セミリタイアして1年経ったけど( ゚Д゚)ナニカ?


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

会社を早期退職して1年が経過しました。

こんにちは。あだじょぱです。

セミリタイア(早期退職)して1年が経ちましたが、お金が無くなって家を売ったり、食べるものが無くて痩せ細ったり、路頭に迷う事なども無く、無事に日々の生活を送っています。

会社を辞めてみると、こんなにも時間があるのかと思うくらいに時間が出来ました。

しかし、自分がセミリタイアしての感想は、個人的にはセミリタイアって人に勧めるようなものでは無いなとということ。

なぜなら、会社に勤める勤勉な社畜がいてこそ、企業が成長し続け、それが日本の発展に貢献するだろうと思うからです。

ヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

 

みんながみんなセミリタイアしちゃったら、困ります。

なんとか耐えて頑張ってください。

 

というのもありますが、現実的に考えてセミリタイアって、簡単に出来る事じゃ無いと思うんですよ。

 

 

セミリタイアってどうよ?

 

セミリタイアは、「実際に会社を辞めても生活が成り立つ」ようにするまでのプロセスが、大変だと思っていませんか?

 

ええ。その通りです。

 

お金が無いと結局は働く事になるので、会社を辞めて数年の間は無職となり、貯蓄で生活をしていたとしても、お金が失くなると、長いブランクを経て、社会復帰するというなんとも効率の悪い人生になりかねないです。

それが若いうちなら良いかもしれませんけど、中年層になってしまうと、社会復帰する頃には、自分より若い上司に囲まれているかもしれないんですよ。

なんて恐ろしいんだセミリタイア・・。

 

 

セミリタイアするのは大変なのか?

 

社畜の人
セミリタイアしたら生活どうなんの?
あだじょぱ
その人の資産に依存しますね
社畜の人
セミリタイアするのにお金いくら必要なの?
あだじょぱ
その人の生活によりますね

コチラを参考にして下さい

 

社畜の人
オレにも出来るの?
あだじょぱ
知りませんよ

てか、アンタ誰?

 

セミリタイアは、人によって生活の環境や価値観が違うので、どのくらいの予算があれば良いのかは難しいところ。

会社を辞めた後に生活水準を下げる必要があるのなら、どのくらいまで下げて暮らすのかなど、それは人によって様々ですよね。

我が家は、まだ子供たちが巣立っていないので、大人以上にお金が掛かっています。

学校を大学まで通わせる費用や塾、病院など出費は結構あります。

生活水準は、サラリーマン時代よりも少し下げていますが、北海道へ移住するなど、支出を下げる事も考えて行動した結果、そこそこ普通に暮らせているようです。

 

 

若い世代がしんどい

 

実際にセミリタイアを経験している人は、40代より上の世代くらいが多そうです。

それは、それだけの資金や、不労所得を得る基礎を築くまでに、時間が掛かるからというのもあると思います。

ですが、実際に会社員として組織に属していると、年功序列もあって、徐々に社内での立場も給料も増えていく筈なので、よっぽど能力が無いと判断されない限りは、中年層になると安定した役職に就いている事が多いと思います。

若い世代の方が、安い賃金で雑用並みの仕事まで任されて、不満が大きいように思います。

中年層になると、中間管理職での不満はあるものの、結婚して子供がいる家庭も増えるので、家族のために働くという考えを持つ人が多くなりますから。

その不満を持った若い世代が、低賃金の頃からセミリタイアするとなると、かなりハードルは高いですよね。

資産が無い状態ですから、まずは資産を得ないと暮らしていけません。

 

 

理想の暮らしとは?

 

今、その時の事だけを考えると、セミリタイアは、幸せになれる方法の1つなのかもしれませんが、彼女をつくり、やがて結婚して子供を育てるという暮らしを考えるのなら、必要な資金は途方も無い額となり、それを短期間で稼ぐ事が出来るくらいなら、それを商売にした方が良いでしょうね。

彼女とは結婚しないで良いとか、一生夫婦二人だけで暮らすという意見がお互いの共通思想で、それが不変のものであるならば、ハードルは少し下がりますが、普通に考えてそんな考えの人は少数派だと思いますし、難しいですよね?

そんな事もあって、人には簡単に勧められないと思っています。

個人的に投資用の不動産と、自宅用の不動産を購入していますが、総額は莫大な出費でした。

この出費は、莫大な先行投資で、何年で回収出来るのかという事も考えなければなりません。

まだノーローンなので、何かあっても負債を背負うという事にはなりませんが、一般的なサラリーマンであれば、住宅購入はローンを利用すると思うので、大きなリスクも付属品となります。

理想の暮らしが、どのようなスタイルかで、難易度も変わるものです。

 

 

情報は溢れている時代

 

社畜の人
ネットで情報集めるのどうなの?
あだじょぱ
別に良いと思いますけど
社畜の人
ずっとセミリタイアを目標にしてる人いるけど難しいの?
あだじょぱ
その人次第だと思います
社畜の人
セミリタイアする為の情報商材買うべきなの?
あだじょぱ
買いたきゃどうぞ

だから、アンタ誰?

