セミリタイアで嫁との距離をどうするかという問題


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

会社を早期退職し、セミリタイアした家族のいる男が直面する問題。

こんにちは。あだじょぱです。

みなさん、働いていますか?

働かないで、自由な時間を手にする事は、良いことばかりではありません。

もちろん、メリットの方が多く、後悔するような事はありませんが、ちょっとした問題は発生します。

 

それが、夫婦の問題です!

 

定年退職をした年金生活の家庭で、よく言われる熟年離婚問題が早くやってくるような感じ。

正確には、離婚をするところまで至らないまでも、そこへ向かう途中のような環境が出来上がってしまうような感じです。

これは、おひとり様だと味わうことのない恐怖経験です。

ご家族のある旦那さんは、気をつけてください。

 

 

自由な時間

 

勘違いしてはならないのが、社畜を抜け出した事によって、自由な時間を手に入れたのは本人のみということ。

逆に家族は、自由が減っている可能性もあります。

 

 

自由なのは本人のみ

 

自宅で奥さんが炊事、洗濯などの家事を全て行なっているご家庭の場合は、旦那さんが自宅にいる事で、普段よりも食事などの手間が増えるのです。

それが、偶にある事なら大きな影響はありませんが、毎日のこととなると、ストレスとなる可能性を秘めています。

旦那さんも自宅にずっといることで、それまで見えなかったものが見えることもあり、奥さんの掃除や料理に注文をつける人もいるみたいです。

冷静に考えると、自分から妻の地雷に飛び込んでいるような感じですが、その時は気がつかないみたいです。

 

最初は、我慢していた奥さんも毎日となれば、いつかは爆発するもんです。

ここまで到達してしまうと修復は困難になるので、余計な事を言わないという事は大切だと思います。

 

 

家事手伝い

 

普段から自宅にいる時間が増えることで、サラリーマン時代よりも奥さんへの負担が大きくなるのですから、奥さんのストレスは、見えないところで蓄積されていきます。

 

それを解消すべく、有効な対策が家事を手伝うこと。

近年では、家事を分担したり助け合う夫婦が多くなってきたように思いますが、若者には多いけど、ある程度の年齢層になると少ないですよね。

 

家事を手伝う事がなかったお父さんも、セミリタイアを機に手伝いをするように努力すれば、慣れない最初のうちは、失敗をして奥さんを怒らせるかもしれませんけど、慣れてくると奥さんにも自由な時間を作ってあげる事が出来るので、ストレス軽減に繋がります。

慣れる前に失敗して手伝いを辞めてしまったり、大きな失敗や失敗の連続で、余計に奥さんに大きなストレスを与えないように注意が必要ですが。

 

 

一緒に出かける

 

そして、美味しいものを食べる為に外出する時には、奥さんと一緒に出かけましょう。

【イベント】真駒内で開催 HTBイチオシ!まつり【札幌】

2017.09.01

 

これが、毎回だと奥さんも嫌になるかもしれませんので、頻繁に連れ出さなくても時々一緒に出かければ、それなりに効果はあると思います。

ただ、既に関係が破綻に近い関係になっている場合や、奥さんがママ友との関係を優先させるようになっていれば、一緒に出かけるのは難しいかもしれません。

逆に我が家にように、浮気防止意識の高い系な嫁だと、頻繁に一緒に出かける事になります・・。

仲が良い夫婦と言われる人たちが別れるのは、なんかわかるような気がします。

 

子供が小さいうちは、子供も連れて出かけるのが1番ですが、セミリタイアする人の多くは、40代以上だと思うので、子供も小学生以上には成長している事が多いんじゃないかと思います。

子供たちが学校へ行っている間や、空いた時間などで近所で外食するとか、日々の買い物でスーパーに行くとか色々と出来ることはある筈です。

 

 

役に立つ事をする

 

家事手伝いとか、一緒に外出だと、最悪の場合、他の人でもできちゃうことです。

普段の生活で、女子供には難しいような日曜大工のような事などで男らしさというか良いところを見せて、必要性をアピールするのも良いかもしれません。

最近は、女性でもDIYが得意な人が多くなってきたような印象ですが、力仕事では男性の方が有利なところがあるので、美的なセンスよりも力技で本領を発揮すると良い感じです。

 

又、そういう力仕事は苦手だというお父さんなら、パソコンなどで奥さんが困った時に、サッとさりげなく対処してあげると、お父さんカッコいい!ってなる筈。

結構、パソコンは簡単な内容でトラブル事が多いと思うので、意外とあっさり復帰出来る場合もありますが、奥さんからすると凄いと感じるようです。

家庭で役に立つ男だと思われるような行動が大事ですね。

 

 

体を鍛える

 

あとは見た目の問題です。

整形しろとかエステに行くというのではありませんが、見た目がだらしなくなると危険です。

毛髪が抜け落ちる事を防ぐのは、難しいと思いますが、体型の維持は日々の鍛錬で可能なこと。

だらしない体型になってくると、本人が仕方ないと思っても、奥さんや子供は嫌悪感を抱いてしまうかもしれません。

毎日、ポテチを食べながらコーラをガブ飲みしている場合では無いのです。

 

トレーニングジムに通うのも良いと思いますが、費用が掛かるので、毎日ランニングやウォーキングするだけでも効果が出せるので、金銭的にも身体的にも無理しない程度に頑張りましょう。

筋トレもジムにあるマシンほど鍛えられませんが、自宅で腕立てや腹筋を毎日するだけでも効果があります。

大事なのは、継続することですね。

我が家でも少し怠けると、娘から激しく責められるので、なんとか頑張っています。

娘をもつ家庭なら、奥さんより娘さんの方が厳しい目で見ているかもしれませんよ。

なんか風呂上がりに嫁にチェックされてる気がするんだよなぁ

 

 

最後に

 

定年退職後の熟年離婚と同じような事が、セミリタイアで起きる可能性。

そもそも離婚しても良いというくらい夫婦関係が悪化しているのであれば、それは修復する事が難しく、なるべく円満に離婚が成立するように動くしかありませんが、そこまで関係が悪く無いのであれば、セミリタイア後に関係が悪化しないように気をつけるのは大事だと思います。

 

セミリタイアを奥さんが認めた時点で、ある程度、その後の生活のことは考えているだろうと思いますが、想像と現実では異なる事もある筈です。

そして、自宅にいる時間が多くなる事で、奥さんや子供たちに与えるストレスもあるかもしれません。何事も自分の事だけを考えていてはダメだということですね。

セミリタイアしても家庭が崩壊しないように努力中です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。