北海道移住で感じる身体の変化


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

大阪と北海道では環境が大きく変わりました。

こんにちは。あだじょぱです。

似たような環境下での移住であれば、そうは感じないのでしょうけど、大阪と北海道では気候だけでも大きく違うので、身体にも何かしらの影響があるんじゃないかと思います。

身体の変化と言っても、いきなり身体が大きくなって、進撃の巨人に出てくるような

 

大きな裸のオジサン

 

になったワケじゃ無いです。

あれは、エグいですよね。

因みにONE PIECEで悪魔の実を食べた人みたいな、腕が伸びたりもしてません。

 

 

身体の変化

 

出身は大阪なので大阪の環境で暮らしていました。

学生時代は運動部に所属していたので、外で活動する事も多く、真夏には肌が焼け黒くなっていました。

日焼けし易いタイプなのか結構黒かったです。

 

 

日焼け

 

学生時代は、学校で撮影した集合写真を校内で配るプリントに印刷した時に、一人だけ黒く潰れていて周りから笑われた事もあるくらいでした。

それが、札幌で暮らすようになって以前より肌が白くなってきました。

北海道出身の嫁や子供ほどは白くないけど、明らかに肌の色が薄くなった感じです。

まぁ、それでも黒い方ですけど。

真夏でも、そこまで日焼けしなくなった気がします。

夏の暑い期間が短いのが影響しているのかどうか謎ですが。

そして、髪質も変わりました。髪の毛が細くなったような感じです。

これは年齢による事かも知れませんけど・・。

 

体型は、学生時代から殆ど変わっていないです。

スポーツをしていた人は、辞めると急に肥ると言われますが、食べる量が同じならその通りだと思います。

 

北海道は食べ物が美味しいから食べ過ぎてしまう方も多く、冬は積雪の影響で室外での運動が困難になるので、スポーツジムにでも通わないと肥ってしまう可能性は高めだと思います。

なので、食べる量は少なめが良いです。

 

 

車の運転

 

大阪に住んでいた時は、プライベートで車を運転することは少なかったんですが、仕事では毎日のように運転する事がありました。

北海道と大きく違うのは道路の狭さ。

大阪だと車線が沢山あるような道路も走りますが、実際にはその道路から狭い道路へ入ったり、オフィス街のビルの停めづらい狭いスペースへ車を駐車するなんて事が多かったです。

それが北海道では大きな道路から少し入っても、そこまで道路も狭くなかったり駐車スペースなんて余るくらいあります。

どちらかと言えば、この環境で運転が下手になってきたような気がしています。

特に狭いスペースでの駐車とか。ちょっと緊張しちゃいます。

勿論、冬は厳しい凍結路面や吹雪などでも運転しますけど、これは運転技術では無いような気がします。ゆっくり走るしかありません。

 

 

変わりたくても変わらない

 

 

北海道へ移住する前から寒いのが凄く苦手で、ウインタースポーツは全般嫌いなのですが、どうしても寒い氷点下の日に、外出しなければならない事ってあるんですよ。

寒さを克服しようとスキーにチャレンジした事もあります。

道具は全てレンタルでしたが、ゴーグルとウェアは購入して近くのスキー場へ行き、初心者の子供が滑るような場所で必死になって練習しました。

教えてくれると言っていた嫁が、転ぶ僕の姿を見てゲラゲラ笑って少しも教えてくれず、周囲のちびっ子たちが、止まれないでいる僕の事を上手く避けて滑っていたのが忘れられません。

脚の骨が折れそうな転び方をして、それから結局スキーをする事はありませんでしたが。

1番の思い出はカレーを食べた事くらいでした。

 

そういう経験も沢山積んできたので、そろそろ寒さにも慣れたかな?と思って外へ出ると寒くて我慢出来ないくらいです。

住めば慣れるだろう。と思って移住すると失敗するかもしれません。

 

 

悪魔の食べ物

北海道と言えば海の幸。新鮮な海の幸は勿論ですが、乾燥させた珍味も美味しい物が沢山溢れているので、簡単に手に入るから、ついつい買ってしまいます。

これが、ONE PIECEの悪魔の実みたいにタチが悪い。

 

ええ。トバとか。

 

歯がもっていかれました。

 

キャラメルとか餅とかで、歯に被せてある部分を持っていかれる事ってありますよね?

これは経験者が結構いると思うんですよ。

それの堅いバージョンです。

 

この持って行かれるパターンって、餅とかの柔らかいバージョンと煎餅みたいな堅いバージョンがあると思うんです。

柔らかいヤツだと噛んでる柔らかいモノに硬い感触があって驚きますし、堅いヤツだと噛んだ瞬間に、やってもーた感があります。

堅い方はタチが悪くて、被せてる部分以外でもやってしまう事があります。

前歯が差し歯だったらヤバいですよ。

珍味にも気をつけないとなりません。

彼女とデート中に、急に前歯が無くなったらと思うと、恐ろしくて夜も眠れない筈です。

 

 

 

最後に

 

移住とは過酷だという事が、ご理解頂けたかと思います。

毎日が戦いの日々なのです。環境に適応した身体を手に入れ、コイツを食べたら歯にダメージが、どの位あるというのを計算しながら、日々鍛錬を怠らない人は最強です。

ただ、心配しないで下さい。

札幌市内に歯医者さんは沢山あります。女医さんと他も全て女性という天国のような歯科もあります。パラダイスです。

わざと歯を砕きたい衝動に駆られるかもしれません!

身体も歯も健康管理に気をつけましょう!

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。