 

今は、ネットで検索すると何でも情報がヒットするような時代ですから、困った時はネットで調べる人も多いと思います。

しかし、本当なのか真偽のハッキリしない情報も溢れているのがネットです。

あくまで個人的な意見ですが、セミリタイアを支援するような情報商材やコンサルなどは、結果が約束されるものでは無いので、役に立つかどうかわかりませんし、オススメ出来ません。

人によって環境も違うので、みんながみんな同じように実践したからと言って、同じような気持ちを共有出来るとは限らないと思うんですよ。

これはセミリタイアだけに言える事ではありません。

それならまだ商売的なノウハウを低予算でコンサルして貰う方が良いんじゃ無いかと。

あくまで個人的な意見ですから、自己責任で判断して貰えば良いと思います。

 

 

セミリタイアって良いの?

 

社畜の人
貯蓄と不労所得ってどっちが良いの?
あだじょぱ
貯蓄あるの?
社畜の人
全然無いけど、宝くじ当たる予定なんだよね
あだじょぱ
働け!

 

身近なところでは、単身者で会社を辞めて、アルバイトをしながら生活している人がいます。

貯蓄が無いので、働かずに暮らすのは無理のようですが、その生活に満足しているみたいです。

不労所得を得るにも、初期投資が必要な場合が多いので、お金が必要になるケースが殆ど。

そこにどれくらい投資するのか、どのくらい利益を生むのかなどを考えると、その先の生活にかかる費用とのバランスによっては、マイナスになる事もあるかもしれません。

お金で自分の時間を買ったような気さえします。

だからと言って、悪いという訳ではありません。

精神的な面では、ストレスを軽減出来ましたし、限られた時間の中で、好きな事を好きな時間に出来るのは、大きなメリットだと思います。

 

 

セミリタイアじゃ無くても良くない?

 

セミリタイアしようと思っても、考えてからお金が貯まるまでに時間が掛かってしまい、長期に渡って働いた結果、定年退職するケースもありそうですね。

普通に零細企業に勤めていたら、時間が掛かって仕方ないです。

特に若い世代の方が、貰える給料も少なくて与えられる仕事は大変だったりしますので、会社を辞めたくなり易いと思いますが、貯蓄をするとなると、お金の苦労は相当なもの。

であれば、違う手段で社畜を逃れる方が現実的かと思います。

 

 

労働しながら自由な時間を得る

 

社畜の人
宝くじハズレたので、セミリタイア諦めました
あだじょぱ
ああ、そうなの

 

そうやって考えてみると、セミリタイアじゃ無くても、会社を辞めてアルバイトで良いんじゃないかと思います。

生活していけるだけ稼げば良いですよね。

仕事をする事が嫌じゃなければ、正社員と違って責任も重くはありません。

高額な収入を得ようとすると、時間も無くなってしまいますが、最低限の稼ぎであれば、束縛される時間も短く出来るので、自由な時間も残せそうです。

他にも、身につけたスキルで、フリーランスとして商売するのも良いかもしれません。

労働して稼ぐのであれば、方法は他にも沢山あります。

 

社畜の人
これからは、フリーランスの時代!
あだじょぱ
何か技術を持ってるの?
社畜の人
寝るのが得意なんだ!
あだじょぱ
働け!

てか、誰なんだよ!

 

労働が嫌いじゃなければ、企業に勤めないで働く方法もあります。

フリーランスで働くのであれば、それなりのスキルは必要ですが、何をするにしても、能力が優れている方が有利なのは確かです。

 

 

最後に

 

現時点でお金が無いのであれば、セミリタイアは、オススメしません。

お金が結構あるのでセミリタイアしようかなと思う人は、自分が生きていくだけの費用を考えて、収支のバランスがとれるなら良いと思います。

セミリタイアすれば、それまで仕事に費やしていた時間は、自由な時間に変わりますが、そこまで時間も必要ないから少し働きたいと思う人もいるくらいです。

それならば、会社を辞めない方が良いかもしれませんし、アルバイトなど簡単な労働で暮らす方向で、考えた方が良いケースもあります。

若いうちから彼女をつくる事や、奥さんと子供に囲まれて暮らす未来を諦めて欲しく無いな。

なんて綺麗事も書いておきますね。

勘違いしないで欲しいのは、仕事が出来ない人が、怠惰な気持ちから安易に考えるのであれば、何をするのも無理だと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。