北海道へ移住しても仕事次第ではスローライフでは無い


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

スローライフに憧れて、北海道移住する方がいます。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道へ移住してからも北海道以外の地域で暮らす人たちとも交流があるのですが、北海道移住=スローライフという考えの人が多くて驚きました。

北海道への移住が羨ましい。

北海道移住に憧れている。

という事を口に出していた人に話を聞くと、勘違いをしている人も多かったです。

北海道移住=スローライフ?

個人的には「何言ってんの?」と思ってしまいます。

それは、ただのイメージでしかありません。

 

 

田舎でもスローライフとは限らない

 

 

スローライフとは、のんびり暮らす事ですが、多くの方がイメージする北海道での暮らしは、田舎生活だと思います。

酪農や農業など自給自足での生活に憧れている人も多いのでは無いでしょうか?

 

 

酪農や農家でスローライフ?

 

酪農や農家でスローライフをお考えの方は、考えが「甘い」です。

会社を辞めて酪農や農業の体験学習の様なイベントに参加してみて下さい。

普通の会社に勤めるより過酷です。

早朝から片付けなければならない仕事に時間を費やし、スローライフと呼べるような生活ではありません。

農家だって一緒です。簡単じゃありません。

田舎に行くと、町内会のような活動も活発で時間をとられます。

「のんびり」という暮らしではありません。

何もしないで自給自足だけという生活が可能であれば、スローライフと呼べるかもしれませんが、それは無理でしょう。

収穫時期や保存を考えても自給自足だけでは難しいと思います。

周辺住民との交流無しで生きていくのは大変です。

 

 

田舎生活は難易度高め

 

田舎に住むと家賃が安く良い事が多いと、安易な考えの人も多いです。

田舎生活で出費を抑え、アフィリエイトなどの在宅ワークで稼ごうと思っている人もいるかもしれません。

今現在、既に在宅ワークで安定収入及び資産がある方なら暮らしていけそうですが、まだそこまで達していない人には難しいと思います。

なぜなら、初期段階は収入が殆どありません。都会であれば、仕事をしながらやバイトをしながら在宅ワークをする事も可能です。

しかし、田舎だと仕事が殆どありません。

初期段階で貯えが底をつけば、THE END なのです。

それに家族がいる場合は、病院や学校が近くに無いのは不便です。

田舎生活で家族との距離が近くても、緊急時に長時間移動が必要になるのはリスクだと思います。

それでも、都会で生きるよりも気持ちの面でスローライフを感じられるという方、田舎生活が好きだという方にとっては、スローライフなのかもしれません。

ですが、一般的な方であれば、きっと「思っていた生活と違う」と感じるのではないかと思います。

 

 

スローライフは仕事で決まる

 

では、北海道に移住してもスローライフは実現出来ないのか?というと、そういう事ではありません。

場所は関係ありません。都会であっても、スローライフは実現出来ます。

 

 

スローライフを目指すなら

 

純粋にスローライフに憧れているのなら、住む場所に拘る必要はありません。

但し、周りの雰囲気なども重要視する場合は、都会の喧騒がストレスに感じ、スローライフらしい雰囲気を損なう可能性はあります。

スローライフの気分を味わうなら、札幌は適度に自然と住宅街が混ざり合う住みやすい土地ではあると思います。

ですが、何も札幌だけが、そうではありません。

場所を重視するのであれば、札幌は既に都会化が進んでしまい、少し前までの評価とは違ってくると思います。

最近では、家賃も高くなりコスト面での移住するメリットは下がりつつあります。

 

 

スローライフと仕事

 

スローライフを現実のものにするのは、仕事で殆ど決まると思います。

今現在、我が家はセミリタイアで不労所得のみの収入で生活しているので、何かに拘束される時間は殆どありません。

のんびり好きに時間を使えます。所謂、スローライフです。

会社に勤めるのであれば、スローライフは難しいですが、一般的な自営業だともっと難しくなると思います。

考えられるのは、好きな時に働けるようなノマドワーカーみたいな仕事である人でしょうか。

やはり、1番は不労所得がある事でしょうね。

結局のところ、きっちりした仕事がある以上は、時間に縛られ「のんびり」なんて暮らしは出来ないです。

 

 

最後に

 

北海道へ移住して酪農や農業で暮らすのは、辛く厳しい生活であり、簡単ではありません。

スローライフではありません。

実際に未経験であれば、体験をして考えた方が良いと思います。

ご自身で牧場経営まで考えるのであれば、牧場に勤めるよりも大変です。

田舎生活を否定するワケではありませんが、それだけ大変なので覚悟は必要だと思います。

不労所得や在宅ワークで最低限の生活が確保出来るのであれば、経費を抑えるために田舎へ移住するのは得策かもしれません。

ただ、自分自身で考えた場合は、子供の学校もありますので、札幌以上に田舎なところは選択にありませんでした。

皆さんが、後悔のない移住ライフを過ごせるように願っています。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。