北海道へ移住して9ヵ月が経過


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

気が付けば2017年も半分近く過ぎ去りました。

こんにちは。あだじょぱです。

昨年の8月に北海道へ移住し、もう9ヵ月が経過してしまいました。

セミリタイアして移住したワケですから、そう9か月間働いていません。

学校を卒業し社会に出てから労働していない最長記録です!

普段、自宅のマンションをウロウロしているだけで不審者のような目で見られる事、9か月目という事ですよ!

この人、いつもいるけど何してるんだろう?とか思われてそうです。

季節も流れて行きました。北海道へ来た時は夏の終わりでしたが、それから秋を迎え雪の降り続く冬を過ごし、ようやく春が訪れいよいよ2回目の夏へ向かっています。

そんなセミリタイア移住者の生活について、おそらく興味は無いでしょうけど、書いてみたいと思います。

 

 

移住生活9ヵ月

 

思えば、引越しは台風と重なり舞鶴から乗船のフェリーが揺れるのでは無いかという不安から、無事到着したものの、引越し業者に頼んだ荷物が遅れるという最悪のスタートでした。

8月後半だったにも関わらず、カーテンすらない状況では昼間は凄く暑かったです。

車に積んでいたのは布団のみだったし、荷物も数日遅れだったので暇過ぎました。

あれからもう9ヵ月なのか・・。

 

 

住まいに慣れた

 

もともと1度目の移住で10年くらい住んでいたとはいえ、その時とは違うところにマンションを購入して暮らしているので、最初は環境の変化を感じていました。

まず、分譲マンションなので住人の間の交流も多少あります。

賃貸だとフロアが違うと交流は殆ど無いと思いますが、分譲では色々と交流機会がありますよね。

そこで馴染めるかどうかも生活に影響があるかもしれません。

今の住居は、年齢的には僕より年配の方が多いようです。

フロアによって間取りが違い若い人も少しは居ますが、それほど多くは無いようでした。

 

今回の自宅購入の時は、環境に拘ったので立地条件は非常に良く、住宅街であっても景色が良く駅からも近い場所を選択したので、暮らしやすさは大阪より断然良いです。

最初は、マンションの駐車場に空きが無かったので、少し離れた場所の駐車場を借りていました。

念のため空き待ちの申請をしてみたら、2年待ちと言われていたのですが、数か月前に空きが出て屋根付きの駐車場を契約出来ました。

 

冬の間は、外出しても寒くて建物へ入る事が多く、屋外での活動が出来ていませんでしたが、雪も無くなり近所の公園を散歩するなど、不審者ぶりを発揮 老人のような生活を送っていました。

マンション内でのセキュリティ強化など、住んでからの環境変化もありましたが、住まい自体は快適で問題なく毎日を過ごせています。

 

 

友人との交流

 

北海道にも友人がいます。

大阪へ行く際には送別会までされたのですが、戻って来た事で時々食事をしたりという機会もあります。

メンバーの中には他にも本州へ旅立った者が数名いますが、お盆休みなど同じ時期に帰省するらしく、ゴールデンウィークには集まって食事をしました。

単身で見知らぬ土地に移住した場合は、友人関係を構築するところから始めないとならないので大変ですが、友人が増えると気持ち的にも安心できる部分があります。

 

他にも北海道で家族が出来ると親戚付き合いなどもあります。

深い交流は無いのですが、何かあった時はお互い協力し合えるので助かる存在です。

ただ、無職なので、どう思われているのかわかりませんが・・。

 

 

働かない日々

 

働かない日々は、つまらないものになるだろうから、すぐにアルバイトなど始めるかもしれないなと考えていましたが、今は働かない日々を満喫しています。

てか、充実してます。

 

好きな時に出かけ、

好きな時に寝て、

好きな時に好きなものを食べる

控えめに言って最高です。

不動産の方は安定しているので、特に問題も無く収入がある状況です。

これもあの馬車馬のように働いた社畜時代があってこそなんだよなぁ。と思う事もあります。

外を歩いていてスーツを着たサラリーマンらしき人を見ると、昔の仕事に打ち込んでいた頃の自分を思い出して勝手胸熱だったりします。

1日中ゴロゴロしてる日が何日も続く事もあります。

 

 

服が無い

 

サラリーマン時代は休みも返上して働く事が多く、子供も成長した事でプライベートで出かける機会が少なかったので、私服で出かける事が殆どありませんでした。

それで最近になって気が付いたのが、スーツばかりで私服が少ないという事。

まさか仕事もしていないのに、普段からスーツで生活するのも抵抗がありますよね。

一時期、ノマドワーカーのフリをして、クールビズな着こなしでスーツを着たままノートパソコンを持ってスタバへ行こうかと思いましたが、ノートパソコンが嵩張るし持ち運びも面倒なのでやめました。

 

そんな私服が無い状況ですが、今さら私服に拘る気もしないので、着る事が多いのはジャージです。

普段から筋トレをしていたので、ジャージだけは毎回買い替えていました。

今はアディダスを着てます。

興味無いですよね。すみません。

勿論、私服が1着も無いワケじゃありません。

でも同じ服ばっかり着ていると嫁に怒られます。

 

 

最後に

 

今は、アラフォーなんですが、今までの人生で色々な経験をしてきました。

学生時代は陸上の短距離で学校記録へあと1歩というところで記録届かず。

建築関係の会社で現場監督をするもすぐ辞めて、1年間の遊び修行でバンド活動。

結婚と離婚を経験し再就職と各地への転勤、そして再婚して会社ではマネジメントやリーダーシップなど。

他にも不動産を購入するなど沢山の経験をしましたが、ようやくセミリタイアというものを経験しているんだなぁと思うことがあります。

まだ子供が巣立っていないので子育ては途中ですが、子供たちとの距離は近いです。

普段の生活で嫁や子供との会話は多いので、今何が起きているのかを把握しやすく、そういう面では家族が円満に生活出来ている事を実感しています。

これからも、セミリタイア生活を頑張ります!


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。