北海道に移住後の仕事環境が厳しい件 


スポンサーリンク


スポンサーリンク



北海道への移住を考える上では、仕事も重要。

こんにちは。あだじょぱです。

転勤以外での移住では、転職も考えなければなりません。

そうなると、仕事をどうするかが重要な要素になってくると思います。

収入が無ければ生活が出来ません。

本州と違って広大な大地の北海道では、働く環境も大きく変わります。

何も考えずに移住すると、後悔するかもしれません。

 

 

仕事の種類と移住場所

 

移住で住む場所を決めるのも大きなポイント。

長く生活をする拠点になるので慎重に決めたいところ。

例えば、自然を満喫し農家で働きたいと考えている場合は、都会の中心部では無く、少し離れた地方で暮らす事になりますし、サラリーマンとして企業に勤務する場合は、都会に住む方が便利です。

ノマド生活なら何処でも大丈夫ですけどね。

 

 

田舎生活

 

まず、農家や牧場は仕事がきつく、サヨナラする人も沢山います。

僕の知人も数人が北海道移住を断念して去って行きました。

関連記事

 

中途半端な気持ちでは続かない仕事だと思います。

地方自体では、農業体験を実施しているところもあるので、まずは参加してみるのが良いと思います。

仕事がきつく、休みの日も周辺に娯楽が無い暮らしの為、物足りない感じがするかもしれません。

 

そして田舎の移動手段と言えば、自家用車は必須アイテム

冬タイヤや車検など維持費も考えておくべきです。

 

知人は、冬場も氷点下の中、外に出て作業をしたという話をしていました。

地方に行けば行くほど、周りに何もありません。

地吹雪などで車の運転がつらく、住む物件によっては、暖房用の灯油を自分で調達しなければならない場合もあり、最寄りのガソリンスタンドまで吹雪の中を運転するなんて事も考えられます。

本当に田舎暮らしがしたい方や、農業がやりたい信念を持った方じゃないと厳しい世界です。

 

 

都会のサラリーマン生活

 

一般的に多いのが、こちらのパターンだと思います。

問題は、希望の仕事があるかどうかと希望の仕事に就けるかどうか。

これは年齢だったり、当事者のスキルに依存するところが大きいので、一概には言えませんが、厳しい状況だと思います。

現時点での札幌の状況ですが、求人約3万9千に対し募集企業件数3万8千。

数字だけみると仕事があるように感じますが、実際には45%しか正社員の募集はありません。

残りの55%は、バイトなどの非正規です。

 

そして、全国企業に就職した場合は転勤があるので、北海道に移住したものの数年で本州へ転勤というケースも少なくないです。

道内企業であれば、道内での転勤という可能性がありますし、零細企業になると賃金や待遇などの問題があります。

冬場の環境から外へ出て働くような仕事は環境が厳しいです。

内勤と営業だと仕事の厳しさが変わってきます。

北海道の全域を仕事の範囲にしている企業であれば、北海道内での出張もあります。

広い大地の為、仕事によっては日帰りが不可能です。

 

 

在宅ワーク

 

インターネットを使ったビジネス、アフィリエイトなどの広告収入で生活をするという方法。

もしかすると検討してる方が多いのかなと思います。

なんだか人気なんですよ北海道。

 

サラリーマンとして働けば、決まった給料が発生します。

でも、アフィリエイトでは、そういうわけにはいきません。

不安定ですよね。

だから、いきなり会社を辞めて何も無いところから在宅ワークってのは難しいかも。

それなら働きながら副業で取り組む方が良さげです。

 

 

地域による特殊な商売環境

 

これだけ書くと結構厳しそうだと感じられたのでは無いでしょうか?

実際のところ僕はかなり厳しいと感じています。

その原因は周りの知人、それも数人が皆同じように仕事がつらいとサヨナラしたからです。

僕はサラリーマンをしていましたが、北海道の全域が商圏になっていた上に内勤では無かったので、本当に厳しいと思いました。

それでも続けていたのは、北海道が好きだったからだと言っておきます。

 

 

官需と民需

 

北海道で仕事をするにあたって厳しい理由の1つに官需があります。

北海道の官公庁は、田舎の奥地にも存在するので、官公庁と取引があると、他に用事が無くても奥地まで行かねばならず、非効率なスケジュールになる事があります。

特定の民需の取引先を相手に商売をしている企業の方が良いかもしれません。

数年前までは、大手企業も稚内や釧路方面に拠点がありました。

その為、出張というのは少なかったんですが、景気の低迷で地方拠点が閉鎖となり、札幌にだけ拠点を置く形の企業が増えたのです。

そうなると地方の顧客も切り捨てられず、出張ベースで対応する事になります。

 

 

交通網の問題

 

北海道は広大な大地をカバー出来るような公共交通機関の発達が壊滅的な状況。

大きな町になると、JRの駅がありますが、特急の本数も本州に比べて少なく、地方に関しては停車しない駅ばかりで、仕事では使い勝手が悪いと感じました。

車移動の方が、奥地までカバー出来ます。

ですが、車だと大丈夫という事でも無く、長距離運転の問題や道路の問題があります。

都市間の距離が離れているので、どうしても移動距離は長くなる傾向。

そして、高速道路もまだまだ未完成。

冬の道路は、通行止めも多く、予定通りの行動は難しいです。

猛吹雪の峠越えとか恐怖でしかありません。

渋滞の苦労は殆どないのですが、冬場の運転など違った苦労は沢山あります。

 

