家族持ちがセミリタイアする資金


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

嫁や子供という家族がありながらセミリタイア(早期退職)して無職になるのは無謀でしょうか?

こんにちは。あだじょぱです。

会社に勤めていると仕事の対価が手に入りますが、会社を辞めてしまうとそれがありません。

独自で起業し自分自身の力で稼ぎを得る人、アルバイトで生計を立てる人など様々な生き方があると思いますが、結婚して家庭を持つと独立のハードルが高くなりますよね。

独立して起業する場合、起業後すぐに結果が出せないケースもありますし、事業が軌道に乗るまでの生活を送るだけの費用が必要です。

起業時の資金として借り入れがあれば更に過酷な試練となるので、ハードルが高いと感じます。

 

では、無理なのか?

 

いえ、そうではありません。ですが、日本人の多くは人との違いを嫌う(恐れる)傾向にあり、右へ倣えが多いのも事実です。

会社に勤めて多少のストレスを感じながらでも安定収入があるのだからという人は、にセミリタイアする必要も無いですしね。

それに起業となると実際には会社勤めの頃よりも大変で過酷である事が多いです。

創業初期に苦労して働き、事業が軌道に乗るという経験を経て成功者として安定収入、もしくは大きな収入を得る事が出来るようになるのが一般的だと思います。

実際、簡単そうに見える事でも見えない苦労があるものですよね。

今の時代には少ないかもしれませんが、専業主婦の奥さんに対して仕事をしているというだけで偉そうな旦那さん。

ヤバイですよ!奥さんが在宅ワークやアフィリエイトで稼いで離婚されちゃうなんて世の中なんですよ!!

 

 

不労所得で生活費を稼ぐ

 

 

さて、そろそろ本題に入りましょうか。

セミリタイアするには、どれくらいの貯蓄が必要なのかは以前書きましたが、そこまでの金額が無くてもセミリタイアした男がココにいます。

考え方としては、貯蓄を切り崩して生活するのでは無く、定期的な収入を得る方法でセミリタイアするという方法。

貯蓄を切り崩しながら生活し、時々アルバイトをするという方法もありますが、しんどいし。

 

(´・д・`)ヤダ

 

 

物件の選択

 

我が家の場合は、投資用の不動産物件を購入しましたが、同じ条件の物件を今現在購入するのであれば、購入当時の資金では足りない状況に札幌では変化しています。

その時、その時の判断が非常に重要であり本人次第なのです。

リスクを減らし生活可能な額を稼ぐ。

これが、難しいけど1番重要なポイントになります。

まずリスクを減らす為にローンをして購入するという方法を選択肢から削除しました。

ローンをせずに手元の資金で不動産を購入し、収入で生活するのが目標です。

超簡単に計算すると、6万円の家賃の部屋が10戸あるマンションでも月60万になるので、管理会社や修繕費などを考えても生活費が出せる収入があります。

この戸数や駐車場などが多くなれば増えますから、働かなくても暮らせますよね?

そんな物件を手元にある資金だけでローン無しで購入できるかどうかだと思います。

既に札幌市内はマンションの高騰が酷く投資物件を格安でというのは難しい現状だと感じます。

それならば、もう少し他の地域で探す方が良いのでは無いかと。

  • 入居戸数と月の定期家賃収入額
  • 必要経費(修繕費など)
  • 立地条件
  • 管理状況
  • 購入価格

 

札幌のマンションの件では、報道でもあったように賃貸マンションの崩落事故ってのがありましたが、やはり物件が近くにないのは少し不安です。

業者に任せる部分も多いけど最終的にはオーナー責任が大きくなります。

不動産の場合は、いくら戸数が多くても入居者が少なければ本末転倒です。

その物件の見極めであったり、継続して何年くらいは安定収入が得られそうなのかだったり、周辺環境は過疎化では無く発展しそうなのかどうか?も大事になってきます。

簡単そうで簡単じゃありません。

 

