札幌移住で北海道の初夏を快適に過ごしています


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

本州で暑い日々をお過ごしの皆さん。

こんにちは。あだじょぱです。

この暑い中、毎朝の満員電車で通勤されている社畜の皆様、ご苦労様で~す。

札幌は最高気温が25℃くらいの快適な日々が続いております。

朝は、長袖の上着があっても良いくらいですよ~。

 

社畜を辞めて、最近は健康に目覚めてきました。

ここ数日は、天気も良いので過ごしやすく、朝も少し早い時間に目覚めるようになりました。

 

 

快適な朝

 

最近は、明るくなる時間も早くなり、夜更かしをしても自然と朝早くに目が覚めます。

普段なら2度寝するところですが、気温も高くなってきたので、運動する事にしました。

 

 

通勤の時間帯

 

朝は、普段通り朝食は摂りません。

起床後に準備が整った段階で外出します。

念のため、D750を持ち出します。

 

特にルートは決めていませんが、朝から自宅周辺を散歩しつつ、良い風景があれば写真を撮るという感じで歩いています。

開始時間も終了時間も決めていませんが、とにかく気が済むまで歩きます。

すると、通勤時間と重なる為、サラリーマンやOLさんの姿が多くなってきます。

そんな人たちを眺めながら、ご苦労様です。と心の中で思っています。

 

しかし、そんな通勤時の人を見て思ったんですが、色んな人がいますね。

自身が通勤していた頃は、そこまで感じた事はありませんでしたが、今は凄く客観的に見ている感じで、歩いている人が気になります。

特にパッと見てわかる服装は、目立ちます。

スーツを着たサラリーマンでも、カッコ良いスーツだなとか、シワくちゃやんとか。

朝まで飲んでいたんだろうなと思うような人も歩いています。

そんな中を、散歩中の老人たちに混じって歩くのです。

 

 

ポプラの木の綿毛

 

この時期の札幌は、歩いていると白い綿毛が凄く飛んでいます。

僕はアレルギー体質なので、この綿毛が非常に苦手なんですが、公園に行くと恐ろしいくらいに飛んでいます。

周辺の道路でも飛んでいます。

タンポポの綿毛に似た感じですが、異常な数です。

口を開いて歩いたら食べてしまいそうな感じです。

いつも下を向きながら歩いています。

個人的に、この綿毛だけは、この時期の凄く嫌なものに感じています。

 

 

快適な日中

 

朝は、本州と比べても少し肌寒い日もあります。

長袖でも充分な気温なので、散歩して身体を動かしました。

しかし、昼に向かうに連れて気温も上昇していきます。

 

 

昼間は自然の扇風機

 

流石に気温が20℃を越えてくると長袖は暑く感じます。

そこで、上着は着ずに半袖になると丁度良いくらいです。

もう少しすると夏本番で真夏日になる事もありますが、今の時期は非常に快適です。

 

この時期は、網戸だけにして窓を開放するだけで、自然の風が扇風機の役割を果たしてくれます。

特に我が家の場合は、市内の住宅街にありますが周囲に建物が少ない場所で、窓の周囲にも我が家より高い建物が無く、自然の風が入り易い環境です。

大阪なんかだと、建物同士が近いので窓を開けても隣の建物の窓だったりしますよね?

札幌市内では、そんな環境は少ないです。

 

移住する際に、大阪で使用していたエアコンを移設して貰いましたが、1年を通して使う事は殆ど無いです。

このエアコンも、我が家で飼っているペットの為に使う目的で、リビングに設置したものです。

普段は、窓を開放していれば問題無く快適に過ごせます。

その住居のセキュリティーが万全であれば、住人のいる時間帯に窓を開放しても、問題ありません。

 

昼間に外出して夜帰宅すると、大阪では室内が暑くて即エアコンを起動していましたが、札幌で感じた事はありません。

アスファルトの照り返しも少ないですから、快適に過ごせます。

 

 

カラスと虫

 

この時期は、カラスと虫が現れます。

虫は、マンションの低層階だと、場所によっては、夜など灯りを求めて多く出現するかもしれません。

カラスはベランダに食べ物や袋などを置いていると狙われやすいです。

巣を作る時期の4月~5月頃は、鉄のハンガーを盗んでいくカラスも多くなります。

札幌市内も藻岩山や公園があるので、カラスが多く子育てをしているカラスの近くを通っただけで攻撃される事があります。

電線の下や木の下を歩くときは、糞が落ちて来ないか注意が必要です。

大阪では鳩の糞害が酷かったのですが、札幌では鳩よりもカラスに注意です。

 

 

快適な夕方以降

 

夕方以降になると気温が再び下がり始めます。

太陽も沈んでしまうので、日によっては長袖を必要とするくらいです。

北海道へ移住してからは、外出の際に上着を持ち出す事が多くなりました。

 

 

筋トレに最適

 

夕方以降は、自宅で筋トレをします。

移住後に懸垂の器具を購入し、毎日懸垂をしています。

昼間は自然の風を室内に取り込んでも、運動すると汗ばむくらいの為、夕方以降に運動するようなスケジュール調整にしています。

社畜生活にピリオドを打ち、セミリタイアしてからは運動不足が非常に気になっていました。

冬なんて通勤もしないし、外出をしないので歩く時間が非常に短かったのです。

寝たきり生活に近い・・。

そうなると身体が衰えてしまうので、器具を使って毎日の筋トレは欠かせません。

エアコンを使用しないで快適に出来るのが、身体に良さそうだと思っています。

 

 

寝苦しさが無い

 

大阪だと寝苦しい程に暑い夜って多くありますよね。

エアコンを起動させたまま寝るなんて人も多いかもしれません。

札幌でエアコンを起動したまま寝た事は、実は1度もありません。

たぶん、風邪をひきます。

我が家のマンションは管理人さんが常駐し、オートロック&セキュリティカメラが数台設置されたマンションなので、夜も窓を開放して過ごしても良いくらいかもしれませんが、そこまで暑いと感じる日は少ないです。

真夏でもベッドに寝転んだだけで寝ちゃいます。

 

 

最後に

 

近年、夏の気温が上昇傾向で関東より西側は夏に行きたくありません。

その環境下で満員電車に揺られて通勤なんて、もう絶対に嫌です。

生まれ育った大阪ですが、久しぶりに転勤で戻った時は暑さに耐えられませんでした。

暑すぎると、本来の100%の能力を発揮出来ない気がします。

札幌は冬がありますが、室内に入れば本州よりも暖かく快適に過ごせるので、外出さえ減らす事が出来れば、本州より快適とさえ思えます。

そして、自然の扇風機でエコ、冬はベランダが自然の冷凍・冷蔵庫になりエコですよ。

さ、暑いエリアで頑張る社畜の皆さん、今日も熱中症に負けず働いて下さい!


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。