中古マンションをリフォームでも良いんじゃない


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

北海道へ移住する際に、住居として中古のマンションを購入しました。

こんにちは。あだじょぱです。

中古のマンションを購入し、実際に住むようになって1年が経過したところです。

最近は、札幌も新幹線延伸に伴う再開発から、新築マンションの建設ラッシュのような感じになっていますが、価格は毎年、右肩上がりで高騰しているので、お買い得感は薄くなりつつあります。

その反面、中古のマンションは築年数によっては、リノベーションを施してから販売される物件も多く、まだまだ安く購入出来る物件もある状況。

賃貸物件も新しいマンションが増えて、家賃相場も少し上がっている気がします。

家賃によっては、月々の負担額が大きく、移住後も節約効果を感じないかもしれません。

因みに札幌の中央区の築浅物件、3LDKで10万少しオーバーとかでした。

もちろん、築年数が古くなれば安くなりますけど、北海道は寒さが厳しいというのがあるので、しっかりした防寒と暖房設備などを考える必要があります。

移住してわかった札幌の賃貸や分譲物件を探す時の注意ポイント

2016.10.02

 

で、昨年、中古マンションを購入して、1年暮らしてみた感じですが、これが結構、快適に過ごせているので、これから北海道への移住で住居を探せられる方がいらっしゃられば、オススメしたいなと思います。

 

 

賃貸と分譲

 

賃貸物件と分譲物件の違いで、個人的に気になるのが造りが違う点。

確かに立派な賃貸物件もあるんですけど、造りでは分譲に軍配が上がります。

それなら分譲賃貸という選択もあるんですが、自室以外の周囲の人が購入者という事があるので、近所付き合いが面倒かもしれません。

気にならないというのであれば、良い選択だとは思います。

 

毎月の家賃を払って住み続けるか、ローンを払って自分の所有物にするか、一括で購入して即所有するか。

これは、人それぞれの経済的な問題や考え方があると思いますので、どれが最良というのは無いんですが、個人的には、北海道に長く住むつもりなので、どちらでも良いように考えていました。

逆に転勤が多く、北海道には一時的な住まいだという場合なら、当然購入する必要は無いと思います。

 

 

札幌の賃貸物件で経験した寒すぎる暮らし

 

北海道の場合は、都会の貧乏バンドマンが借りそうな、古くて家賃の安い木造のアパート物件を借りると、悲惨な罰ゲームみたいになります。

隙間風とか死活問題ですよ。

以前、節約しようと考えて住んだ事があるんです。

変わった物件で、5LDKくらいで広さだけが売りのオーナーズルームだったような感じでしたが、激安物件で駐車場も無料だったんで思わず決めたという・・。

北海道の物件らしからぬ玄関の薄い扉と隙間に、そのすぐ隣にあるトイレの凍てつく寒さ・・。

今でも忘れられません・・。

 

あまりの寒さに簡易な暖房器具を各部屋とトイレにも設置したところ、電気代などの暖房費が驚くほど高額になり、安い物件に住んだ恩恵を殆ど感じませんでした。

室内でもダウンジャケットが必要なくらいでしたし、扉が凍って開かない日もありました。

1階の物件で底冷えも酷く、夜も深い眠りにつけないという最悪な日々。

そして、夏になると虫が大量発生し、更に日差しが強く入り込むという恐ろしい物件でした。

暫く住んだ賃貸物件でしたが、さすがに長くは住めず、すぐに引越すことになって無駄な出費が発生しました。

本当に大失敗したと思っています。

 

 

分譲物件は安心感

 

その後、普通のマンションに移り住みましたが、転勤となって北海道を出ました。

そんな賃貸物件で暮らした経験から、その後は転勤で住居を探す場合も慎重に決めるようになりました。

最後に暮らした大阪でも賃貸だったんで、北海道へ移住しても分譲を購入するとかって気持ちは、最初は無かったんですけど、家族で暮らすような間取りの賃貸物件は少ないんですよ。

それで最終的に分譲マンションという結論になったんです。

 

ですが、実際に住んでみると周囲の方々も良い感じの人が多く暮らし易いです。

すぐそばに地下鉄の駅もあり便利ですし、管理人さんも常駐でセキュリティーもしっかりしています。

建物自体は古いですけど、セントラルヒーティングで、冬は建物全体が暖かくなります。

隣や上下階の生活音も殆ど聞こえないので、セミリタイアでも快適。

あの寒かった賃貸アパートとは全然違いました。

 

 

札幌で買う中古マンション

 

