スタッドレスから夏タイヤへタイヤ交換


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

やっと、タイヤ交換しました。

こんにちは。あだじょぱです。

本州にお住まいでスタッドレスタイヤを使用されていた方は、もうとっくに夏用タイヤに交換済みだと思いますが、北海道では未だ峠越えする予定があれば、交換しない方もいるくらいなんですよ。

GW中に道北や道東の山間部に行く予定があれば、お出かけが済んでからの交換がベスト。

峠などの山間部は、積雪の可能性や日陰になった部分が凍結している事もあるので要注意です。

レンタカーでの観光の際は、心配であれば予約時点でスタッドレスタイヤを希望すると良いと思います。

 

 

スタッドレス→夏タイヤ

 

我が家では、毎回ディーラーにお願いしていますが、価格は近所のスタンドにお願いする方が安いという意見が多いですが、ディーラーで実施しても4本で2,600円程度です。

それに現在所有している車は、1度北海道を離れる前に購入したんですが、また北海道へ戻った事で、車検など全てを購入時の担当者に任せています。

何かあった時に即対応して貰える安心感で、長くお付き合いを考えているという感じです。

以前、大阪へ転勤していた時に、神戸へプライベートで遊びに行った事があります。

大阪から神戸の目的地までは高速道路を利用したのですが、ETCカードが上手く挿入出来ず変なところに挟まるというアクシデントが発生。

慌てて近くのディーラーへ駆け込み、忙しそうにしていた社員さんに事情を話すと、すぐに親切に対応して頂けました。とても迅速で丁寧な対応でした。

さて、装着中のタイヤですが、北海道から転勤で本州へ引越した際には処分していたスタッドレス。

再び北海道へ戻った後に慌てて購入した物ですがインチダウンしています。

移住者がコスパ重視でスタッドレスタイヤを購入してきた

2016.10.25

 

今回、交換する標準タイヤはアルミのホイールですが、18インチあります。スタッドレスはインチダウンで16インチです。

 

 

タイヤの保管

 

北海道の賃貸や分譲物件には、タイヤを保管出来る物置が常設されているところも珍しくありません。

我が家も駐車場の側に物置があり、そちらに保管しています。

保管場所が無く置き場所が用意出来ない場合は、保管を業者やディーラーに依頼する事も可能です。

勿論、別途費用は掛かりますけど。

タイヤって例え軽自動車であったとしても、置いておくとなると結構場所を取りますし、夏と冬で交換したタイヤを置く事になるので年中なくなる事はありません。

それに、自分でタイヤを保管する場合は、交換時にタイヤを車まで運ばなければなりません。

これがエレベーターの無い建物も多い北海道では重労働です。

3階から18インチのタイヤを4本降ろし、16インチを4本持って上がるなんて罰ゲームです。

体力に自信があってもオススメ出来ません。

腰とか痛めます。経験談。

 

理想は、シャッター付きの駐車スペースでタイヤも保管出来るような物件です。

知人はシャッターね鍵を掛け忘れてタイヤを盗まれましたけど、鍵を掛けていれば大丈夫だと思います。

100%とは言えませんが。

 

 

自分でタイヤ交換

 

ディーラーやスタンドに出さずに自力でタイヤを交換する方法もあります。

ですが、慣れた方なら良いと思いますが、初心者にはオススメ出来ません

締め付けトルク、タイヤの空気圧ホイールバランスの問題があるので、どうしても自力でやりたい初心者の方は自己責任

ジャッキとナットを締め付けるような工具が必要ですが。

タイヤのトラブルがあった場合に対応するスペアタイヤを積んでいる車なら、タイヤ交換に必要な最低限の工具は積んであると思います。

あとは、ジャッキアップの際に失敗しないように注意しないと、車が損傷して修理しないとならなくなります。空気圧とホイールバランスだけでも業者に確認して貰うと安心です。

 

 

観光シーズンのドライブ

 

いよいよ、北海道も観光シーズンの到来です。

雪が無くなる事で道路も走り易くなりました。

その反面、交通事故が増える時期でもあります。特に死亡事故

雪の時期に慎重になって走る反動なのかわかりませんが、雪が無くなってからの方が酷い交通事故が多いです。

走ってみるとわかりますが、北海道は市街地から市街地までの距離が長く、その間は同じような自然の景色が続きます。

更には道路も直線道路が多い為、眠気に襲われる事も多々あります。

 

カーブが連続するような峠も多いです。

流石に緊張感の出る峠だと、睡魔に負ける事は稀だと思いますが、峠の場合は速度に注意です。

曲がり切れずに対向車線に突っ込み大事故に繋がります。

観光でのドライブの場合、見慣れない北海道の大自然に目が行ってしまう事もあるかもしれませんが、脇見などでの追突事故も多いのでご注意を。

 

 

最後に

 

タイヤ交換は、その年によっても気候状況が異なりますが、概ねGW後がベストタイミングのようです。

市街地しか走行しないのであれば、GW前に交換する人が多いです。

一般的に会社の社有車や通勤で使用する自家用車の場合は、GW後に交換する事が多いです。

北海道全域を観光旅行するとなると、やはり鉄道網は物足りず、車移動が多くなると思います。

楽しくドライブすれば本当に楽しい旅&観光になると思います。

事故で怪我なんて事になれば、最悪の観光旅行になってしまうので、安全運転で楽しみたいですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。