この時期の札幌は中途半端


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

3月になり本州では春が近い感じでしょうか?

こんにちは。あだじょぱです。

ここ最近、SNSやテレビのニュースなどで、本州では春らしい景色になっているのを見かけるようになってきました。

青空が広がる春らしい景色は綺麗ですよね。

ですが、北海道は、まだまだ雪が積もっています。

もう異国じゃないかと思うくらいテレビやSNSで見かける本州の景色との違いを感じます。

北海道への観光も雪まつりが終わった今の時期は、少し価格が安定してくる頃ですが、やはり夏などのシーズンと比べると観光も見どころが減ります。

実際に北海道へ旅行しようかな?と思っても、今現在どんな感じなのかってイマイチわからないんじゃないでしょうか?

そんな方向けに記事を書こうと思います。

 

 

この時期の札幌とは

 

ご存知の通り北海道では、ライラック祭りや、よさこいソーランなど、四季折々のイベントを札幌でも行っており、観光客の集客に繋がっています。

その冬の一大イベントである雪まつりが終わり、今の時期は観光も一段落といった感じです。

その比較的混雑しない時期を狙って観光しようと思っている方は、よく調べてから旅の準備をした方が良いかもしれません。

 

 

中途半端な雪融け

 

この時期は、昼間の気温が上昇し朝晩は冷えるという特徴があります。

雪まつりが終わった直後の2月後半あたりから昼間の気温上昇で積雪が融け出し、夜には凍るという恐ろしい現象が始まります。

この時期は、昼間の外出時は融けだした雪が水となり道路を走る車によって泥水になります。

融け出す雪の量が増えると水たまりが多くなり、トラックなどによって泥はねが起こります。

よく信号待ちをしている観光客らしき方が、泥を浴びている事があります。

 

ま、ここでカッコ良く男性が、

101回目のプロポーズ(古い・・)みたいに

女性の前に飛び出してトラックを停めて

 

僕は死にましぇ~~ん!

 

と叫ぶと変質者として通報されるでしょう。

なので、絶対にしないで下さい。

事故になります・・。

 

 

そして、融けた雪は夜に凍るので、夜の外出は滑り易くなるのです。

少し早い時間から冷え込んでくるので、夕食を食べに出かける頃には滑り易い事も多いと思います。

それが3月になると殆どの雪が融け大きな幹線道路や歩道には雪が無くなるので、歩き易くはなりますが、日陰になる部分だけが凍っていたり脇道はまだまだ雪が残っていたり。

歩いたり車が走ったりする部分は雪が無くなるのも早いですが、それ以外の雪の壁などは暫く残ります。

 

 

中途半端に汚い景色

北海道への観光に限らず、観光に行ったら、その場所で写真を撮って、思い出を残したいと思いますよね?

しかし、この時期の景色は、前述の中途半端な雪融けの所為で、泥がはねた跡だったり、残った雪が汚かったりで写真に残すのも躊躇うくらいです。

 

可愛い彼女を汚い景色の中で撮影したら

破局するかもしれません。

汚い彼女なら・・・

汚い男なら・・・

 

それに雪が融けると色んな物が出てきたりするんですよ。

犬のアレとか・・・

雪融けで柔らかくなってて踏んだら厄介ですよ。

 

非モテ確定です。

 

 

というワケでこの時期はガッカリしちゃう事が多いのでは無いかと思います。折角、北海道へ来たのにガッカリして帰られるのも残念。

やはり、人気で混雑するシーズンっていうのは、良い時期なんですよね~。

なので、本来は節約しすぎの観光プランより、ある程度の出費を覚悟して予定を組んだ観光旅行の方が、楽しめて良いと思います。

 

 

暮らすにも中途半端

 

さて、では暮らす場合は、どんな感じなのか?

泥はねと中途半端な凍結路面で歩きづらいのは冬と変わらず、中途半端に融けてる分、油断して転倒する事はあります・・。

車を所有していれば、雪の融けた泥によって車はドロドロに汚れます。

ですが、洗車してもまたすぐ汚れるので完全に雪が融けるまで洗車しません。

なんなら雪が無くなってもしません。

 

アイツ、

汚ったねー車に乗ってやがるー

と思われるかもしれませんが気にしません。

 

先ほど書いたように雪が融けて色んな物が出てくるので、雪が積もる前に無くしたライターが出てきたりする事も珍しくありません。

ですので、結婚指輪を落とした場合は、雪が融けるまで待ってから、見つからない場合に喧嘩しましょう。大丈夫です。時間が経過しても女性は覚えてますから。

延命措置です。

 

そうです。

中途半端な男なんて嫌い!

 

と叫びながらビンタされるかもしれません。

 

 

雪の酷く積もった部分も除雪されて、道が出来ていたので歩いて行くと、まだ除雪の途中で行き止まりでした。

来た道を戻るという・・・。

 

まだまだ雪は残っています。

 

 

最後に

 

乾いた道路が多くなってくる時期ですが、そうなると油断が生じて一部の凍結を見逃し、転倒して怪我をするケースが多くなります。

観光で訪れる際には、信号待ちなどでの泥はねに注意しましょう。

公園など雪で埋もれていた場所も、歩く道が除雪でアスファルトが出てきている頃だと思います。

奥まった道路や日陰になるような場所に入るときは、凍結路面や中途半端な水たまりに気を付けましょう。

長靴があれば良いんですけど。

昼間が暖かいからと、油断していると朝晩の冷え込みで風邪をひきます。

早く雪が無くなって欲しいと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。