雨の日は家族から頼りにされるセミリタイアお父さん


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

セミリタイアすると、1日中お父さんが自宅に居るという不思議な環境になります。

こんにちは。あだじょぱです。

普段から仕事に行かず、自宅で過ごすというのが新鮮なのは最初だけです。

しばらくすると、そんな生活に家族全員が慣れてしまいます。

父親が仕事を辞めて本人の環境が大きく変化しても、家族の日々の生活は、普段と変わらないので、なんだか邪魔になっているような気がして、居場所に困るくらい。

会社員として働いていた頃は、誰よりも早く起きて出勤の支度をしていましたが、それが今では朝の物音で起きるようになり、朝からトイレに入っただけで子供達の邪魔だと言われる始末。

 

お願いだから起きてこないで!

 

なんて冷たい言葉を娘から頂戴する日もありました。

そんなお父さんでも、家族から頼りにされる日があるんです。

 

 

それぞれの日々

 

家族であっても、それぞれに違った毎日のスケジュールがあります。

当然ですが、子供たちには子供たちの、嫁には嫁の生活リズムがあるんです。

同じ家で暮らしていても、それぞれのスケジュールに沿って生活しているので、みんな忙しいんですよね。

 

 

子供たちも忙しい

 

最近の子供たちは、遊びよりも勉強に忙しいらしく、部屋から出てこない事も多い感じです。

我が家は、子供が2人いますが、それぞれが自室で生活していて、食事の時やテレビを観たい時だけ部屋から出てくるんですけど、最近はテレビも観なくなり、食事の時間くらいしか家族全員が揃いません。

厳密には、自宅に全員揃っているんですけどね。

諸事情により、我が家は子供たちの通う学校や、学習塾から離れたところにあるので、学校への登校や塾へ行く場合などは、少し早めに出発する子供たち。

学校では、部活に入って頑張っているので、帰宅も少し遅めで、時々週末も部活に参加する事もあります。

更に学習塾が定期的にあるので、かなり忙しい様子。

 

 

嫁も忙しい

 

嫁は、専業主婦ですが、家事で忙しいです。

掃除、洗濯、料理、買い物など家事全般は嫁がやってくれています。

時々、キッチンで手伝う事もあるんですが、ダメ出しが凄くてイライラするらしく喜ばれません。

掃除も何か気に入らないらしいので、動くな!という指令があるくらいです。

 

そして、我が家ではペットを飼っているので世話もあります。

今は、ペットが高齢になり病気なので、動物病院に通院していますが、自宅での世話は嫁さんが主に担当しています。

そんな感じなので、毎日忙しいのです。

 

 

忙しさが感じられない僕

 

忙しいフリをするつもりはありません。時間ならあります。

子供たちの代わりに学校へ行くとか、学校まで送迎するなんて事はしませんけど、家事くらいなら手伝えます。

が、何をやってもダメ出しの連続です。

そのうち嫁がイライラしてくるので、退散しますが、自室(寝室)のソファでギターを弾いたり、ブログを書いていると、今度は、暇で良いね!と

Facebookでいいね!

するみたいに言われます。

おそらく、どこの家庭でもこんなものさベイビーと思うようにしています。

普段から、ボロ雑巾のように思われている気がしますね・・。

 

 

雨の日は任せろ!

 

しかし、しかしですよ奥さん!

これが雨の日になると、嫁さんの態度が変わるんです。

 

 

運転できるのはただ一人

 

雨の日の外出では、傘を差すので、荷物があると邪魔になりますよね。

買い物の時なんか特に困ります。

ただでさえ買った物を持って帰らないとならないのに、傘を差すのですから、両手が塞がり距離があると、女性は大変です。

そんな時は、車があるやん。って話なんですが、我が家で運転免許を所持しているのは僕だけです。

 

北海道は、まだまだ田舎ですし、車の方が便利な事も多いので、女性ドライバーも沢山います。

子供の送迎も母親が車を運転して来ているのをよく見かけます。

ですが、我が家は嫁が免許を持っていないので、車で出かけたい場合は、困った感じで頼られるのです。

 

 

そんな声出たっけ?

 

雨降りの日に、買い物なんかで出かけたい場合は、なんというか普段とは違う声で話しかけられるんです。

嫁さん
おい、ワレ!

 

あ、アイコンとセリフ間違いました・・。

 

嫁さん
お父ぉ〜さぁ〜ん、

連れてってくれぇなぁ〜い?

 

猫なで声というやつ。

そこで、Σ(  ̄□ ̄ ) 来たかっ!

と、こっちは、思うんですよ。

嫁からイライラをぶつけられ、手伝いを拒否され続けた苦労の日々、子供たちから起きてこないでなんて言われ続けた朝。

そんな日々を思い出しながら、言ってやるんですよ。

 

「ああ、任せとけ」ってね。

 

 

最後に

 

セミリタイアして北海道に移住するお父さん、大事なのは健康やハートじゃない。

免許です。

優しいハートで、手伝いを申し出ても拒否られます。

規則正しい生活をしようと早起きしても迷惑がられます。

車と免許があれば、それだけで良いんです。

子供たちの学習塾なんてのは、学校や部活が終わってから行くくらいですから、終了時刻は結構遅く、他のご家庭も車で迎えに来ているくらいです。

我が家は、距離があるので行くときも送っていますが、子供との会話が出来る大事な時間です。

なんか専属のドライバーみたいです。

これからは、運転手としての運転技術を磨きます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。