札幌へ移住したら面倒な再会が多くなった


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

北海道は、札幌の中心部に色々と集中しています。

こんにちは。あだじょぱです。

北海道は広大な面積ですが、街としては札幌に集中した形で、企業や人口も札幌に集中しています。

旭川や函館などの街もありますが、多くの企業は札幌を北海道の拠点としています。

その為、札幌の中心部へ行けば殆ど揃うという感じです。

しかし、便利ではありますが、不便な事もあります。

札幌移住後に少し困っている事について書いてみます。

 

 

面倒な再会

 

 

札幌へ移住して暮らす中で、自然と知人が増えていきます。

僕の場合は、2度目の移住なので、初回移住時から知人が多いです。

しかし、友人ではなく、知人くらいの関係であれば、時間と共に会わなくなっていく事も多くあります。

友人であれば、久しぶりの再会は嬉しい事が多いんですが、正直、知人との再会は、面倒に感じる事も結構あります。

 

 

札幌は中心部に注意

 

東京や大阪くらいになると、企業も市内中心部だけでなく周辺の広い範囲に散らばっていますが、札幌は企業の多くが札幌の中心部に集中しています。

買い物などで中心部へ行くと、必要な物が殆ど手に入るのは良い事ですが、困った事もあります。

それが、中心部に行くと知人に会う可能性が高いという事です。

良い事じゃ無い?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、会社を辞めても前職での関連の人と再会する確率が高いのは、嫌です。

特に外へ出るような仕事であれば、札幌市内中心部を歩いている事が多く、平日なら偶然出会う確率は高くなります。

それが前職場の取引先の人だったりすると厄介です。

 

 

セミリタイアは説明が面倒

 

今現在、社畜を辞めてセミリタイア生活を送っています。

収入源は不動産収入がメインです。

しかし、そんな話は他人にする事はありません。

説明しても簡単に理解して貰えないので、根掘り葉掘り聞かれて面倒なのです。

ですので、以前の職場の取引先の方と偶然再会した時などは、非常に厄介なのです。

その人たちと仕事で会っていた頃は、もちろん僕もスーツを着て、サラリーマンらしく振る舞っていました。

ですが、今は違います。

普段から私服で街を歩いているので、

先方としては、

「何しているの?仕事休み?

ってなるワケです。

まぁ、こっちは、永久休みなんですけど。

この流れについては、当然の事であって理解出来ます。

ですが、この質問に対して、

 

セミリタイアしました

 

という説明をするのが面倒なので、説明する事はしません。

そこで「ハイ休みです」と回答した場合は、ほぼ確実に

「今、どんな仕事をしているのか?」

という質問が飛んできます。

もう必殺言葉責めです。

 

 

転職しても・・・

 

これは、セミリタイアだけに限らないのです。

転職をした場合も、札幌の街を歩くと以前の職場関係の人と会う確率は高いです。

内勤の方であっても、出勤時間や帰宅時間に街を歩いているだけで出会う事が多いです。

転職して、以前の職場の事は忘れたいと思っている人にとっては、嫌な事になるのでは無いでしょうか?

 

札幌市内中心部に企業が集中している事から、転職前と転職後の職場が近くなる事も多いので、東京や大阪のような感覚では過ごせないです。

少し中心部から外れた土地の企業を選択するくらいしか対策はありません。

 

個人的には、まだ社畜だった頃に辞めていった先輩と何度も再会した事がありました。

その時は、相手の方が気まずそうだったのを覚えています。

 

 

休日も要注意

 

やはり関東や大阪と違って札幌は田舎です。

札幌に住んで休日の買い物へ出かけた時も、結構な頻度で知人を見かけます。

個人的に多くの取引先をまわっていた経験があるので、余計に頻度が高いという面もありますが、大きな企業に勤めていたのであれば、以前の職場の社員とは出会う確率が高くなります。

同じ人なら質問も1度で済みますが、沢山の人と会ってしまうと、都度同じ質問が飛んでくるので非常に面倒になります。

 

今まで、出かけた先で知人と遭遇するという事が何度もありました。

毎日のように会うと働いていないという事は相手も感じるでしょうね。

 

人間関係の問題で転職した人がいれば、これは非常に厄介な問題です。

会いたくない人に会う可能性は、東京よりも断然高いワケですから。

視力が良ければ、先に見つけて逃げる事も可能かもしれませんが、難しいと思います。

ですが、芸能人のように変装して歩くと、逆に目立つので危険です。

もう自宅に引きこもりたくなるかもしれません。

 

 

 

最後に

 

北海道は広いですが、暮らす上では住まう場所の選択肢は狭くなります。

札幌は北海道での住まいを考える上では、企業も多く1番住みやすい土地ですが、知人と出会う確率は高くなります。

自宅が住宅街にあれば、自宅周辺で遭遇する事は稀ですが、中心部へ出かけた際は注意が必要です。

郊外へ買い物へ行くとしても、皆さん行く場所は決まっている上、東京のように人も多くないので出会う確率は高めだと思います。

札幌へ移住して、北海道は広いのに、世間は狭いなと感じます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。