 

人脈の活用

 

自分の経験を参考に言えば、コネクションは活用した方が良いですね。

銀行関係に強い人脈があれば、融資じゃなくて経済の動向とかを見極める参考になる話が聞けるかもしれませんし、経営者であれば参考意見を貰える事もあります。

最終的に判断するのは自分自身ですが、誰にも相談せずに進めるよりは客観的な意見を聞いて考える事が出来るので良い結果に繋がり易いような気がします。

個人的な考えですが、セミリタイアの敵は負債だと思っています。

簡単なローンであっても可能な限りは組みません。

車も住居もローンを利用したことはありません。

まぁ今なら無職なのでローン審査で通らないだろうな。

試したことは無いけど。

 

投資用の不動産を購入して生活を考える場合、貯蓄の範囲で購入物件の規模が決まります。

貯蓄が多ければ多いほど立派な物件が購入出来るようになり、物件の条件が良く収入額も増え安定した収入を得ることが出来ます。

ですが、そこまでの高額資金を稼げるのであれば、正直わざわざ不動産物件に投資する必要もないくらいじゃない?とさえ思いますので、殆どの場合は身の丈にあった予算を決めて物件を探す事になると思います。

 

 

投資資金

 

では、その投資物件に投資する資金は? これは最悪の場合、ローンでも良いとは思います。

それが将来の収支のバランスで黒字であれば、支払いが可能な範囲なので自己責任でどうぞという風に思います。起業の場合は軌道に乗らないと負債だけが膨らみますが・・。

 

最悪の場合は・・・

父ちゃん、お金無くなったの?

ねぇ?

ねぇ?

・・・。

 

 

 

資金をどう稼ぐ?

 

資金を稼ぐ方法ですが・・。

1番大きい資金は、退職金です。

これは大きいです。

 

正直、転職を繰り返している人よりも長く同じ会社に勤めている人の方が困らないでしょうね。

転職が多い人は難易度が上がります。

普通ならそこまで転職をする人もいないと思いますが・・・。

退職金+積立貯蓄+副業(夫婦)で稼げると思います。

期間は、その稼げる額と目標によって変わりますが、そこは試行錯誤すれば何とかなるかと。

 

その他、投資資金を稼ぐ方法で一攫千金のような手法でなく、手堅くコツコツ稼ぐのであれば様々な手段があると思いますが簡単では無いです。

コツコツと言っても時間を掛けるのでは無く、急に稼げたりというケースもあるとは思いますが。

稼ぐ手段は沢山あるので、それぞれ得意な事や出来る方法を見つけて行動するのが、近道だと思っています。

例えば株への投資だったり、アフィリエイトだったりと方法は沢山ありますが、上手く稼げるかどうかは本人次第ですよね。

色んな事に挑戦するのも経験を積むという意味では良いと思います。

ジャンク品を安く仕入れて修理して、少し利益が出る価格で販売したりと商売に繋がるような事は、考えればいくらでもあります。

成功するしないは別として。

ですが、時代の流れが様々な事に影響を与えます。

ネットが普及してすぐの頃はアフィリエイトを実践している人が少なかったこともあって、今よりは稼ぎ易い環境ではありましたが、誰でもが簡単にサイトを運営しネットビジネスが溢れている現代では競争に勝つ能力が必要となりました。

時間があれば時間をかけてリサーチし、日々改善と継続する力で稼げるようになるとは思いますが、昔よりは大変だと思います。

企業も一緒ですよね?

