北海道移住は寒さが苦手でも大丈夫なのか?


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

寒いのは苦手です。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道で暮らしていますが、寒いのは苦手なんです。

おまけにウインタースポーツも嫌いです。だって、

 

寒いから。

 

それじゃなんで北海道移住やねん!って話ですが、物価やその他の面で良いと思ったからです。

全てが良いコトだらけな場所があれば最高ですが、何かのために他の何かを我慢するという事は人生でも結構ある事ですよね?

子供優先、仕事優先。それは、人によって優先するものが違うと思います。事情を考慮して選んだ先が北海道の札幌だったワケです。

 

そんな北海道への移住で気になるのが寒さ。

1年の半分以上が寒いですからね。

そりゃ、気になる筈です。

日本だと移住先としての候補地として人気なのが沖縄と北海道らしいですから。

北と南で正反対ですね。

沖縄は南国って感じで温暖な気候で、北海道は極寒な冬の街。

なんとなく大阪人からしたら、沖縄の方が魅力的に感じていました。

ですが、北海道に住んでみると北海道の良さがわかった気がします。

 

 

北国の冬

 

実は沖縄には3泊程度の旅行で3度くらい行った程度です。

移住を考えるのであれば、自然を楽しむような田舎生活っぽいのかなと思いました。

個人的には、田舎生活をするつもりは無かったので、沖縄は選択肢には入らなかったですね。

北海道も「北の国から」ってドラマにように富良野の奥地へ行けば、都会では味わえない様な過酷な生活?も可能ですけど、不便な生活は年齢を重ねると厳しくなる気がしました。

 

 

沖縄or北海道

 

寒いのが苦手であれば、暖かい土地の方が良いですけど、実際は中国地方でも冬は大雪になったりするので、沖縄以外は殆どアウトですよね。

沖縄は綺麗な海もあって人気の土地ですけど。

青い海

砂浜には水着の綺麗な女性

豊満な胸を揺らしながら歩く姿を見つめながら飲むトロピカルな飲み物

いや、胸より尻やろ!という方もいますね。きっと。

でもそれ関係無いですね。

 

それにこのシチュエーション・・。

 

はい。

 

全く似合いません。

 

ギターオタクですからね。

 

それに人気の土地ですからね~。

人気がありすぎて不安なところもあります。沖縄自体は狭い島なので移住者が多ければ、仕事や収入、住居なども気になります。

それに車社会ですよね。

車が無いと、かなり不便だったりしそう。

最悪、スクーターとか。

知人がバイク乗りならサイドカーも有りかも。

いや、リアカーでも良いか・・。

 

あ、話が完全おかしな方向へ向かっている・・。

軌道修正。

 

完全なリタイア生活なら有りかもしれませんが、少し働く事も考えたセミリタイアとなると、仕事の面でも考えるところがあります。

全国規模の会社に勤めていると沖縄のマーケットって凄く小さいんですよ。

全体の割合で考えると殆ど影響が無い程度でした。

それに北海道のような寒さは無いにしても台風とか。

田舎生活をするにしても、人気のある場所へ行くのは何か違うような。

田舎生活で例えばリタイアして自給自足の生活を送るとなれば、あまり人気の所には住みたくないような気もします。

人気のあるところだと移住者が多くて、都会で暮らすのと変わらないような部分が出てくると思うので、静かな生活とは少し離れてしまうような気がします。

そして、田舎じゃないところで暮らすのであれば、仕事などの関係から沖縄は住みにくい気がしました。

綺麗な水着ギャルは捨てがたいけど

 

 

札幌は中途半端な都会で良い

 

札幌は、東京や大阪みたいでは無いですけど中途半端に都会です。

普通にコンビニやスーパー、病院に学校も近くにあり不便を感じる事はありません。

一部、公共の交通機関が網羅されていないのは不便を感じるところですが・・・。

北海道自体が広いので、田舎生活をしようと思えば出来ます。

ですが、田舎で農家や牧場をする大変さから比べたら街で暮らすのは楽です。

北海道の牧場なんて冬場は氷点下10℃以下の早朝から作業なので、好きじゃないと続けられないと思います。尊敬します。

綺麗な水着ギャルいませんからね

僕自身は怠惰な人間なので、絶対できません。

 

さて、そして実際のところ北海道は夏であっても朝晩の気温差が激しく、暑く感じる時期は本当に少ないです。

そんな寒い土地で寒いのが苦手なのに以前の移住で10年以上、そしてまた戻るくらいの魅力を感じるのが札幌という街だと思います。

 

 

防寒対策で大丈夫

 

寒さを考えたら、大阪では感じた事の無い寒さです。(当然ですが)

なので薄着の女性が歩いている期間も短い。

しかし、それは冬場に外出した時だけの感覚なので、屋内に居ると大阪の屋内より断然暖かいんですよ。

男性諸君!屋内でチャンス到来ですよ。

 

なので、外出を控えれば良いんです。

地下鉄の駅から近い場所に住み、外出は最小限。

買い物もネットを利用すれば外出の機会が減ります。出会いの場も減る。

最近は、殆どの物がネットで手に入るので吹雪で外出したくない時なんかは宅配にしています。来るのはオジサンですが・・・。

 

車を所持している場合は、エンジンスターターを装備。

これで外出する数分前にエンジン始動!乗る頃には、車内が暖かい空間になってます。

ですが、駅から近くコンビニが近所にある場合は、そこまで影響も受けません。

車を所有していなければ、普通の賃貸マンションであっても除雪とかすることも殆ど無いので、自宅にひきこもって暮らす事も可能だと思います。

車を青空駐車してると、除雪が必要になるので結構な重労働。

まぁセミリタイアすると運動不足になりがちなので、良い運動になりますけど。

 

ただ、人との会話が無いと対話する能力が鈍る気がするので、何か出かけて人と話す事も大事だと思っていますけど。

本当は綺麗な女性と話したいんですけどね。

どうしても外出が必要な場合でも、ずっと外にいることは少ないと思うのでアウターだけダウンなど防寒着を準備して、屋内では脱げるようにしていれば大丈夫です。

手袋や帽子(耳当て)など必要に応じて準備してます。

 

雪道では長靴が最強と思っていますが、僕の場合は冬でも夏用の革靴で過ごしていた経験があります。

心配であれば、冬用の革靴(靴底が特殊な加工)もあります。

 

滑る時は滑りますけどね。

 

逆にウインタースポーツが好きな方なら楽園ですよ。

札幌でも山が近いしゲレンデにすぐ行けます。

子供たちも学校でスキーを習ったり、友達同士でスキーに出かけたりしています。

素敵な出会いがあるかもしれませんね。

 

 

最後に

 

完全なリタイアなら何も気にせず行きたいところへ行きましょう。

セミリタイアして時々働きたいなら移住先の環境は考えた方が後悔しないと思います。

なるべく美女が多い場所がオススメ。

雪が酷いですが、その対策も整備されているので大雪が急に降った場合を除いて、大きな影響を受けることは少ないです。

資金に余裕があるなら、外出しないで引きこもる冬眠生活も可能。

そして沖縄のような綺麗な海じゃないけど、北海道もビーチは結構ありますから夏になったら水着ギャルとビーチでジンギスカンも良いですよ。

実際、水着ギャルが来るかどうかは知りませんが。

ウインタースポーツが好きなら、絶対、北海道は良いと思いますけど、寒いのが苦手でも極力寒さの影響を最小限に抑えて暮らせば問題ナッシングです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。