マンション生活で巻き起こるアクシデントに打ち勝て!


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

今のマンションには、移住と同時に住んでいるので、引越して1年ほどになります。

こんにちは。あだじょぱです。

以前、ブログでも書きましたが、分譲物件の中古マンションを購入して住んでいます。

場所的には、非常に便利な位置にあり、地下鉄の駅が目の前に見えるような距離なのと、間取りが家族世帯向けの戸数が多い為、暮らしている住人の年齢層は高めかもしれません。

昼間でもよく住人らしき方々を見かけて挨拶を交わすくらいです。

このマンションには、常駐する管理人さんがいるのですが、なぜだか頻繁に人が変わるので顔と名前を覚えられません。

皆さん良い人なんですけど。

まぁ、マンションで暮らしていると色んな人間模様ってありますよね?

 

 

マンション生活であった話

 

最初に札幌へ移住したのが、15年以上も前になります。

それから今に到るまで、札幌だけでも数回の引越しを経験しています。

現在の住居以外は全て賃貸マンションでした。

 

 

階段から落ちてきた謎

 

最初に住んでいた物件は、4階建の賃貸マンションで、エレベーターの無い階段オンリーの建物でした。

札幌のサラリーマンは、週末の飲み会と言えば「ススキノ」へ繰り出す事が多く、歩いてでも帰れるような距離に住まいを借りていました。

 

ある日の朝、スーツを着て革靴を履こうと玄関先で靴ベラを探していると、玄関の外側にある階段の方から、何かが落ちてきたような大きな音が聞こえてきました。

大きな音に驚いて玄関ドアの魚眼レンズを覗いて見た所、特に変わった感じが無かったので、そのまま玄関のドアを開けようとしたのですが、妙にドアが重たくて開きません。

 

突然、ドアが重くなったので、何かの衝撃で玄関が変形したのかと思いましたが、そのままでは脱出も出来ないので、強い力でドアを押すと少しドアが動きました。

で、ドアの向こう側にスーツを着た男性が倒れているのが見えました。

 

Σ( ̄□ ̄;)

 

最初は、あまりに突然の事で驚き恐怖すら感じましたが、ゆっくりドアを開けて顔を出してみると、スーツを着た男性が仰向けで倒れいて、その人の頭が玄関のドアに接触していました・・。

そうか、この人の頭が玄関のドアを塞いでいたのか・・。

「大丈夫ですか?」

 

何度か声をかけると男性は目を覚まし、「あっ、すみません」と言いながらも、キョロキョロと辺りを見回して、急に立ち上がって上の階へと駆け上がって行きました。

おそらく、上の階の住人が階段から落ちたのでは無いかと思います。

ですが、それ以降、その男性を見かける事はありませんでした・・。

 

です。

 

 

一人二役の謎

 

暮らしてみると寒すぎて失敗した引越しを経験しました。

無駄に広い間取りの部屋が空いていた物件で、夏の暑い時期に決めた物件でした。

そこは、マンションの1階と2階が室内で繋がったオーナーズルームの物件で、隣人は年配の方が暮らしていたのですが、数ヶ月で年配の方が出て行かれて、新しく一人暮らしの中年男性が入居してきました。

 

札幌市内に暮らしていて引越しで挨拶が無かったのは、この方くらいです。

外で会って挨拶をしても無視だったので、ちょっと変わった雰囲気の人だなという印象でした。

ある日の夜、なんだか外で争うような声が聞こえて来たので、2階の窓から外をみると、その人が一人で二役をしながら争っている姿がありました・・。

ちょっと、ヤバくない?と怯える嫁。

 

とは言え実害は無いので様子を見る事にしたのですが、数日後に今度は警察官が沢山やって来て、その人の部屋へ集まってくるじゃありませんか。

何か事件でも起きたのかな?と外へ出て見ましたが、どうやらその人が役所や警察にデタラメな通報をしたらしく、その後も警察官がやってくる日がありました。

ええ、怖すぎたので引越しました。

 

 

昼間に聞こえた管理人室からの叫び

 

これは、このマンションでの出来事です。

マンションの入口を入ったエントランスに管理人さんが常駐するスペースがあり、その裏手が管理人室になっていて通路には扉がありました。

普段から通路側を通って駐車場へ抜ける道を利用しているので、この日も同じように通路を通って駐車場へ向かい買い物へ行きました。

 

その時は、管理人さんも不在で見回りか清掃業務をしていたと思います。

管理人さんも複数いるみたいなのですが、中には夫婦なのか年配の男性と女性が一緒にいる事もありました。

 

その日は買い物を終えて、駐車場へ戻り荷物を持って、行きと同じルートでマンションの自室へ向かっていたのですが、管理人室の扉が少しだけ開いていて、大声が通路に響き渡る勢いで聞こえていました。

どうやら女性に対して男性が凄い剣幕で怒鳴っているようでした。

 

「事件に発展しないよね?」

と驚く嫁でしたが、正直怒鳴っているのはわかりましたが、滑舌が悪く何を言っているのかまでは理解が出来なかったので、ただの喧嘩じゃ無いかなとスルーする事にしました。

その後、特に変わった様子はありません。

 

何だったんだろう? (-ω- ?)

 

 

夜に現れた缶満載の女性

 

これも今のマンションに住んでいて起きた事です。

子供たちを塾へ送迎しているので、週に何日かは夜に車を出す日があります。

この日も子供たちを塾から自宅へ連れて帰り、駐車場へ車を停めて自室へ戻るところでした。

 

駐車場からマンションへ入るのは裏口側になるのですが、その駐車場への扉の先にはマンションの裏口もあり、扉が向かい合っているような造りになっています。

夜間は全ての扉がオートロックになっている為、所持している鍵を使って入るようにしていました。

 

子供たちと車を降りて塾での出来事などを話しながら、いつものように鍵を開けて入った瞬間、反対側の裏口から1人の髪の長い女性が両手いっぱいに缶ビールやジュースを抱えて現れたので、ビックリしてしまい思わず「うわっ」と声を出してしまいました。

 

すると、相手の女性も驚いた様子で、抱えていた缶ジュースを落としてしまいました。

このシチュエーション、何だか恥ずかしくなりません?

お互いにビックリした感じになったんですが、この後も同じエレベーターに乗らねばならない状況です。

 

レディーファーストで先に女性に乗って貰い、子供と一緒に後から乗り込んだのですが、そこでも女性がエレベーターのスイッチを押そうとして、缶ジュースを落下させてしまい、なんだか気まずい雰囲気に・・。

 

(-ω-; ムム…

 

暫くは、この女性と会いたくないと思いました・・。

 

 

最後に

 

マンションに住んでいると色んな人や状況に直面しますよね。

なるべく変な人だと思われないように毅然とした態度で振る舞うようにしています。

 

最後のビックリした女性の話を子供達が食卓で笑いながら嫁に話したのは想定外でしたが、笑いながら楽しく過ごせたという事で結果オーライです。

よくある分譲物件のパターンで下層が小さな間取りの部屋で、上層が家族で住むような広めの間取りになったマンションなので、まだまだ会った事のない人も沢山住んでる筈。

粗相のないように気をつけたいと思います。

因みに引越しの時は挨拶をしました。

お隣や正面の御宅との付き合いですが、ほとんど留守にされているみたいで見かける事もありません。

見かけたら挨拶をする程度なのが現状です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。