自然災害と北海道移住


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

近年は地震が活発な日本列島。

こんにちは。あだじょぱです。

阪神大震災の当時は、大阪のマンションで暮らしていました。

朝の早い時間だった為、布団を被って寝ていました。

それまで経験した事の無い揺れに、同棲していた当時の彼女が飛び起きて叩き起こされましたが、寝ぼけていたので二度寝しようとしたところへ、ブラウン管テレビが右腕の上に落ちてきたのを覚えています。

幸い怪我はしなかったのですが、交通機関は地下鉄を含め全て停止していました。

それから、仕事の関係で一部が倒壊した神戸方面のビルなどへも行きましたが、それはもう酷かったです。

これから北海道へ移住を考えられる方の中には、震災を経験した方や、経験は無いけど心配な方もいるのでは無いでしょうか?

1度目も含め、札幌へ移住して10年以上暮らしてみた感じを書いてみようと思います。

 

 

自然災害

 

 

北海道は土地の面積が広いため地域によって差がみられます。

地震で考えると、札幌で大きな揺れを感じたのは、東北の震災の時くらいです。

しかし、地震以外にも自然災害というものはありますよね。

 

 

地震災害

 

地震については、札幌では揺れても、震度2以下が多い気がします。

東北に甚大な被害のあった東日本大震災の時は、札幌市中央区のビルにあるオフィスで働いていましたが、それまで感じた事の無いドンというような感覚があり、その直後、急に激しい揺れが起こりました。

恐らく社内に残っていた札幌の社員さんたちは、それまで経験した事がないくらいの揺れを感じたのだと思いますが、青ざめた顔で叫んでいる女性が多くいました。

その時の震度が3くらいだったと思います。

正直、揺れ自体は阪神大震災の時よりも小さかったので、僕自身は慌てる事もありませんでしたが、まさか東北で甚大な被害が出ているような、大規模地震だとは思ってもいませんでした。

今日現在まで暮らすなかで札幌では、そのくらい大きな地震はありません。

ですが、北海道では道東方面でよく地震があります。

以前、会社の同僚が道東の釧路へ出張中に地震があり、宿泊していたホテルの天井が落下したという話も聞きました。

移住を考えられている方で、地震の少ない地域を望まれるのであれば、道東方面は回避した方が良さそうです。

(2017年7月、安平(胆振方面)を震源とした地震で、札幌周辺が震度4程度の地震がありました。)

 

そして東日本大震災では、大きな問題となった原子力発電所、所謂原発ですが、北海道にも泊原発という発電所施設があります。

なるべく近くに住みたくないと思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 台風災害

 

台風と言えば、2016年に連続で北海道を直撃した台風が記憶に新しいと思います。

北海道の農家に大きな被害が出てしまい、全国的な規模で北海道産の野菜が不足し、あのポテトチップスまで一部販売が休止になるくらいの影響がありました。

しかし、それまでの北海道は比較的台風の被害が少なかったです。

数年前に大きな低気圧に発達した台風が、札幌で猛威を振い木々を倒して大きな被害になった事はありますが、頻繁に起きる事では無かったです。

近年の気象状況の変化からすると、今後は今までよりも、台風の被害を受けるようになるのかもしれません。

そうなると、台風に対する対策なんて考えられずに発展してきた土地なので、被害は大きいものになり易いかもしれません。

 

台風の進路では、こちらも道東方面へ抜けるように、道南方面を西から東へ移動するケースが多いという印象です。

但し、オホーツク海側の佐呂間では竜巻が起きた事もありました。

北海道でも札幌は、大きな被害が出る事は少ないように感じます。

 

 

豪雨災害

 

西日本や東海、関東地方では集中豪雨も多くなってきたような気がします。

北海道には梅雨と呼ばれる現象はありません。

ですが、雨が降らないワケではありません。

集中的な大雨が降る事もありますが、今のところ大きな被害が出るような大雨だけの被害というのは少ないように思います。

札幌には石狩川、豊平川のような住宅街を流れる川が複数あるので、大雨になった場合は水位が心配です。

豊平川では、数年前に川沿いのサイクリングコースのような道が沈むくらいまで水位が上がっていた事があります。

そこから防波堤までは、まだまだ高さがあるので、越えるかもしれないと感じる事はありませんでしたが、結構水位が上がったので驚きました。

札幌以外でも大きな川は、氾濫するまでに時間がかかると思いますが、小さめの川が近くにある場合は、危険かもしれません。

 

又、山間部であれば大雨の後で被害が出る事も多いです。

此方の方が個人的には怖いと思っているのですが、山間部の峠などの道路は土砂崩れで通行止めになる事があります。

北海道は道路自体が多くないので、通行止めが発生すると簡単に迂回できない場所も多く、引き返す距離が半端ない距離になる場合もあります。

 

 

雪害

 

北海道のような北国では積雪による影響も勿論あります。

雪に関しては、昔からの環境ですので、対策が整っており普通に暮らす中では、大きな被害が出るような事に繋がるような出来事は無いだろうと思います。

一般的な雪による交通期間の乱れは覚悟が必要です。

普通の賃貸/分譲マンションで生活している分には、特に問題は感じていません。

外出したら寒いし、そんな中で酔っ払って寝たりすれば凍死しますけど。

 

 

最後に

 

ここ数年で北海道の環境も少し変化が出ているように感じています。

真夏時の最高気温も高くなる日が続いたり、台風が直撃したりと、この先また何が起きるのか少し不安に感じるところもあります。

ですが、近年よく問題視されている南海トラフや首都圏などの大型地震を考えると、北海道の方が影響は少ないように思います。

移住したいけど、地震とか大丈夫なのかな?なんて心配をされている方であれば、札幌は比較的、オススメの環境なのでは無いかと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。