【不労所得】 札幌移住と賃貸経営 【オワタ】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

不労所得があって良いね。

こんにちは。あだじょぱです。

最近、そんな台詞を投げかけられました。

ですが、正直なところ誰でも不労所得を得る事は出来ますからね~。

本気度と行動力さえあれば、誰だって不労所得で暮らす事も可能だと思うんですが・・。

会社に勤めて安定収入を得る環境を手放して、失敗を恐れず新たな事に挑戦する必要を感じないのであれば社畜として頑張って生涯を全うして下さい。

さて、札幌にマンションを購入(自宅用と賃貸用は別)して、同じく札幌まで移住したわけですが、札幌も環境が大きく変化してきましたね~。

これからマンション経営を考えている素敵な美人主婦の皆さんの参考になればと思います。

 

 

札幌市オワタ感

 

札幌へ移住した頃にも増して、今現在の札幌市内は再開発が進み高層マンションも多く建ち並ぶようになってきました。

それは、札幌駅周辺だけでなく市内各所で新築マンション建設ラッシュという形で現れています。

このままマンションが沢山溢れ出しても供給が続くなら、マンション経営してる我が家もピンチやん!

 

ねぇ?死ぬの?

 

ねぇ?

 

ねぇ?

 

・・・。

 

低予算では無理

 

以前であれば、東京や大阪からの移住メリットとして、物価の低さを考える事もあったと思いますが、ここ数年の物価変動を見るとお得感も随分と無くなってきたように感じます。

特に家賃は新しいマンションが次々と建設され、古い物件は空きが多くなってきました。

新しい物件は、家賃も高めの設定が多く、立地も良い事で人気です。

一方古い物件になると、少し立地条件が悪いが、家賃は抑えてある感じです。

勿論、同一間取りでの家賃を比べれば、東京や大阪よりは安いんですが、駅から離れたり不便な場所ほど安くなるのは普通ですし、それであれば、東京や大阪よりも大きくお得だという風には思えなくなってきました。

 

札幌市内で不便というのは、東京や大阪でいう不便よりも不便だと思って下さい。

以前なら便利な場所でも家賃が大幅に安くてお得感がありましたが、最近では高額家賃の物件も増え、良い物件ほど埋まっているので、移住するまでのメリットも薄れてきたかなと。

特に家族がいる人がセミリタイアを狙うのであれば、もう他の街を選択した方が良いのかもしれません。

 

 

住まいとしての物件価格

 

投資用にマンション1棟では無くて、普通に住まいの賃貸や分譲を考えた場合も同じく価格は高騰しています。

札幌市内のマンション価格高騰だってよ

2017.02.25

 

賃貸住宅に住むにしても、札幌を選択するメリットが減少しているような気はします。

田舎でのスローライフに流れる人が増えそうな・・。

北海道も札幌に人口が集中しているので、各自治体では過疎化が深刻な問題ですし、移住に対してのサポートに力を注いでいる地域があるのも納得できます。

札幌での住居を探すときは本州との環境の違いがあるので気をつけて下さいね。

移住してわかった札幌の賃貸や分譲物件を探す時の注意ポイント

2016.10.02

 

 

札幌市内の投資物件

 

賃貸経営で収入を得るには、物件が必要です。一般的なサラリーマンが購入するケースも増えているみたいですが、殆どの場合、ローンを利用すると思います。

本来、ローンは好きじゃ無いのですが、我が家のように一括で購入する人は少ないと思うので、考えると札幌市内で人気のあるエリアでの経営を求めた場合は、相当な高額の物件になります。

そこで、少し離れたエリアで考えたくなりますが、現在の札幌市はマンションの供給過剰状態が続いているので、人気のあるエリア以外だと空き室が出て埋まらないところが多くなってきています。

その中で賃貸経営を考えるのであれば、時既に遅しかもしれません。

 

最近では札幌駅周辺や大通公園周辺の本当の中心部が大人気らしいですが、高級の分譲マンションだけでなく、高級賃貸マンションも建ち始めました。

最上階で家賃50万クラスとか。

マンションの価格高騰が続く札幌はオワタ感満載のような気がしますね・・。

 

 

実際の経営状況

 

我が家も家族でセミリタイアし、賃貸経営での不労所得を得ているので、この件について他人事ではありません。

常に不動産の動向に目を光らせておかねばならない状況には変わりありません。

 

 

まだまだ建設ラッシュ

 

現在の物件は今のところ空きも無く経営する事が出来ています。

ですが、セミリタイア前に現在の状況であれば、躊躇したであろう感じはしています。

住居として購入したマンションの周辺も建設ラッシュが始まっています。

北海道は大阪のように隣接する建物とは至近距離に無い物件も多い為、ベランダに出ると常に何処かの家から丸見えという感覚が無いのが良いところ。

我が家の場合は、見晴らしの良いマンションを購入したので、広い景色が見えるような位置にありますが、この新築マンション建設ラッシュで少し景色が変わってしまいそうです。

周囲の建設ラッシュで建てている物件は、どうやら賃貸物件みたいです。

この立地なら結構な価格の家賃設定になると思います。

札幌市は雪の影響を大きく受けるので、JRのような露出した鉄道よりも雪の影響を受けない地下鉄の方が人気で、地下鉄沿線から近いほど人気があります。

その辺りは家賃が高めですが、あちこちでマンションの工事が始まっている状態です。

 

 

プチ情報

 

そんな状況下の札幌ですが、住みやすいのか移住人気はあるように思います。

ですが、これから移住する物件を探すのも、賃貸物件の経営を考えるのも大変になるであろう事は目に見えています。

先日、インターネットで不動産物件を眺めていたんですが、小樽市だと50万円で購入出来る戸建て物件がありました。

50万円と言えばカスタムショップ製のギターを購入するよりも安い価格ですし、中古車よりも安いですよね。

特に新たな不動産を求めていたワケでも無かったので、詳しく調べていませんが興味のある方は調べてみても良いんじゃないでしょうか?

 

 

最後に

 

家族でセミリタイアすると賃貸マンション経営は収入源として大事です。

もう札幌市内での賃貸経営はオワタ・・。という感じがしています。

それでも飛び込む!というのは自由ですが、険しい道のりになるのは覚悟しておいて下さい。

まだ何も決めておらず、セミリタイアして賃貸収入で生活をしたいと考えている人がいたら、第二の札幌市のようなまだ発展途上でありながら、これから数年かけて発展するであろう街を選択する事をオススメします。

新たな物件にも、手を出しづらくなったと感じる今日この頃。

死なないように頑張りますが、苦しくなって消えて行くブログになるかもしれないですね・・。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。