単身者の方が購入するという事もあると思いますが、単身者向けの賃貸なら多いです。

家族で暮らすくらいの間取りになると賃貸物件の物件数は急に少なくなります。

新築マンションであれば、高級マンションも増えてきたので、買い時じゃ無いと思うくらい高くなっています。

お金に余裕がある人なら良いですが、無理して買うのは後悔するかも知れません。

 

 

中古マンションの管理状況と立地条件

 

今回のマンション購入の時に重要視したのは、管理状況と立地条件でした。

管理状況では、入居後すぐに大きな改修工事が必要にならないかどうかをチェックしました。

定期的な修繕の記録を確認し、エレベーターの改修などの大きな工事は済んだばかりで、直近で大きな修繕が無さそうというのを確認しました。

あとは、管理している不動産業者が一流大手企業だった事も安心感がありました。

 

立地条件については、もし売却することになっても買い手が現れるような、又は借り手が現れるような物件の方が良いだろうという考えがあって、なるべくコストパフォーマンスが良くて、人気がありそうな場所を選びました。

札幌は、地下鉄沿線で駅から近い物件が人気です。

札幌市の中央区は地下鉄駅周辺は高い地域が多いので、なかなか難しいところですが、なんとか予算内の物件で決める事ができました。

 

 

購入費用と積立修繕費など

 

こちとらセミリタイアの貧乏人ですから、それまでのサラリーマン収入で得た資金だけが頼りです。

ただ無借金だったのは助かりました。

マンションは、リフォームした状態で購入することになりましたが、リフォームについては、こちらからの要望も通して貰ったので、最初の提示金額に上乗せで、工事費を追加した価格で購入となりました。

リフォームも含めて1,800万円くらいだったと思います。

そこに毎月の管理費、修繕費の積立、保険料などが発生します。

我が家には車があるので駐車場の料金も毎月の支払いです。

賃貸と分譲で金銭的には、どちらが良いのかは考え方次第だと思います。

 

おそらく、これが予算オーバーでローンを組むとなっていたら、購入しなかったと思います。

個人的には、慎重派なので長期ローンとかは嫌いです。

車でさえローンは組みませんでした。

お金を貯めてから購入するタイプなんです。

 

 

リフォームとリノベーション

 

中古マンションの場合は、売りに出た人気物件だと入居していた人が出たばかりの状態の事もあります。

賃貸物件でも同じですが、壁紙などの貼り替えが必要ですし、他にも老朽化しているところは修繕してから入居したいですよね。

そのまま現状渡しだから価格は抑えますという物件もあれば、リフォーム込みという物件もあるので、自分たちでリフォームするから、安ければ良いというのであれば、前者の物件でも良いと思います。

リフォームとリノベーションって違いが難しいですが、原状回復に近い改修工事がリフォームで、大きく現状とは違う改修を行うのがリノベーション。

リフォームでは、気に入らない設備を交換したりする時の物品費用と、簡単な改修費用が発生するので、そこまで高額にならない事が多いですが、キッチンの位置を変更したり、間取りを変えるようなリノベーションになると、高額な工事費になる場合があります。

それなら、別の物件にすれば良かったとなるかもしれないので、理想の間取りや設備のある物件を探して見るのが良いと思います。

 

我が家は、和室を洋間に変えたり、洗面所、バスルームの改修で要望を出したので、200万から300万の範囲でリフォーム費用が発生しました。

細かい部分の消耗品などは、1年間保証があるので水道などの水漏れで、劣化したパッキンを交換して貰った事がありましたが、無料対応となりました。

換気扇などはケチって、トイレだけ既存の物を残したんですが、壊れてしまったので、自分で交換しました。

天井埋め込み型換気扇を自力で交換してみた(DIY)

2017.07.07

 

結構、大変なのでオススメしませんが。

室内は、リフォームさえすれば、何も問題なく快適に暮らせます。

 

 

まとめ

 

総額で考えると、家賃10万の賃貸物件なら20年住むと、2,400万支払うことになり、その間に同じくらいの家賃物件に引越しをすると引越し費用などが更に膨らむので、同じ場所に長く住む時は、分譲でも良いのかなと思います。

2,000万くらいであれば、我が家のような普通のサラリーマンでも一括購入できたくらいなので、長期ローンを組まなくても、無理なく購入できる人は多いんじゃないでしょうか。

もう少し若ければ、新築の物件を長期ローンで購入しても良かったんですが、そこまで若くなかった・・。

家賃や住宅ローンという負担が無いのは、精神的にも良いですよ。

新築に拘らなければ、快適に暮らせます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。