 

冬場の環境

 

冬は本当に厳しいです。

まず路面が凍結するとバスや鉄道機関に影響を及ぼし、人も転んで怪我をする可能性があります。

積雪や吹雪に地吹雪なんてものまであって、歩くのも車を運転するのも大変な環境です。

雪が降り続く日は、高速道路も通行止めになることが多く、国道は積雪で道幅が狭くなるという罰ゲーム。

ホワイトアウトしたら中央分離帯も見えないので、走行車線を走っているのかも謎。

怖くて停まると、後続車に追突される危険もあるという恐ろしさ。

 

冬場は小まめにガソリンを入れておいた方が安全です。

地方を走っていると、積雪で道が埋まり、除雪が追いつかないので、進めず渋滞って事もあります。

最悪の場合、近くの公民館などに避難になります。

そして、冬場の凍結路面での運転は何年経験しても慣れません。

スタッドレスだろうが四駆だろうが滑る時は滑ります。

 

 

費用対効果

 

拠点のパフォーマンス

 

企業としても、北海道はコストが掛かるので、利益が薄くなる傾向にあります。

収支を管理していた経験もありますが、移動に掛かる経費は多過ぎました。

使用する車も距離を走るために消耗が激しいので、レンタカーを使用していました。

 

北海道外への出張もあるので、飛行機での交通費も経費を膨らませる要因でした。

他の拠点よりも頑張って売上を上げなければ、利益が出せない地域という印象。

勿論、全ての企業が同じだとは思いませんが、取引先の方とは、同じような内容の話をした記憶があります。

その為、大手企業でも北海道の支店だけを別会社にしているケースもありますね。

 

 

本部との溝

 

北海道は、大きな陸の孤島。

北海道の事情は、本部から見ると大変だねという他人事。

そんな田舎はどうだって良いという雰囲気すら感じます。

 

実際に全国のマーケットの中で、その業種では、北海道は僅か2%ほどのマーケットしかありませんでした。

そりゃ、どうでも良いかもしれませんね。

 

 

移住先は北海道で良いのか?

 

 

ネガティブな意見を連発していますが、安心してください。

 

本当厳しいです。

 

(*>_<)

 

ですが、北海道が好きな気持ちがあれば、頑張れる筈。

 

結局、根性論!

 

しかし、北海道は厳しかったという悪いイメージで去って行かれるがつらいです。

北海道は1年の殆どが寒い雪の期間です。

わざわざそんなところに住むメリットを感じるでしょうか?

しっかりとした収入源が無いのに無策で飛び込むとしんどいと思います。

海産物が食べたかったけど、高価だから食べられず、仕事が無くて貧しい暮らし。

そんな結末もあり得ます。

 

 

在宅ワークってどうなの?

 

少し触れた在宅ワークについてですが、北海道に移住して在宅ワーク?

冬場は外出するのも億劫になるくらい寒いので、通勤しない在宅ワークは良いと思います。

ですが、わざわざ移住しなくても良いような気がするのは・・・。

 

結局、都会から移住すると札幌って不便に感じる部分も多いんです。

それに個人で起業したり、何か仕事をするのであれば、企業の本部が多い首都圏の方が商売的には便利。

わざわざ海を挟んだ向こう側へ移り住むメリットは少ないのでは無いかと。

 

それに在宅ワークなら北海道じゃなくても出来ますよね。

環境的に冬の期間が長い北海道は厳しいので、1年を通して気候が良いところの方が、生活するには望ましい気がします。

よっぽど北海道が好きなら別ですが。

 

 

生きるためには収入が必要

 

ネットで検索していると、在宅ワークとしてのアフィリエイトというのも見かけます。

ですが、いきなり爆発的に稼げるのは稀だと思います。

それに、コツコツやらないと儲からないので、意外と労働時間は多く必要かもしれません。

 

移住してアフィリエイトを始めてすぐに生活費を捻出出来るのかは疑問です。

それならバイトして稼ぐ方が確実。

 

生活費を削れるだけ削って、質素な暮らしをするというのもありますが、そこまでして北海道で暮らすのってどうなんだろうと思います。

美味しいものも沢山ある北海道なので、お金は必要ですよね。

お金が無いと、北海道を味わうのすら難しくなってしまいます。

 

転勤で移住する場合は、他の社員さんがフォローしてくれるでしょうし、数年後には北海道から離れると思って、美味しいグルメや観光を満喫すれば良いと思います。

きっと、楽しい北海道ライフが過ごせる筈です。

 

 

まとめ

 

実際、仕事を辞めて移住したいと思う方は仕事があるのか気になってますよね。

それは、年齢やスキル次第のところもありますが、求人はあります。

毎回同じ求人が出てるケースも見かけますが。

(; ^ω^)

仕事は、選ばなければあるとは思いますけど、厳しい仕事も多いです。

最近は働き方改革というのが話題で、企業も改善を行なっている最中かもしれませんが、北海道は広いので、移動時間だけでも相当な時間です。

仕事に関しては、良い環境だと思った事は無いです。

それでも、北海道が好きであれば、普通に暮らしていけるとは思います。

まずは、北海道を好きになるところからですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。