会社を辞めたくなるGWという指標


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ゴールデンウイークが始まりましたね。

こんにちは。あだじょぱです。

勿論、無職である我が家には直接関係の無いGWですが、現役サラリーマンだった頃は、休みが待ち遠しくてウキウキしていた事もありました。

会社に勤めると纏まった休みって、簡単には取れないので偶にある纏まった連休は嬉しいものです。

セミリタイアしてからは、EVERYDAY休みみたいなもんなので、GWは有り難みどころか、出かけると混雑が待っているので、逆に普段よりも嬉しくない期間になってしまいました。

北海道は、本州の都会みたいに長距離での大渋滞って殆ど無いので、事故渋滞などが発生してもそこまで苦にはならないのですが、GWは観光で渋滞する道路も多く、更に事故渋滞なんて複合技に遭遇するとイライラしちゃいます。

とは言え、脱サラしてセミリタイアする人よりも一般的には、サラリーマンである方が大部分を占めているでしょうから、GWは有りがたい連休なんですよね。

 

 

企業とGW

 

このGWも、暦通りだったり今年であれば最大で9連休だったりと、勤める会社によって休みの日数が違いますよね。

職種による違いもあるとは思いますが、やはり立派な一流企業に勤めていると大型連休になり易い傾向があると思います。

 

 

危険です

 

取引先が大手一流企業ばかりだとGWに出社しても、相手先が休みの為に機能しておらず、仕事が前に進まない結果になるので、それならば社畜の皆さんには休んで貰って、リフレッシュして頂いた方が良いんですよね。

 

そうそう、以前勤めていた会社で取引をした海外のサプライヤーの中に

 

ゴールデンボール

 

という名の会社がありました。

 

はい。直訳禁止です。

 

あと、あまり上手くいっていない企業で多いのが、GWは取引先は休みだが会社は営業し、やる事が無いから会議をします。

というような出勤。

これは、社員側でも無意味としか思えない愚行だと思います。

この会議の為だけに、全国から管理職を本社へ集める企業も実際にあります。

経営状態が良くない企業でも、ここで使用される出張経費などは必要経費であるという認識ですが、それならば、スカイプなどを活用すべきじゃないかと思ってしまいます。

こういう企業は危険です。

 

 

Webカメラ使用の危険

 

 

スカイプで会議するときに、ウェブカメラを使うところも多いですが、これまた注意が必要で会議がヒートアップしてくるとカメラで撮影している事を忘れる方が結構いるんです。

国会みたいに寝てるオジサンの姿が映っていたり、鼻毛のアップが映ったり、立ち上がってズボンの股間部分しか映ってないのに熱く語ってたり・・。

鼻をホジって食べる人なんて、もう論外です!

 

うまいかい?

 

って聞きたいくらいですよ!!

 

おっと、取り乱してしまいました。(実話です)

 

 

さらばの季節

 

昔ながらの企業では社内の行事が多く、社員への参加が半強制的だったりというのも聞いた事がありますが、最近では参加したくないという社員の意見も多いので、時代の流れで考えると必要無い事になりそうです。

特に新婚や小さな子供がいる家庭の方だと、早く帰って家族との時間を過ごしたいという人も居るんじゃ無いでしょうか?

サラリーマン時代にGWに実際に経験した話ですが、今からもう10年以上前に会社の寮で生活する新卒の新入社員が1名、GW中に夜逃げをしました。

GWが明けても出社してこない彼の事を心配し、電話をするも出ない。

そこで当時の上司と寮の彼の部屋へ行きましたが、留守のようで寮母さんからスペアキーを借りて部屋へ突入しました。

すると、そこは綺麗に片付いており、私物と思われる荷物は全て無くなっていました。

後から聞いた話では、何年かに1度は発生する事らしく、なんとか彗星みたいな感じ?って驚きましたが会社として対策とか、特別考えているようにも思えませんでした。

又、寮に入っていない新卒者もGW明けに突然退職する人は数名いました。

 

魔のGW!

 

 

最後に

 

4月から新社会人として働く人にとっては、1ヶ月間働いてみて理想と現実のギャップを目の当たりにする時期なのかもしれませんが、急に消えるのは困ります。

やはり上司に辞表を提出し面談などを経てきっちり辞めないと。

それにGWは、暦通りに休みだけど有給休暇を使って平日を休み、今年なら最大9連休するのはOKですよ。

って企業も多くあると思いますが、新卒者って有給休暇がまだ無いというのが殆どですよね。

先に休ませて有給が発生した時にツケ払いのように引かれるというのも聞いた事があります。

 

休みが長いと休み明けに出勤するのが辛く嫌なものになります。

ですが、ここを乗り越えれば普段通りの仕事の日々が戻ってくるので、何の考えも持たずに辞める事は避けた方が良いです。

因みにセミリタイアすると漏れなく毎日休みという特典が付いてきます。

そして、周囲から無職でフラフラしてるという事で怪しまれます

社畜の皆さんに、GWのしわ寄せが休み明けの休日出勤や残業となって、跳ね返って来ない事を祈ります。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。