住み易さは人それぞれ


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

札幌も雪が無くなりました。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道へ移住してから地元の人間や友人などから北海道って、住み易い?みたいな質問を受ける事があります。

わざわざ住みづらい所へ移住したつもりは無いんですが、それって人それぞれの感覚なので個人的な感想しか回答出来ないですよね。

何処から移住するのか?

今まで暮らしていた環境によっても感じる事は違うと思うし。

よく、札幌は住み易いですよ!って言う話をする方も居ますが、だからと言って他の方が住み易いと感じるかは分からないですよね。

正直、何もかもが移住して良くなった訳ではありません。

大阪には大阪の良かった部分もありました。

公共交通機関で比較しても札幌の方が断然不便に感じます。

 

 

住み易さ

 

 

北海道で1番の問題は寒さだと思います。

雪の季節を苦しまずに暮らせるのなら、住み易いと感じるかもしれません。

ですが、実際に雪国での生活を経験した事が無ければ、言葉だけでは伝わらないような部分もあると思います。

雪の時期は、外出しないように暮らすなんて事も非現実的ですから。

寒さや雪が苦手であれば、不満が蓄積されていつか爆発する日がやって来るかもしれません。

であれば、最初から西日本の暖かい地域で良い場所を見つけた方が、快適に暮らせるのでは無いかと思います。

個人的に住み易いか?と言われれば住み易いけど、凄く住み易いワケでは無い。と答えます。

札幌に住んでいても、僕自身は公共交通機関を使う事は殆ど無いです。

なぜなら、目的の場所へ行くのに車の方が便利だからです。

大阪だと地下鉄や私鉄など様々な鉄道を駆使して色々巡る事が容易です。

札幌だと容易では無いのです。

一つの目的地であれば、それほど面倒では無いですが、複数の目的地を設定すると急激に効率が悪くなります。

最寄りの駅が沢山あるような都会では、少し歩けば他の路線に乗れたりする鉄道ですが、札幌市内でも限られた中心部以外では、それもムリです。

複数の目的地が最寄り駅から遠い場合、帰りも再び来た道を戻り、次の目的地を目指す必要がありますが、乗り換えなども交通網が完全では無い為に不便に感じます。

ですが、これは大阪や東京で暮らしていた事がある人間の感覚なのだろうと思います。

大阪でも市外の方へ行けば交通網も減り、札幌の方が便利だと感じる人がいるかもしれません。

 

しかし決定的なのが、地下鉄を除く交通網は雪や寒さの影響をモロに受けるという事です。

遅延は日常的に発生するものだと思って早めの行動をする必要があります。

これは、自家用車にも影響が大きい事。

雪の無いエリアであれば、遅刻にならないギリギリまで自宅で過ごせるかもしれませんが、札幌の冬は遅刻しないように早めに行動する必要があります。

地下鉄以外だと駅で待つ時間も風雪に耐えながら待つ事になります。

そして、その寒い時期が長い。

ですから寒さが1番嫌だという感覚をお持ちの方なら、住み易いとは感じないだろうと思います。

 

自然を感じる事が出来て、のんびり穏やかで、都会のような人の多さを感じないという良い面もありつつ、冬場の過酷な環境との天秤になる感じです。

凍結路面や落雪なんて怪我にさえ繋がります。

 

 

住んでみないとわからない

 

正直なところ自分自身が住んでみないと、本当に住み易いかどうかは本当にわからないと思います。

他人が住み易くても、本人は住みづらいかもしれません。

旅行で訪れるのと実際に暮らすのとでは違いがありますし、1年以上暮らしてみると色々な経験が出来て、それから先暮らしていけるかどうか判断しやすいです。

とは言え簡単じゃないですよね。

 

今現在、何が不満で移住するのか?

都会暮らしが嫌なのか? 嫁から逃げてゲス不倫する為なのか? 北の国からに憧れて?

移住したから全てに満足が出来るというケースは少ないと思います。

コレは良かったけど、この部分は移住前の方が良かったなど感じる事が出てくる場合があります。

田舎の方へ行くと自然が多い反面、交通は不便になります。

移住の場合は、札幌市内で地下鉄の傍に暮らすのが1番かなぁと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。