時代の流れと一緒に考え方を発展させて事業計画を練る事が大切で、次に何が売れるのかを考えるメーカーも多いと思います。

 

 

フリーランスとは良い言葉

 

その他に自分の得意分野を活用してバイト感覚で収入を得る在宅サービスなんてのもあります。

ネットで自分の出来る事(イラスト作成など)を登録しておいて依頼があれば仕事になります。

因みに、こんな趣味のブログを書いているだけでも、月に数件の寄稿依頼の問い合わせが入るので、寄稿するようなライターも需要があるのかもしれません。

僕自身は断る事が殆どですけど。

ブログに記事を書くときは、伝えたい事は勿論きっちり書こうと思いますが、読んでいて少しくらい笑ってもらえるような、変な事も混ぜた文章にしたいと思ってしまうタイプなんですよ。

まぁスベるんですけどね・・。

 

このブログは、

美系人妻がターゲットなので!

人妻って響きが悶々と・・・

 

何か本業とは別にコツコツやる事で、塵も積もればって事です。

 

 

家族の理解と協力

 

 

結局のところ、奥さん側の目線で考えた場合に、旦那さんがセミリタイアするっていうのは、メリットが少ない気がするんですよね。

ラブラブの新婚さんであれば、1日中一緒に居たいと思うかもしれませんが、ベテラン夫婦になると

留守してくれてる方が良い

と思う奥さんが殆どの筈。

旦那さんが1日中家にいるとストレスに感じる人もいるでしょう。

それにわざわざ安定収入を捨てて、働かない環境にする事無いでしょって思いますよね。

奥さん目線では、いい迷惑でしか無いのかもしれません。

酷い環境の会社で体を壊した経験があったり、介護など家庭の都合で、旦那さんが自宅で仕事してくれれば良いのにと感じている主婦がいるご家庭以外は、家族の同意や協力を得るのは、難しいかもしれません。

セミリタイアで家庭崩壊なんて最悪です。

 

 

何かを妥協する

投資に充てる費用を考えると、1番大事なのは貯蓄です。お金ですね。

そして貯蓄をするのに、1番大事なのは、

 

お金を使わない事です。

 

業績の悪化した企業の業績をV字回復させる方法では、あの日産でゴーン氏が行った大規模なコスト削減が有効な手段の1つですね。

生活においても、生活水準が高ければ高いほどに収入を増やさねばならず、一般的なサラリーマンの年収が下がる一方の日本では、現実問題、セミリタイアの資金を稼ぐのも難易度が上がっていくように思います。

であれば、生活費で削減できるものは削減し、支出を減らすことで、セミリタイア後の生活費を減らし、定期的な不労所得が少なめでも暮らせるようになる場合があります。

そこまでしてセミリタイア生活したくないという人は、会社勤めを辞めない方が良いです。

貯蓄の期間は、趣味での散財や飲みに行くのも控え、とにかく浪費をしない事が重要になります。

これが出来るか出来ないかで決まると言っても良いくらいだと思います。

そんな生活が嫌なら、会社で高収入のポジションを目指す方が良いです。

 

 

最後に

 

不労所得と言っても色々方法があります。

そして資金を稼ぐ方法も色々あります。ですが時代の流れで環境が変化し、稼げる方法も変わっていきます。

一攫千金のような稼ぎは容易では無いだろうと思います。

であれば、稼げるだけ稼いだ分で、最良の投資を考えるのが良いんじゃないでしょうか。

夫婦揃って資金を稼ぎ、無駄遣いを控えるようにすれば夢では無いと思います。

普段の暮らしもサラリーマン時代と同じか、少し少ない不労所得であれば不自由は感じないでしょう。

ローンなどの負債があれば苦しいかもしれません。

アフィリエイトやサイトで稼ぐ方法は、個人的には更新作業があるので、不労では無いと思うところがあります。

今の時代では、試行錯誤で、ライバルに勝たねば、収入にもならない事が多いようです。

しかし、参入障壁が低く元手もかからないので、何もしないよりは良いですし、可能性はゼロでは無いと思います。

 

家族で生活できるだけの不労所得を得る事になれば、普段は好きなことに時間を使う事が出来ます。

朝早く起きる必要も無いですし、起きたらギターを弾くのも自由です。

収入次第ですが、外食もレジャーも普通に出来ます。

毎日が日曜日です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。