外は嫌だと言うし、国内で田舎暮らしも嫌だと言うし・・・。

そこで、田舎過ぎず結構な都会の札幌へ移住することにしました。

家族が道産子という理由も大きいですけど、僕自身以前住んだ事があったので。

 

札幌に住むにしても家賃出費は抑えて暮らしたい。

と言うより田舎に住むにしろ自宅は購入するつもりでした。

セミリタイアとなれば、出費は抑えて生活の事も考えなければなりません。

サラリーマンであれば退職金もあるので、貯蓄と合わせて予算を決めます。

大阪や東京都違って探せば良い条件の物件も多くある札幌。

中古のマンションであれば、リフォーム込みで1,000万円程度で3LDKが買えます。

地下鉄の最寄り駅から徒歩5分以内。

無職が北海道に家を買ったよ

2016.08.22

 

もちろん、月々の維持管理費はありますが賃貸よりは安いので、ローン無しでの一括購入の場合、月々の出費は抑えられます。

 

貯蓄が少なくて賃貸に住む場合であっても家賃の安い物件はあります。

家賃は間取りにもよるので書きませんが、大阪より安い物件が多いです。

ただ、1度すごく安い賃貸に住んでいた時期がありますが、壁が薄く声が響いたり、冬場寒くて辛いことも考えられます。

北海道の住まい探しに関しては、下記を参考にしてみて下さい。

移住してわかった札幌の賃貸や分譲物件を探す時の注意ポイント

2016.10.02

 

但し、個人的には将来的な事も踏まえて、そして建物の造りも考慮して

分譲をおすすめします。

 

 

毎月の収入を得る

 

貯蓄を切り崩す生活が可能であれば、この項目は無視で構いません。

しかしセミリタイアですから労働は避けたいところ。

僕の場合は、収入源として不労所得を考えました。

不労所得で初期投資無くスタートできるのは、アフィリエイトです。

ですが、アフィリエイトは日々サイトを更新したりするので、僕の中では不労所得という扱いには出来ないのでパス。

趣味でブログを書くのは良いんですが、仕事となると更新出来なくなりそう。

 

それでもアフィリエイトに興味のある方は、独自ドメインを取得してサイト運営する事になると思うので

コチラを参考にして頂ければと思います。

 

僕の場合は、結局、貯蓄を切り崩して不動産物件を購入しました。

この不動産物件も簡単じゃ無いです。賃貸物件も空きが多い時代。

良い物件を安く手に入れるのは至難です。

しかし、縁があって非常に良い物件を破格で手に入れる事が出来ました。

これは運だと思っています。

 

この不労所得については、自分に合ったものを現実的に可能な限りで手に入れる事が出来れば、何でも良いと思います。

 

 

生活水準を考える

 

単身であれば、自分自身の使えるお金を把握し生活するという事。

家族がいると子供の学校など、お金が必要な事は多いので難しくなります。

普通に考えて貯蓄だけで、余生を過ごすとなると何億もの貯蓄が必要です。

その為、毎月の収入源は確保しました。

ですが、そこまで儲かるというワケでもありません。

毎日、贅沢な生活をしていれば破綻する程度の収入です。

外食もしますが、高級なものは食べていません。

それでも労働する事無く生活は出来ています。

北海道に移住後の仕事環境が厳しい件 

2016.09.08

 

 

不足があれば働く

 

セミリタイアの良いところは時間があるという事です。

正直、働かない日々はヤバいですw

僕は趣味でギターを弾いたり、外でカメラを持ってスナップ撮影したりと、楽しむ時間も大切にしていますが、急に忙しい仕事から解放されると不安になったりすることもあります。

最近は、知人から簡単な仕事を依頼される事があるので引き受けています。

普通にアルバイトするよりも高額なので助かります。(小遣い稼ぎ)

 

 

実際の生活とは

 

セミリタイアは、独身者が多いイメージですが、家族がいてセミリタイアとはどのような貧困生活なんだよ?と思われますよねw

実際には、賃貸物件の不動産収入はサラリーマン時代の月収より低いです。

ですが、カニを毎週食べるとかでも無い限り生活は出来ます。

車は1台所有し駐車場を借りています。

月1万くらい。(札幌では高め)

夜に遊びたい時は、少し稼ぎに行かないと厳しいですけど。

 

ですが、ちょっと観光する程度なら充分です。

有り難いことに、頼まなくても仕事を手伝って欲しいという依頼は結構きます。

お断りする事も多いですが、相手が困っていれば何とかします。

 

働かずに贅沢三昧とはいきませんが、ストレスフリーです。

 

 

 まとめ

 

今回、札幌に住む事にしましたが、以前住んでいた時期に知り合いが多く出来ました。

その時に知り合った方々との縁もあって、仕事を頼まれたり物件を入手出来ました。

人との繋がり感謝です。

現時点で、普通に暮らし自家用車も維持しています。

車も一括購入なので、ローンは有りませんが、維持費は必要ですが手放せません。

少し贅沢がしたい時だけ働くようなイメージです。

まずは貯蓄。

貯蓄の為に副業でアフィリエイトも良いかもしれません。

それでそのまま毎月の収入に繋がるので有れば、投資も少なくて済みます。

最初から仕事を辞めてアフィリエイトだけでは難しいと思います。

 

最近では、労働時間の問題が騒がれていますが、みなし労働も結構ありそうです。

僕自身も身体を壊した時期があります。

会社を辞めたいと思ったら、身体を壊す前に考える価値はあるんじゃ無いかと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。